肉フェス食中毒詳細|肉フェス FUKUOKA 2016 春

肉フェス福岡2016春食中毒詳細サムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

2016年4月29日(金)~5月8日(日)
舞鶴公園西広場 特設会場で開催された
「肉フェス FUKUOKA 2016 春」で
発生した食中毒の内容について
福岡市の中央区保健福祉センターから
発表があったので
アップしておきます。

内容は2016年5月16日(月)15:00現在のものです。

■開催概要などはコチラ

■出店一覧、メニュー、価格などはコチラ

■お台場会場での食中毒詳細はコチラ

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

食中毒発症内容

人数:108名(うち69名が医療機関を受診)

男性40名
女性68名

※入院者なし。全員快方へ向かっている。

症状:腹痛、下痢、発熱

検査結果:
有症者34人中24人からカンピロバクター検出
従業員7人中3人からカンピロバクター検出
保存食(寿司)9検体のうち2検体からカンピロバクター検出

原因食品:鶏のささみ寿司、鶏むね肉のたたき寿司

中央区保健福祉センターの動き

2016年(平成28年)5月9日(月)10時頃
イベント事業者から
「5月3日にイベント会場で食事をした複数名が食中毒様症状を呈した」
と報告が入る

5月10日(火)14:00時点の第1報を発表


5月3日(火)18時頃
5月4日(水)12時30分頃
イベント会場で食事をした2グループ4名が
5月6日(金)7時頃から
腹痛,下痢,発熱等の食中毒様症状を呈し
うち3名が医療機関を受診

5月16日(月)15:00時点の第2報を発表

カンピロバクターによる食中毒と断定とその理由

(福岡市)中央区保健福祉センターは
カンピロバクターによる食中毒と断定。

以下、断定にいたる理由。

  • 有症者のうち24名からカンピロバクター検出
  • 有症者の潜伏期間や症状がカンピロバクターによる食中毒と一致
  • 有症者の共通食は「鶏のささみ寿司」「鶏むね肉のたたき寿司」のみ
  • 保存していた「鶏のささみ寿司」「鶏むね肉のたたき寿司」からカンピロバクター検出
  • 調理従事者からカンピロバクター検出
  • 医師から食中毒患者等届出表が提出された

ハーブチキンささみ寿司
鶏むね肉のたたき寿司

出店店舗名:大山産ハーブチキン
出店会社名:名和食鶏有限会社

鳥取県大山町にある会社。

直営農場も鳥取県大山町。

飼料の中にハーブ(オレガノ)を
添加して育てた鶏が
ハーブチキン。

2016年5月17日付で
ホームページに
「肉フェス 2016 TOKYO 春」
「肉フェス 2016 FUKUOKA 春」
合わせたお詫びとご報告が
アップされています。

処分内容

5月8日(日)にイベントは終了し
営業施設がすでに撤去されてるということで
営業停止の処分はせず。

5月16日(月)に営業者(AATJ株式会社)に対して
勧告書を交付
再発防止について厳重注意の指導を行った。

AATJ株式会社への勧告内容

(1)食材(鶏肉)の加熱不足が原因と考えられるため,
イベントに提供する食品の調理方法について,
衛生的な観点から検証を行い,
再発防止策を検討すること

(2)調理従事者の健康管理を徹底すること

(3)食品衛生に関する従業員教育を徹底すること

(4)体調不良者等の申出を客から受けた場合は,速やかに保健所へ報告すること

(5)上記のことについて,平成28年6月15日までに改善報告書を提出すること

食中毒の影響

「肉フェス 2016 TOKYO 春」
「肉フェス 2016 FUKUOKA 春」
2会場で発生した食中毒の影響で
以下のイベントが中止になってしまいました。

2016年5月19日(木)~22日(日)肉フェスツアー 2016 福島

2016年6月9日(木)~12日(日)肉フェスツアー 2016 秋田

2016年6月16日(木)~19日(日)肉フェスツアー 2016 青森

上に書いた「勧告内容」を見ると
6月15日(水)までに改善報告書を提出することになっています。

AATJとしては
完璧なものを作成するべく
奔走しているのでは、と想像できます。

東京都の江東区保健所からの
改善勧告書の内容は
発見できておりませんが
おそらくこちらにも
改善報告書の提出があるのではと
想像できます。

もし改善報告書の提出が
期限ギリギリの6月15日まで
かかってしまった場合を想定すると
上の3会場は中止にするしかなかったのでしょうね。

冷静に考えれば
東京でも福岡でも
営業停止処分にはなっていないのと
それぞれの会場で営業許可は取得しているはずなので
他会場については
開催できないこともないと思われますが、、、

まあ「中止」が妥当ですよね。

それと、、、

3会場も中止にしたということは
当然、AATJにとっては大打撃なワケで
AATJから名和食鶏に対して
何かあるのか?ないのか?も気になるところです。

さらに、、、

2017年以降
東京、福岡での開催に
何か影響がないかも気になります。

Yさまのまとめ

破竹の勢いだった肉フェスが
一時停止してしまいました。

発症してしまった人たちは
無事に全快できたでしょうか。

Yさまをはじめ
楽しみにしている人たちが
何十万人のレベルで待機しているので
完璧な対策を施した上で
早期の完全復活を期待しています。

8月7日(日)~16日(火)肉フェス NIIGATA 2016年 夏 中止(2016年6月8日発表)

8月某日 肉フェスツアー 2016 長野県 軽井沢

9月某日 肉フェスツアー 2016 金沢

は無事に開催されますよーにー

【2016年7月29日追記】

「肉パーティー2016(通称:肉パ)」が
始動したので
「肉フェス」はこのまま放置かと思ったら、、、

2016年7月28日(木)に
「衛生管理マニュアルを改訂」した旨を発表。

その中で
「今後とも「肉フェス」をご支援いただきますよう(後略)」
とありました。

間もなく「肉フェス」再始動でしょうかね~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする