ロイヤルホームセンター宝塚店 6月17日オープン

ロイヤルホームセンター宝塚店オープンサムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

ロイヤルホームセンター宝塚店が
2016年6月17日(金)午前9時に
グランドオープンしますね。

その前日の
6月16日(木)にはプレオープン。

いろいろ情報を収集してみました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

ロイヤルホームセンター宝塚店
店舗概要

ロイヤルホームセンター宝塚店外観写真

店名:「ロイヤルホームセンター宝塚店」

所在地:〒665-0032 兵庫県宝塚市東洋町5番13号

(TEL)0797-76-5530 (FAX)0797-76-5517

敷地面積:18,778 平方メートル(5,680坪)

延床面積:12,228 平方メートル(3,699坪)

売場面積:7,400 平方メートル(2,238坪)

階数:2階建(1階:店舗・2階:駐車場)

構造:鉄骨造

駐車場台数:380台

開店日:2016年6月17日(金)午前9時グランドオープン

営業日:年中無休(元旦を除く)

営業時間:午前9時~午後8時
(7月4日から午前6時30分~午後8時)
(8月1日から午前6時30分~午後9時)

事業主体:ロイヤルホームセンター株式会社
(大和ハウス工業株式会社 100%出資の子会社)

売上目標:初年度18億円、次年度25億円

ロイヤルホームセンター宝塚店
取扱商品

道具・工具
木材
建築資材
園芸
ガーデニング用品
インテリア用品
収納家具
オフィス用品
電設資材
家電
日用雑貨
家庭用品
サイクル用品
ペット用品

ロイヤルホームセンター宝塚店
地図

ロイヤルホームセンター宝塚店地図

最寄駅は
阪急今津線
「逆瀬川駅」で
距離約1.2キロくらい
徒歩15~16分。

宝塚市役所から
県道114号線を
東南へ200メートルくらい
行ったあたり。

「NTN株式会社 宝塚製作所」だった場所の跡地。

1938年(昭和13年)6月に設立されて
2009年3月末に生産終了
2009年7月に閉鎖された製作所。

8万6800.02平方メートルの敷地のうち
3万9479.11平方メートルを
宝塚市へ約27億円で譲渡。

残りの土地
4万7320.91平方メートルを
サンヨーホームズへ約40億円で売却。

サンヨーホームズが
マンション
戸建て
商業施設
などなど
一体複合施設
「サンフォーリーフタウン宝塚」
として整備を進めていました。

複合施設の内訳は、、、

マンション「サンメゾン宝塚エルド」(188戸)
戸建て街区「逆瀬川 翠風のまち」57区画
ロイヤルホームセンター宝塚店
万代宝塚東洋町店

といった構成。

ペットフロア「アニマルシティ」

宝塚市内のホームセンターとして
最大級となるペットフロア
「アニマルシティ」を展開します。

広さは約845平方メートル(約255坪)。

取り扱いペットは
常時200~300種類。

取り扱う主なペット

陸上に生息する動物

フェネック
リスザル
ハリネズミ
イグアナ
ミーアキャット
シマリス
犬(ブルドッグ他)
猫(ブリティッシュショートヘアー・メインクーン他)

水中に生息する動物

淡水エイ
アルビノシルバーアロワナ
黄金光メダカ
陸カメ
ディスカス
シャドーシュリンプ

空で生息する動物

シロフクロウ
モモンガ
コノハフクロウ
インコ
メンフクロウ
シロハラインコ

昆虫類

ヘラクレスオオカブトムシ
ギラファノコギリクワガタ
オオクワガタ

ペット用品

ペット用品
ペット用サプリメント
高品質フード

などなど約8000アイテムを取り揃え。

ペットサービスいろいろ

しつけ教室
大型犬向けのセルフウォッシュコーナー
トリミングルーム
ペットホテル(最大40頭)
ペット用カートに乗せればペットフロア以外も移動可

約90,600アイテムの品揃え

造園業専用商材

宝塚市山本地区が
全国三大植木産地ということで
造園業専用商材を
数多く取り揃えます。

剪定はさみ
刈込はさみ
庭師道具
白木杭

などなど。

建築関連アイテムとサービス

大工、塗装工の専門職向け資材を約45,000アイテム取り揃え

さらに会員になると、、、

木材直線10カット無料
レンタル工具540円~貸し出し
工房スペース(60分税抜1000円)利用可能

作業服コーナー

ロイヤルホームセンター最大の100坪の作業服コーナー
約5,000アイテムを取り揃え
買上品はズボン裾上げ無料
買上品は名入れ(胸・裾の刺繍のみ)無料

無料配達(ロイ配達)

ロイヤルホームセンター宝塚店ロイ配達エリア

5,000円(税込)以上の買い上げで
配達エリア内へ無料配送

5,000円(税込)未満の買い上げでも
515円(税込)で配達

※一部重厚長大の商品は有料

取り付け・交換代行サービス
(ロイサポート)

有料ではありますが
玄関網戸の取り付け
電球・管球交換
などなど代行サービスあり。

Yさまの所感

「4万7320.91平方メートル」という
デカい土地の一部として
「ロイヤルホームセンター宝塚店」がオープン。

「ロイヤルホームセンター宝塚店」だけでも
1フロアの売場面積で
「7,400 平方メートル(2,238坪)」という巨大っぷり。

正方形換算で約86メートル四方です。

もう1つの商業施設
食品スーパー
「万代 宝塚東洋町店」は
おそらく2,050平方メートルくらいのはず。

「サンフォーリーフタウン宝塚」
マンションやら戸建ての住人たちにとっては
デカいホームセンターと
そこそこ広い食品スーパーが
新たにできるということで
ありがたや~ですね~

万代の方は
主に周辺住人を
ターゲットに想定していると
思われますが
ロイヤルホームセンターの方は
もっと広い範囲で
商圏を想定していそうですね~

「売上目標:次年度25億円」
ということは
お休みが「元旦」のみということなので
(ということは元日午後は営業?ですよね?)

1日あたり約685万円。

1日の営業時間が14時間半なので
1時間あたり
約47万2414円。

1分あたり約7874円。

1秒あたり約131円。

けっこう売れるものなのですね~

Yさまのまとめ

昭和の巨大施設が
新たに生まれ変わるという例が
全国にいっぱいありますね~

そのいくつかは
建設当初は
まわりはのどかな感じだったのが
どんどん発展して
いつの間にか超一等地に、、、
というケースだったり。

ということで
海外だったり
国内のさらに郊外だったりへ
移転していくのですが
人口減少の時代に突入しているので
何十年か先に
郊外へ移転していった
大規模な施設たちが
どうなっているのか
気になります~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする