千葉・幕張「肉フェス MAKUHARI 2016」4月28日~5月8日開催

肉フェスMAKUHARI2016開催決定サムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

千葉・幕張「肉フェス MAKUHARI 2016」が
豊砂公園 イオンモール幕張新都心グランドモール前で
2016年4月28日(木)から5月8日(日)まで
開催されますね。

いろいろ情報を収集してみました。

【追記】出店一覧、メニューはコチラ!

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

肉フェス MAKUHARI 2016

名称:肉フェス MAKUHARI 2016

開催場所:豊砂公園 イオンモール幕張新都心グランドモール前

開催日程:4月28日(木)~5月8日(日)

開催時間:10:00~21:00

※4月28日(木)は12:00~
※5月8日(日)は~20:00

アクセス:
JR京葉線「東京駅」から快速32分「海浜幕張駅」から路線バス
JR総武線・京成線「幕張本郷駅」から路線バス
JR京葉線「新習志野駅」から路線バス

料金:入場料無料、飲食代別途(食券・電子マネー利用可能)

※食券は1枚700円(税込)

※飲食物の持ち込みは禁止

主催:Food Nations実行委員会

Yさまの所感

前年(2015年)のGWに
初の3会場同時開催の1つとして
開催された幕張会場。

10日間で27万人の動員だったそうで。

2016年は11日間ということで
さらに動員が増えそうですね~

会場へのアクセスは
最寄駅それぞれから
路線バスという案内ですが
海浜幕張駅から歩ける距離でもあります。

距離にして1.6キロくらい。

徒歩19~20分といったところでしょうか。

車で行く場合は
めちゃめちゃ渋滞することがあるので
そのつもりでお出かけしましょうね~

同時期の幕張メッセでのイベント

なんだかんだと
公共交通機関を利用する人は
海浜幕張駅から、という人が多いと思います。

海浜幕張駅と言えば
幕張メッセの最寄駅でもあります。

幕張メッセで
大きいイベントがある日は
海浜幕張駅は
人テンコモリ状態に。

GW=ゴールデンウィークということもあって
当然、幕張メッセでも
いろいろイベントが開催されます。

ただでさえ
肉フェスで大混雑なところに
幕張メッセの大混雑が重なると
それはもう大変なことに。。。

ということで
肉フェス開催期間中の
幕張メッセのイベントスケジュールです。

4月29日(金)~30日(土)ニコニコ超会議2016

5月3日(火)~5日(木)幕張メッセ“どきどき”フリーマケット2016

5月3日(火)~8日(日)プラレール博 in TOKYO~ひろがる新幹線×プラレールワールド!!~

この中で最も大規模なのは
「ニコニコ超会議2016」ですね~

「幕張本郷駅」や
「新習志野駅」から
路線バスというルートを
検討してみるのも良いかもです。

「幕張本郷駅」は
本数が多いので
けっこう便利だったりします。

似た名前の「幕張駅」からは
めちゃめちゃ不便なので
リッチにタクシー利用という人か
40分くらい歩きたいという人以外は
全くおすすめできません。

同時期のQVCマリンフィールド試合日程

海浜幕張駅から近い
もうひとつの集客力がある場所
QVCマリンフィールド。

肉フェス開催期間中の
プロ野球公式戦の日程です。

4月29日(金)13:00 千葉ロッテvs日ハム

4月30日(土)13:00 千葉ロッテvs日ハム

5月1日(日)13:00 千葉ロッテvs日ハム

5月6日(金)18:30 千葉ロッテvsオリックス

5月7日(土)14:00 千葉ロッテvsオリックス

5月8日(日)13:00 千葉ロッテvsオリックス

徒歩組で道に自信があるなら北口から

駅構内の大混雑ぶりは
どうにもなりませんが
駅を出てから
会場まで
すいすい歩きたい人は
ほんのちょこっとだけ
遠回りですが
駅の北口へ出て
ペストリアンデッキの上を
行けるところまで歩くというルートなら
ガラ空きだったりします。

適当なところで
デッキを下りて
線路の南側へ行けばOK。

休日なんかは
「この道で大丈夫?」と思うくらいの
ガラ空きっぷりなので
道に自信がない人は
多少、混雑していても
人の流れに乗って
素直に南口から歩く方が良いかもです。

幕張メッセを過ぎれば
いっきに人が減るはず。

Yさまのまとめ

肉出店やメニューなどは
これからの発表。

前年(2015年)に
あれだけの動員があったので
ラインナップは
かなり充実しそうな予感。

ステージでの出演者も
音楽のみならず
多彩な内容になるかもですね~

新たな情報を入手したら
またアップしておきます~

【追記】出店一覧、メニューはコチラ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする