納豆の日なので納豆3パックを麻婆丼へ投入して賞味しましたあ~

納豆3パックを麻婆丼に投入20150710サムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

7月10日は「納豆の日」。

この日は毎年、納豆を賞味しているYさま。

2015年は
納豆3パックを
麻婆丼に投入して
賞味しました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

納豆3パックと麻婆丼をGET

2015年7月10日(金)。

納豆の日。

午前中は
ガストで
「酸辣湯うどんランチ」を賞味。

【参照】

夕方になって
空腹になってきたので
ようやく納豆を賞味してみることに。

まずはスーパーのサミットへ行ってみます。

「納豆の日」だからなのか
「本日限り」ということで
タカノフーズのおかめ納豆
50g×3パックが
税抜59円になっています。

納豆だけでも良いのですが
何かと合わせてみようと
いろいろ物色して
一番、納豆を載せやすそうな形状だった
「麻婆丼」にしてみます。

ということで
GETしてきました。

納豆3パックと麻婆丼

それではさっそく取りかかります。

麻婆丼を準備

まずは麻婆丼を準備します。

こんな外観。

麻婆丼外観20150710

麻婆丼
(おとうふ工房いしかわ絹豆腐使用)

本体価格 397

開封してみます。

ぺりぺりぺり。。。

ぱかッ。

麻婆丼を開封

麻婆丼の麻婆20150710

麻婆豆腐。

豆腐
挽き肉
たけのこ
などなどが見えます。

麻婆丼の青ねぎと白髭ねぎ20150710

青ねぎと白髭ねぎ。

麻婆丼の紅ショウガ20150710

紅しょうが。

バラン。

後で上から納豆で覆われる予定なので
バランははずしておきます。

余談ながら、、、

このバランで器を拭き取ると
器についた納豆が
キレイに取れたりします。

まあ、今回は使いませんが。。。

納豆を準備

続いて納豆を準備します。

お馴染みの外装。

納豆3パック20150710

おいしいからこの笑顔

おかめ納豆
極小粒

ミニ3

たれ・からし付

50g×3

納豆3パックを横から20150710

ちゃんと3パックありますね。

3パックとも開封してみます。

ペリペリペリ。。。

ぱかッ、ぱかッ、ぱかッ。

納豆3パックを開封20150710

納豆の上にはビニール。

その上に
たれとからし。

ビニールをはずします。

納豆3パックのビニールをはがす20150710

ビニールをはがした納豆の寄り20150710

まぜる「前に」
たれとからしを投入。

納豆3パックにタレとからしを投入20150710

納豆にタレとからしを投入した寄り20150710

「先に充分にまぜまぜしないの?」

というと
「しません」。

このまま賞味するのであれば
先にまぜまぜしますが
今回は容器を移すので
糸が飛び散らないように
先にまぜまぜしません。

ということで
たれとからしを投入してから
糸を引かないように
そろーり、そろーりとまぜまぜします。

納豆とタレとからしをまぜまぜ20150710

納豆とタレとからしをまぜまぜした寄り20150710

と言っても
少しは糸を引いてしまいます。

最小限の糸引きで
まぜまぜできました。

納豆3パックを麻婆丼に投入

それでは
納豆3パックを
麻婆丼に投入してみます。

それーっ

どばどばどば~~~~~

納豆3パックを麻婆丼に投入20150710

納豆3パックを麻婆丼に投入その2_20150710

糸が飛散することなく
うまーく投入できました。

納豆3パック+麻婆丼を賞味

それでは賞味していきます。

くわっちーさびら(いただきます)。

まずはスプーンで
納豆と麻婆丼をうまーく、すくって、、、

納豆と麻婆丼をスプーンですくう20150710

がぶり。

このパターンだと
だいたいは
納豆の味だけになりがちですが
この麻婆丼は
けっこう存在感があります。

【他のパターンはこんなのがありました】

麻婆丼の味が強いのと
辛さが強めなのでしょうか。

とは言いつつも
賞味を進めているうちに
だんだんと納豆の勢力に押されて
やっぱり「ほぼ納豆」なお味に。

納豆をおもいっきり賞味したかったので
これで良いのではありますが。。。

前半はまぜまぜせずに
賞味していましたが、、、

正しくは
もりもり状態で
まぜまぜするのが
大変そうだったので
まぜまぜせずに賞味していましたが、、、

全体量が減ってきた
賞味後半は
おもいっきりまぜまぜしてみます。

容器の中で
糸を引きまくりです。

やはり
まぜまぜした方が
だんぜんウマいです。

そんなこんなで
がばがばと賞味して完食。

くわっちーさびたん(ごちそうさまでした)。

Yさまのまとめ

2015年の「納豆の日」も
おもいっきり納豆を堪能できました。

本来ならば
デカい器に
たっぷり納豆を投入して
いっぱいまぜまぜして
賞味したいところでしたが
簡易な感じな賞味となりました。

次の「納豆の日」まで
また数えきれないほど
納豆を賞味すると思います。

納豆さま
これからもお世話になります~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする