うさぎや(世田谷駅近く)の鍵を開けて警察官突入~

うさぎやに警察官突入サムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

世田谷駅近くの「うさぎや」の鍵を開けて
警察官が中へ入っていく様子を目撃しました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

「うさぎや」の前に警察官3人

2015年3月24日(火)。

17時40分台。

東急世田谷線世田谷駅近く
駒沢公園通りにある
「うさぎや」の前に
警察官3人と
関係者っぽい人2人
近所の人1人が
集まって何やらやっていました。

うさぎやの前に警察官3人

どうやら「うさぎや」の
ドアの鍵を開けようとしている様子。

立ち会っているのは
大家さんでしょうか?(←推測)

うさぎやのドアの鍵を開けようとしている警察官

ちなみにこの中に
「うさぎや」の店主はいません。

※「うさぎや」は店主が1人で営業しているお店です

なかなか鍵が開かず
奮闘を続ける警察官。

うさぎやの鍵が開かず奮闘中の警察官

「うさぎや」の鍵が開きました

17時48分頃。

「あ、開いた」と声が聞こえてきました。

扉をガラガラガラと開いて
警察官が中へ入っていきます。

うさぎやの鍵が開いて中へ突入する警察官

遠巻きに見た感じだと
お店の中は真っ暗。

当然、人の気配はしません。

警察官が中へ入っても
特に何か動きがある様子はありません。

あんまりジロジロ観察していては
なんだかイケないような気がしたので
この場は退散しました。

18時過ぎくらいに
遠くから眺めた時も
まだ扉は開いたままで
警察官やら大家さんらしき人やらは
まだ居残っていました。

さてさて、何が起きたのでしょう???

【翌日に様子を見に行ってみました】

「うさぎや」マメ知識

深夜というか早朝というか
午前2時頃に開店すれば早い方という
変わったお店。

午前4時でまだ開店準備中だったりすることもあります。

営業終了は「お客が全員帰るまで」。

朝8~9時くらいどころか
土日だと昼近くまで
営業していることもあります。

料理が出てくるまで
ものすごく時間がかかることで有名です。

例えば、刺身を注文したら
1時間半後に出てきたとか。。。

それでも常連さんが多くて
けっこう繁盛しています。

お店の上の布看板は
台風で吹き飛ばされてしまい
今は骨組みだけの状態です。

「世田谷ボロ市」では
「牛すじ煮込み」を出しています。

お店は店主1人。

閉店直前の近くのスーパーで
仕入をしている姿とか
閉店直前の近くのコインランドリーで
おしぼりを洗濯している姿とかを
たまに目撃したりします。

Yさまのまとめ

さて、何が起こったのでしょう?

しばらく営業していなくて
心配になった大家さんが
警察官と一緒に様子を見に来たとか???
(完全に推測)

まあ、何事もないことを願います。。。

電気が消えて
しっかりと施錠もされていたので
なんとなーく想像ですが、、、

店主が体調不良で
寝込んでいるだけなのではないかと。。。

【翌日に様子を見に行ってみました】

うさぎや

東急世田谷線世田谷駅から徒歩2分くらい
住所:東京都世田谷区世田谷1-16-21
営業時間:深夜0:00~午前8:00(←アテになりませんが)
定休日:なし
電話:03-5477-4768

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする