なか卯「サーモン丼」を賞味~

なか卯サーモン丼賞味サムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

なか卯が
「サーモン丼」を
2016年2月17日(水)から
販売開始するということで、、、

【参照】

さっそく初日の午前中に
賞味してきました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

なか卯に来ました

2016年2月17日(水)。

この日から
なか卯が
「サーモン丼」を
販売開始するということで
お店へ向かいます。

何時から販売開始なのか
情報がなかったので
2015年10月14日(水)の
「天然いくら丼」の販売開始時間
午前11時を目指すことにします。

【参照】

なか卯に来ました20160217

到着。

時間は午前10時52分。

なか卯店前のサーモン丼タペストリー

お店の前には
「サーモン丼」のタペストリー。

なか卯店前のサーモン丼ポスター

ガラスにはポスター。

サーモン丼を注文

午前11時になるのを待って入店。

券売機をポチポチとタッチすると、、、

お、出てきました。

なか卯券売機のサーモン丼画面

サーモン丼

新登場
サーモン丼 ミニ
Salmon Bowl
S 13
¥450

新登場
サーモン丼 並
Salmon Bowl
R 14
¥690

気分としては
特盛にしたいところでしたが
「ミニ」と「並」の2サイズなので
「並」をポチッとタッチします。

食券をGETして
テーブル席に座ります。

食券はこちら。

なか卯サーモン丼の食券

サーモン

わさび たれ

16.-2.17
10:59

690円

領収書側は
品名が
「サーモン丼並」
になっています。

値段の下に
「51円(内税)」の表記。

時間が
「10:59」になっていますね~

1分遅れているのかも~

それでもGETできているので
朝10時台から販売されていたのでしょうかね~

店員さんがやって来たので
食券を渡します。

なか卯サーモン丼の食券の半券

半券が戻ってきました。

なか卯店内を観察

待っている間に
店内を見回してみます。

なか卯店内のサーモン丼ポスター

壁にはポスター。

なか卯のテーブル20160217

テーブルの上は
「サーモン丼」の要素は
見当たりません。

「鴨そば」と
「あったか鍋膳」の
ステッカーが
貼られています。

サーモン丼を観察

待つことしばし、、、

なか卯サーモン丼

出てきました。

なか卯サーモン丼の丼

サーモン丼。

なか卯サーモン丼のサーモン

サーモン。

なか卯サーモン丼のいくら

いくら。

なか卯サーモン丼の刻み海苔

刻み海苔。

なか卯サーモン丼の白ごま

サーモンの上には
白ごまいっぱい。

なか卯サーモン丼の特製醤油

特製醤油。

なか卯サーモン丼安曇野産わさびオモテ

金印

信州
安曇野産
香るおろし本わさび

無着色

本わさび
還元水飴
大豆繊維
からし
砂糖
植物油脂
香料

なか卯サーモン丼安曇野産わさびウラ

製造は
北海道網走市ですね~
(本社は名古屋)

サーモンを持ち上げてみます。

1枚、1枚が
ピッタリとくっついています。

ピラリとはがして、、、

よいしょっと。

なか卯サーモン丼のサーモン持ち上げ

フツーの刺身より
ちょこっと薄め。

続いて、、、

いくらを持ち上げてみます。

なか卯サーモン丼のいくら持ち上げ

「天然いくら丼」と共用でしょうかね~???

サーモン丼を
ちょこっと味見

本格的に賞味する前に
ちょこっとだけ味見してみます。

まずはサーモン。

事前の情報では
「白醤油と出汁で作った特製“漬けタレ”」
に漬けてあるとのこと。

1枚持ち上げて
端の方をちょこっとだけ、、、

はむッ。

ねっとりとした食感。

脂は少なめな印象。

特製の漬けタレは
ほんのり効いている感じです。

続いて、、、

いくらを1粒、、、

ぺろん。

ぷちんッ。

じゅわーっと
いくらのウマさが
広がります。

いくらも
特製タレに漬けてありますね~

こちらも
良い感じに
効いています。

サーモン丼賞味前に
わさびと特製醤油を調合

ちょこっと味見をしたので
いよいよ本格的に賞味、、、

の前に、、、

わさびと特製醤油を調合してみます。

いわゆる「わさび醤油」ですね~

まずは、、、

わさびの袋を開封。

ぺりぺりぺり。。。

そして特製醤油へ投入します。

ねりねりねり。。。

なか卯サーモン丼の特製醤油にわさびを投入直前

どぼーん。

なか卯サーモン丼の特製醤油にわさびを投入

箸でまぜます。

なか卯サーモン丼の特製醤油とわさびをまぜまぜする直前

まぜまぜまぜ~~~

なか卯サーモン丼の特製醤油とわさびをまぜまぜ

わさび醤油の完成~

サーモン丼へ
わさび醤油を投入

サーモン丼へ
わさび醤油を投入します。

そーっと、、、

じゃじゃ~~~

なか卯サーモン丼へわさび醤油を投入

サーモンといくらと
全体へ行き渡るように
わさび醤油を
ちびちびと投入していきます。

全て投入したので
眺めてみます。

わさび醤油がかかったなか卯サーモン丼

わさび醤油のかかったなか卯サーモン丼のサーモン

わさび醤油がかかったなか卯サーモン丼のいくら

サーモンも
いくらも
わさび醤油がかかって
良い色になりましたね~

サーモン丼を賞味

それでは賞味していきます。

くわっちーさびら(いただきます)。

といってもまずは
またちょこっと味見から。

まずは、、、サーモンを、、、

はむッ。

わさび醤油が加わって
ウマさが引き立っている感じ。

続いて、、、いくらを1粒、、、

ぺろり。

プッチンッ~

こちらも
わさび醤油が
加わって
ウマさが増している感じ。

それでは本格的に
賞味してみます。

ごはんとサーモンを持ち上げて、、、

なか卯サーモン丼のごはんとサーモンを持ち上げ

がぶり。

ねっとりサーモン
絡みつくわさび醤油
けっこう存在感がある刻み海苔
白ごまはあまり感じません。

続いて、、、

ごはんといくらを持ち上げて、、、

なか卯サーモン丼のごはんといくらを持ち上げ

がぶり。

いくらがはじけて
ごはんと絡み合うと
ジュワーとしたウマさが
中央に留まり続けている感じ。

それでは、、、

ごはん
サーモン
いくら
三位一体で、、、

なか卯サーモン丼のごはんサーモンいくらを持ち上げ

がぶり。

おお~

これはまさに「鮭いくら丼」。

ねっとりしたサーモンのウマさ
じゅわーっとしたいくらのウマさ。

この2つのウマさを
わさび醤油と
刻み海苔が
うまーくまとめている感じ。

がぶり、がぶり、と賞味して、、、

なか卯サーモン丼を完食

完食。

くわっちーさびたん(ごちそうさまでした)。

Yさまのまとめ

なか卯の
海鮮シリーズ第二弾。

サーモンも
いくらも
特製タレに漬けてあるので
「生ッ!」感は
抑えられている感じでした。

サイズが
「ミニ」と「並」だったので
「並」にしましたが、、、

案の定、Yさまには足りず、、、

この後、もう1軒ハシゴして
「鶏そぼろ丼」を賞味してしまいました。。。

なか卯さま
いつか「特盛」の設定を
お願いします~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする