ニクオン2016 出店一覧、メニュー、価格、ステージタイムテーブル

ニクオン2016出店一覧ステージサムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

ニクオン(肉音)2016が
2016年6月4日(土)~5日(日)11:00~19:00に
錦糸公園で開催されますね。

出店一覧
メニュー
価格
ステージタイムテーブル

などなどを
入手したので
アップしておきます。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

ニクオン2016
肉ハジケテ、音シタタル。
開催概要

イベント名称:ニクオン(肉音)2016

会場:錦糸公園(〒130-0013 東京都墨田区錦糸4-15-1)

日時:2016年(平成28年)6月4日(土)~5日(日)11:00~19:00

主催:肉音(ニクオン)実行委員会

後援:
墨田区
墨田区商店街連合会
一般社団法人 墨田区観光協会
東京商工会議所墨田支部

ニクオン2016
アクセス

JR錦糸町駅 北口から徒歩1分

東京メトロ半蔵門線 錦糸町駅 4番出口からすぐ

都営バス 錦糸公園前 バス停からすぐ

ニクオン2016
出店一覧、メニュー、価格

ミスターデンジャー 錦糸町店

アメリカ産

デンジャーステーキ~ニクオンプレート~
1000円

リトルインディア

アメリカ産

タンドリーチキン
500円

山平屋

滋賀県産

純近江牛のすき焼き風焼肉
1000円

炭火焼肉 寿恵比呂 北口店

アメリカ産

ザブトン牛串
700円

ごっつい錦糸町

オーストラリア産

牛ヒレひも肉一本焼~ごっつい秘伝のたれ~
1000円

作”~ざく~

神奈川県産

鎌倉照り焼きチャーシューエッグ
800円

UNCHAIN DINER

※5日(日)のみ出店

ニュージーランド産&国産

ブギーバーガー
1000円

SEKAI CAFE

オーストラリア産・HALHAL

ラムステーキ
1000円

Bistro Guf

※5日(日)のみ出店

鳥取県産

大山鶏のバッファローチキン
600円

焼肉 仁

オーストラリア産/アメリカ産

魁<サキガケ>!! オトコ肉
800円

海鮮・地鶏・旬菜 坊々樹

オーストラリア産

ローストビーフ~オレンジクリームソース~
1000円

OLD SCOT

ゆず香る 和みサングリア
600円

ニクオン2016
ステージタイムテーブル

ステージMC:住倉カオス

6月4日(土)

11:20~ 墨田区長ご挨拶、商店街連合会会長ご挨拶

11:30~ the phenomenons

13:00~ ザ・たこさん

14:10~ ベストボディジャパン(エキシビジョン)

15:50~ JABBERLOOP

17:50~ 佐藤タイジ(シアターブルック)&浜崎貴司(フライングキッズ)

6月5日(日)

11:30~ YAMATO

13:00~ MORE THE MAN

14:10~ ベストボディジャパン(エキシビジョン)

15:50~ MALTA 七人のサムライジャズ

17:50~ 高野 寛

Yさまの所感

肉メインのフードフェスと
音楽フェスが
合体したイベント。

まちおこしの一環だそうで。

ということもあって
肉出店は
地元の商店街を中心としたお店たち。

具体的には
墨田区内に所在地がある飲食店・物販店か
墨田区内の商店街に所属しているお店。

「肉と音楽のフェスティバル」ということで
どの出店も
肉料理がメインになっています。

また、肉の原産地(地産)の明記が
義務付けられているのが
面白いですね~

ドリンク、水などの
飲料は肉出店での販売はナシ。

実行委員会運営部のみで販売とのこと。

イベント運営費確保のためだとか。

その実行委員会は
錦糸公園から徒歩1~2分のところにある
株式会社東京アート印刷所内にあります。

そしてこの会社の
代表取締役が
実行委員長だったりします。

2009年(平成21年)から続く
「すみだストリートジャズフェスティバル」の
実行委員会事務局でもありますね~

Yさまのプチ注目は、、、

協賛にも
協力にも
名前が見当たらないのですが、、、

なぜかパンフレットに
青ヶ島の
「ひんぎゃの塩」が
ペロッと掲載されているところでしょか。。。

住所が
「東京都青ヶ島村無番地」
ちょっとカッコイイですね~
(青ヶ島村内は全て「無番地」ではありますが。。。)

肉のラインナップを見て
ドキッとしたのが「大山鶏」。

破竹の勢いだった
「肉フェス」をストップさせた
「大山産ハーブチキン」が
チラリと思い浮かんだり。。。

ニクオン2016では
「炭火でジューシーに焼き上げ」
ということなので
安全性は高いですね~

Yさまのまとめ

2016年の
GW明けから
ストップしたままの肉フェス。
(2016年6月3日16:00時点)

その肉フェスの成功のおかげで
あちこちで類似イベントが
巻き起こっていますね~

まさに肉フェスの功績。

各地の肉イベントを
楽しみながら
本家「肉フェス」の復活を
心待ちにしております~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする