なか卯「カニとじ丼」を賞味~

なか卯カニとじ丼賞味サムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

なか卯が
プレミアム卵とじシリーズ第2弾
「カニとじ丼」を
2016年12月7日(水)から
販売開始するということで、、、

【参照】

さっそく初日の午前中に
賞味してきました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

なか卯に来ました

2016年12月7日(水)。

この日から
なか卯が
「カニとじ丼」を
販売開始するということで
お店へむかうことに。

販売開始時間は
わからなかったものの
いつもの新メニュー販売開始時間
午前11時を目指してみます。


後からわかりましたが
やはり午前11時販売開始でした。

なか卯に来ました20161207AM

到着。

時間は午前10時52分。

ちょうど良いくらいですね~

店外のタペストリーは
「野菜とゆばのあんかけうどん」
のままになっていますが
よーく見ると、、、

なか卯店外タペストリーのカニとじ丼20161207

「カニとじ丼」も載っていますね~

「12月上旬 販売開始」となっています。

なか卯店外のカニとじ丼チラシ20161207

タペストリーのかわりに
「カニとじ丼」の
チラシが6枚貼られています。

このチラシは
2016年11月18日(金)の時点で
すでに貼られていたりしました。

【参照】

カニとじ丼を注文

午前11時になったので
さっそく入店してみます。

券売機を見ると、、、

なか卯券売機上のカニとじ丼プレミアムセット

プレミアムセットの
チラシが貼られています。

カニとじ丼(並)+とん汁
790円(税込)
80円お得!

カニとじ丼(並)+小うどんはいから
790円(税込)
40円お得!

券売機をポチポチとイジると、、、

お、出てきました。

なか卯券売機のカニとじ丼画面

新登場

カニとじ丼

Snow crab with Scramble Eggs bowl R

56 ¥690

サイズは「並」一択。

食券をGETして
小さなテーブル席に
座ります。

店員さんに
食券を渡して
残った半券はコチラ。

なか卯カニとじ丼食券の半券

カニとじ丼

16.12.-7

11:00

690円

51円(内税)

時間が
「11:00」
ちょうどになっていますね~

なか卯店内を観察

待っている間に
店内を眺めてみます。

なか卯店内のカニとじ丼ポスター

壁には
「カニとじ丼」のポスター。

これも
2016年11月18日(金)の時点で
すでに掲げられていました。

テーブルを見ると、、、

なか卯テーブルのカニとじ丼ステッカー1

なか卯テーブルのカニとじ丼ステッカー20161207_2

なか卯テーブルのカニとじ丼ステッカー20161207_3

なか卯テーブルのカニとじ丼ステッカー20161207_4

「野菜とゆばのあんかけうどん」
「カニとじ丼」
が2in1になっているステッカー。

これも
2016年11月18日(金)の時点で
すでに貼られていたものと同じですね~

カニとじ丼を観察

待つこと5分、、、

なか卯カニとじ丼一式

出てきました。

なか卯カニとじ丼本体を真上から

なか卯カニとじ丼本体をナナメから

丼本体。

なか卯の無料券20161207AMオモテ

なか卯の無料券20161207AMウラ

なか卯の無料券。

小うどんはいから(1杯)無料券と
唐あげ(2個)無料券。

なか卯カニとじ丼の殻入れ

こちらは
殻入れに使ってくれ
とのこと。

なか卯カニとじ丼のカニの殻

紅ズワイカニの脚の殻。

2本見えます。

なか卯カニとじ丼の玉子でとじられているカニむき身

紅ズワイカニの
むき身の部分も
しっかりと
玉子綴じされていますね~

事前に見た写真では
玉子綴じの上に
載っているように見えました。

なか卯カニとじ丼の本ずわい蟹

玉子に埋もれる
本ずわい蟹のほぐし身。

なか卯カニとじ丼の玉子長ねぎ玉ねぎ

玉子の中には
本ずわい蟹の他にも
玉ねぎとか、、、

なか卯カニとじ丼の青ねぎ

長ねぎというか青ねぎなんかも
見えますね~

ハッキリとは見えませんが
カニ味噌も使用されているとのこと。

たしかに
色味がなんとなーく
カニ味噌が加わっているように
見えるような~

なか卯カニとじ丼の三つ葉

中央には三つ葉。

せっかくなので
紅ズワイカニの
むき身(元は棒ポーション)を
持ち上げてみます。

せーの、、、

なか卯カニとじ丼のカニむき身1本持ち上げ

さらにもう1本を加えて2本体制で、、、

なか卯カニとじ丼のカニむき身2本持ち上げ

こんなカニを見るのは
しばらくぶりなので
賞味する前から
わくわくします~

そのまま
カニむき身2本を
玉子綴じの上に置いてみます。

なか卯カニとじ丼の上にカニむき身2本を置いてみる

なか卯カニとじ丼にカニむき身2本置いた寄り

これで
ポスターとか
チラシの
写真に
近くなりましたかね~

カニとじ丼を賞味

それでは賞味していきます。

くわっちーさびら(いただきます)。

はじめから
れんげ投入。

玉子綴じと
ごはんを一緒に、、、

なか卯カニとじ丼をれんげですくう

がぶり。

ふんわりとした玉子。

めっちゃカニ肉とカニ味噌の風味。

小さめに刻まれている
玉ねぎやら青ねぎやらが
食感にアクセントをつけている感じ。

続いて、、、カニむき身を、、、

チマチマと賞味せずに
しっぽの方まで
がぶりとくわえて
そのまましっぽを引っ張ります。

カニの脚の身が
まるまると入ってきます。

当たり前ながら
めっっっちゃカニです。

玉子綴じされているので
特製タレの味が
けっこうしみています。

はじめかられんげだったので
がばがばと賞味したら
あっという間に、、、

なか卯カニとじ丼を完食

完食。

あたたかいお茶で一服して、、、

なか卯のあたたかいお茶20161207AM

くわっちーさびたん(ごちそうさまでした)。

賞味終了直後に山椒を発見

賞味終了直後。

ふと横を見ると、、、

なか卯の山椒20161207AM

山椒。

途中から山椒を
ふりふりして
また違った味わいで
賞味してみたかったかもです~

Yさまのまとめ

紅ズワイカニの脚のむき身。

本ずわい蟹のほぐし身。

カニ味噌入りの玉子綴じ。

めっちゃカニざんまいなお味。

この内容で
690円とは
とっても、ありがたや~です。

これで
大盛とか
特盛とか
設定されていたらなーと
思ってみたり~

【追記】この6時間後さらに新メニューを賞味~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする