nonowa(ノノワ)武蔵境EAST テナント一覧|6月10日開業

nonowa武蔵境EASTテナント一覧サムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

nonowa(ノノワ)武蔵境EASTが
2016年6月10日(金)に開業しますね。

テナント一覧
営業時間
フロアマップ

を入手したので
アップしておきます。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

nonowa武蔵境EAST
概要

nonowa武蔵境EAST北側外観イメージ

nonowa武蔵境EASTnonowainfoイメージ

建物構造:軽量鉄骨造、地上1階

敷地面積:約850平方メートル

店舗面積:約380平方メートル

店舗数:5店舗

駐輪場:なし

nonowa武蔵境EAST
フロアマップ

nonowa武蔵境EAST開発エリア

nonowa武蔵境EASTフロアマップ

※建物内通行可能時間:7:00~22:00

※屋外イベント広場「nonowa Terrace」開放時間:7:00~18:00
(イベント等で使用時は終了時刻までの開放)

nonowa武蔵境EAST
ショップリスト

ころくや

業種:青果・地産品

営業時間:10:00~21:00

タリーズコーヒー

業種:カフェ

営業時間:7:00~22:00

マツモトキヨシ

業種:ドラッグストア

営業時間:10:00~21:00

QBハウス

業種:ヘアカット

営業時間:
平日 10:00~20:00
休日 9:00~19:00

いろり庵きらく

業種:生そば・武蔵野うどん

営業時間:
平日 7:00~22:00
土曜 7:00~21:00
日祝 9:00~21:00

各ショップの地域貢献

各店が地域への取り組みを行います。

もしかしたら、、、

出店条件の中に
「地域貢献」が
盛り込まれているのかもです(←妄想)。

内容を見ると
武蔵境駅周辺への貢献というよりは
「武蔵野市への貢献」
のように思えたりします。

ころくや

「むさしのプレミアム商品」を取扱い
「地場野菜」を取扱い

タリーズコーヒー

店内で「むさしのプレミアム」商品のディスプレイ

マツモトキヨシ

地域のお客へ向けて「健康相談会」を開催

QBハウス

デジタルサイネージで地域情報を発信

いろり庵きらく

「武蔵野うどん」を提供

Yさまの所感

「ころくや」は
八王子市に本社がある青果店。

全国の百貨店や駅ビルなどに
テナントとして出店しています。

青果の卸売も手掛けていて
例えば
八王子市や相模原市の
学校給食用に納品していたりもします。

庄内野菜
きのこの森
伝統の京都野菜
などの
ブランド野菜も取り扱っていますが
nonowa武蔵境EASTでは
武蔵野市の地場野菜を
取り扱いですね~

「いろり庵きらく」は
JR東日本グループの
日本レストランエンタプライズが展開する
そば屋さん。

ということもあって
ほぼ全店が
JR東日本の駅の
改札内(駅構内)だったり
改札を出てすぐだったり。

店名を気にせずに
サラリと飛び込んだ
駅のお蕎麦屋さんが
よく見ると
「いろり庵きらく」だったりすることが
よくあります。

Yさま的には
四ツ谷駅構内のお店は
サラリーマン時代に
何度もお世話になりました。

地域貢献として
「武蔵野うどん」を
取り扱いですね~

さてその「地域貢献」。

「ころくや」や
「いろり庵きらく」など
地元商品を扱えるお店は
良いですが
他のお店は
いろいろ工夫してきましたね~

QBハウスの
「デジタルサイネージで地域情報を発信」
なんかは
どこでも応用できそうです。
(イオン系なんかはよくやってますね)

Yさまのまとめ

2013年5月の
nonowa武蔵境WEST開業から
約3年を経て
WESTの開業ですね~

隣接する
西部多摩川線のエリアでは
すでにEmio武蔵境があったり。

武蔵境駅が
どんどん便利になっていきますね~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする