なか卯「サーモンいくら丼」を賞味~

なか卯サーモンいくら丼賞味サムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

なか卯が
海鮮シリーズ第6弾
「サーモンいくら丼」を
2017年4月5日(水)から
販売開始するということで、、、

【参照】

さっそく初日に賞味してきました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

なか卯に来ました

2017年4月5日(水)。

この日の
午前11時から
なか卯が
海鮮シリーズ第6弾
「サーモンいくら丼」を
販売開始するということで
お店へ向かいます。

いつもなら
販売開始時間を
目指して行くのですが、、、

この日は
午前9時から
同じゼンショーグループの
すき家で
「ロカボ牛麺」
「ロカボ牛ビビン麺」を
2杯連続で賞味したりで
すっかり出遅れ。

【参照】

  1. すき家「ロカボ牛麺」を賞味~
  2. すき家「ロカボ牛ビビン麺」を賞味~

なか卯に来ました20170405

到着。

時間は16時32分。

なか卯店外タペストリーのサーモンいくら丼

店外の大きいタペストリーの
イチ押し部分に
「サーモンいくら丼」。

下の方を見ると、、、

なか卯店外タペストリーのサーモンいくら丼おすすめコンビ

「サーモンいくら丼」との
おすすめコンビいろいろ。

なか卯ガラス壁のサーモンいくら丼ポスター

ガラス壁には
「サーモンいくら丼」
のポスター。

なか卯店外メニューのサーモンいくら丼

店外に
掲げられているメニューの
「季節限定おすすめメニュー」の
「新登場」の箇所に
「サーモンいくら丼」。

その隣には
4月19日(水)販売開始の
「5種野菜の冷やし担々うどん」が
チラリと写り込んでいますね~

【参照】2016年verを賞味した様子はコチラ~

サーモンいくら丼を注文

さっそく入店してみます。

券売機をピコピコとイジると、、、

お、出てきました。

なか卯券売機のサーモンいくら丼

新登場

サーモンいくら丼

Salmon & Natural salmon roe bowl

R

13 ¥790

「ミニ」と「並」の
2サイズのはずですが
この画面では
「R(並)」のみですね~

ピコッとタッチして
食券をGETします。

小さいテーブル席に座り
店員さんに食券を渡します。

残った半券はコチラ。

なか卯サーモンいくら丼の食券の半券

サーモンいくら丼並

17.-4.-5

16:34

790円

58円(内税)

店内を観察

待っている間に
店内を観察してみます。

なか卯店内のサーモンいくら丼ポスター

壁には
「サーモンいくら丼」
のポスター。

なか卯テーブル上のステッカーその1_20170405

なか卯テーブル上のステッカーその2_20170405

なか卯テーブル上のサーモンいくら丼ステッカー

テーブル上には
「サーモンいくら丼」
「5種野菜の冷やし担々うどん」
「冷やし坦々うどん」
三位一体のステッカー。

サーモンいくら丼を観察

待つこと4分、、、

なか卯サーモンいくら丼一式

出てきました。

なか卯サーモンいくら丼の丼本体を真上から

なか卯サーモンいくら丼の丼本体をナナメから

サーモンいくら丼の丼本体。

なか卯サーモンいくら丼のサーモン

サーモン。

白ごまパラパラ。

なか卯サーモンいくら丼の天然いくら

天然いくら。

なか卯サーモンいくら丼の錦糸たまご

こだわり卵の錦糸たまご。

なか卯サーモンいくら丼の三つ葉

中央には三つ葉。

なか卯サーモンいくら丼のわさび

わさび。

取り出して
さらによーく眺めてみます。

なか卯のわさびオモテ20170405

なか卯のわさび20170405

なか卯の海鮮シリーズでは
すっかりお馴染みの
金印
「信州安曇野産香るおろし本わさび」
ですね~

サーモンいくら丼を
ちょこっと味見

わさび醤油を
かける前に
ちょこっと味見してみます。

まずは、、、サーモンをちょびっと、、、

はむッ。

ひんやりしっとり。

ほのかに脂が乗っている感じ。

次は、、、天然いくらを1粒、、、

かぷッ。

プチンと弾けると
中からジワジワーッと
トローリとした中身。

いわゆる「漬け」状態なお味。

続いて、、、錦糸たまごをちょこっと、、、

はむッ。

わずかに甘味を
感じるような
感じないような。

わさび醤油を調合

それでは
わさび醤油を
調合していきます。

なか卯の醤油とわさび20170405

特製旨だし醤油を召喚。

なか卯のわさびをねりねり出す20170405

わさびを開封して
ねりねりッと出します。

なか卯のわさびを小皿へ投入20170405

わさびを全量投入。

そこへ醤油を、、、

なか卯のわさびへ醤油を投入その1_20170405

じゃ~

なか卯のわさびへ醤油を投入その2_20170405

じゃじゃじゃ~~~~

なか卯のわさびへ醤油注入終了20170405

どのくらいが
適量なのか
毎度、迷います。

この日はこのくらいに。

このまま箸を入れて、、、

なか卯のわさびと醤油に箸を入れる20170405

せーの、、、

なか卯のわさびと醤油をまぜまぜその1_20170405

まぜまぜ~~

なか卯のわさびと醤油をまぜまぜその2_20170405

ぐるぐるぐる~~~

なか卯わさび醤油完成20170405

良い感じに仕上がりました。

サーモンいくら丼へ
わさび醤油を注入

続いて
わさび醤油を
サーモンいくら丼へ
注入していきます。

わさび醤油を近づけて、、、

なか卯サーモンいくら丼にわさび醤油を近づける

せーの、、、

なか卯サーモンいくら丼へわさび醤油を注入中

じゃじゃじゃ~~~

わさび醤油注入後のなか卯サーモンいくら丼を真上から

わさび醤油注入後のなか卯サーモンいくら丼をナナメから

全体へよーく注入できました。

サーモンいくら丼を
さらに観察

わさび醤油を
投入したところで
いろいろ持ち上げて
さらに観察してみます。

なか卯サーモンいくら丼のサーモン持ち上げ

サーモン。

わさび醤油をまとって
さらに良い色になっていますね~

なか卯サーモンいくら丼の天然いくら持ち上げ

天然いくら。

赤というか
オレンジというか
こちらも良い色合いに。

なか卯サーモンいくら丼の錦糸たまご持ち上げ

錦糸たまご。

たまごと醤油は
相性良いですよね~

なか卯サーモンいくら丼の三つ葉持ち上げ

三つ葉。

わさび醤油で
ちょこっとしんなり。

サーモンいくら丼を賞味

それでは賞味していきます。

くわっちーさびら(いただきます)。

まずはそれぞれを
ちょこっとずつ賞味。

サーモン
天然いくら
錦糸たまご

どれも
わさび醤油が
プラスされて
ウマさ際立つ感じに。

続いて、、、

ごはんとサーモンを一緒に、、、

なか卯サーモンいくら丼のごはんとサーモンを持ち上げ

がぶり。

ごはんと
組み合わさると
サーモンの脂の
存在感が増しているような。

ここで小さいれんげを起用。

れんげに

サーモン
天然いくら
錦糸たまご
白ごま
ごはん

を載せて、、、

なか卯サーモンいくら丼の全要素持ち上げ

がぶり。

全体に
わさび醤油のお味が
フワッと広がりながら
サーモンの脂
天然いくらのトロリとした中身
などなどで
ちょいねっとりした味わいに。

ここからは
れんげで
がばがばと賞味していくと、、、

あっという間に、、、

なか卯サーモンいくら丼を完食

完食。

冷たいお茶で一服して、、、

なか卯の冷たいお茶20170405

くわっちーさびたん(ごちそうさまでした)。

Yさまのまとめ

サーモンと
天然いくらの
組み合わせは
海鮮シリーズ第2弾
「サーモン丼」で
すでに実現してたり。

「サーモン丼」と
「サーモンいくら丼」の違いは
分量でしょうかね~

サーモンが
ちょこっと減って
いくらが
ちょこっと増えているような印象。

あとは
刻み海苔→錦糸たまご
になっていますね~

刻み海苔も
錦糸たまごも
どちらもウマいのですが
錦糸たまごの方が

サーモンピンク
天然いくらのオレンジ色
錦糸たまごの黄色
三つ葉の緑色

などなど
視覚的には
華やかかも。

海鮮シリーズ第6弾
「サーモンいくら丼」も
けっこう楽しめたので
第7弾以降も
期待して待つことにします~

新たな食材を投入するのか?

組み合わせを変えてくるのか?

楽しみですね~

【参照】これまでの海鮮シリーズ

  1. なか卯「天然いくら丼」特盛を賞味~
  2. なか卯「サーモン丼」を賞味~
  3. なか卯「海鮮バラちらし」を賞味~
  4. なか卯「生うに丼」を賞味~
  5. なか卯「鰤丼(ぶりどん)」を賞味~
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする