ポーク玉子シーチキンマヨネーズを賞味~【沖縄ファミリーマート】

ポーク玉子シーチキンマヨネーズサムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

那覇の常宿にいる時に
深夜に小腹が減ってきて
常宿近所の
沖縄ファミリーマートで
「ポーク玉子小松菜」と
「ポーク玉子シーチキンマヨネーズ」を
GETしてきました。

この記事では
「ポーク玉子シーチキンマヨネーズ」を
賞味した様子をアップします。

【「ポーク玉子小松菜」を賞味した様子はコチラ】

栄養成分や原材料などなどは
最後にまとめてアップしておきます。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

ポーク玉子シーチキンマヨネーズ
外観をチェック

まずは眺めてみます。

ポーク玉子シーチキンマヨネーズ外装

左ナナメ上には
「おきなわDELI by 沖縄FamilyMart」のロゴ。

左下には
いろいろ説明。

国産米使用
保存料・合成着色料・甘味料不使用
※レンジアップ直後は高温となるため、ご注意ください。

外装に印刷された写真は
下からポーク、玉子焼き。
その上にシーチキンマヨネーズが
たっぷり塗られているような感じです。

ポーク玉子シーチキンマヨネーズ
を開封

それでは開封してみます。

ぺりぺりぺり。。。

ポーク玉子シーチキンマヨネーズを真上から

ポーク玉子シーチキンマヨネーズを正面から

ポーク玉子シーチキンマヨネーズを右から

ポーク玉子シーチキンマヨネーズを左から

ポーク玉子シーチキンマヨネーズを裏から

大きくスライスされたポークと
そこにくっついている玉子焼き。

横からちょこっと
シーチキンマヨネーズが
見えていますね。

ポーク玉子シーチキンマヨネーズ
の中味

中味を見てみます。

パタンと折りたたんであるだけなので
簡単に開きます。

ピラリ。。。

ポーク玉子シーチキンマヨネーズの中味

左右に具がわかれました。

ポーク玉子シーチキンマヨネーズのポーク玉子

右側はポーク玉子。

下にも書いた原材料では
「ランチョンミート入り卵焼」。

毎度思いますが
パッと見た感じは
「卵焼付きランチョンミート」です。

ポーク玉子シーチキンマヨネーズのツナ

左側はシーチキンマヨネーズ。

原材料の表記では
「ツナサラダ」。

「シーチキンマヨネーズ」と称するからには
はごろもフーズの「シーチキン」が
使用されてい、ま、す、よ、ね。。。???

※注※

  • ツナ・・・スズキ目サバ科マグロ属の総称
  • シーチキン・・・はごろもフーズの商品名(登録商標)

<脱線余談>
沖縄なので「ツナ」ではなく「トゥーナー」???
いやいや沖縄でも今は「ツナ」の方がフツーだはず。

ポーク玉子シーチキンマヨネーズ
を賞味

それでは賞味していきます。

くわっちーさびら(いただきます)。

お店でレンジ加熱してきたので
あたたか~な状態です。

開いた状態から閉じて、、、

正面から、、、がぶり。

シーチキンマヨネーズが
みずみずしく広がって
すぐさまポークの旨味が
追いかけて来る感じです。

ウマいですね。

がばがばと賞味して
あっという間に完食。

くわっちーさびたん(ごちそうさまでした)。

「小松菜」と蛋白質量が同じ

下に書いた
栄養成分にありますが
「ポーク玉子シーチキンマヨネーズ」の
蛋白質量は12.4g

これは一緒に賞味した
「ポーク玉子小松菜」と同じ。

【参照】

ポーク玉子の部分が共通ならば
「シーチキンマヨネーズ」の方が
蛋白質が多そうな感じがしますが
どちらも同じ。

ということは、、、

ポーク玉子は共通ではない?

ごはんの量が違うとか???

まあ、真相はわかりません。。。

ちなみに熱量も全く同じ「373kcal」です。

Yさまのまとめ

ポーク玉子の定番
「ポーク玉子シーチキンマヨネーズ」

しばらくぶりの賞味でしたが
安定のウマさ。

これからもお世話になります。

「ポーク玉子シーチキンマヨネーズ」
DATA

本体195円
(税込210円)

レンジ加熱目安
1600W 15秒
500W 30秒

1包装当り
熱量373kcal
蛋白質12.4g
脂質15.8g
炭水化物45.1g
Na710mg

名称 おむすび

原材料名
塩飯(国産米使用)
ランチョンミート入り卵焼
ツナサラダ(マヨネーズ、ツナフレーク、玉ねぎサラダ、調味液)
海苔
加工デンプン
pH調整剤
グリシン
糊料(加工デンプン、増粘多糖類)
カラメル色素
調味料(アミノ酸等)
酒精
乳化剤
発色剤(亜硝酸Na)
酸化防止剤(V.C)
酵素
香料
香辛料抽出物
(原材料の一部に小麦、乳、さば、大豆、豚肉、ゼラチンを含む)

保存方法 直射日光・高温多湿を避けて下さい

製造者 株式会社みなと食品沖縄

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする