なか卯「天然いくら丼」特盛を賞味~

なか卯天然いくら丼特盛サムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

なか卯が
「天然いくら丼」を
2015年10月14日(水)から
販売開始するということで、、、

【参照】

さっそく初日の午前中に特盛で賞味してきました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

なか卯に来ました

2015年10月14日(水)。

この日から
なか卯が
「天然いくら丼」を
販売開始するということで
なか卯へ向かいます。

何時からなのか
わからなかったので
とりあえず朝10時頃に
行ってみることに。

なか卯に来ました20151014

なか卯に到着。

時間は午前9時45分くらい。

なか卯天然いくら丼のタペストリー

すでに
「天然いくら丼」の
タペストリーが
掲げられています。

何か貼ってありますね、、、

なか卯天然いくら丼は11時からの貼紙

予告

たっぷり天然いくらをのせた
贅沢な逸品です

なか卯の天然いくら丼

10月14日(水)11:00~

あらら。

午前11時からでしたか。

あと1時間以上あります。

再びなか卯に来ました

あまり来ることがない街だったので
商店街をフラフラと探検してみることに。

いろいろ楽しいものを発見したので
なかなか良い時間を過ごせました。

そんなこんなで
再びなか卯に戻って来ました。

再びなか卯に来ました20151014

時間は午前10時53分。

貼紙が取れたなか卯天然いくら丼のタペストリー

タペストリーの予告貼紙は
すでにはがされています。

天然いくら丼特盛を注文

午前11時になるのを待って入店。

ここのなか卯には初入店だったりします。

入口を入って左側に券売機。

ポチポチとイジッてみると、、、

お、出てきました。

なか卯券売機の天然いくら丼画面

新登場
Natural salmon roe bowl

天然いくら丼 ミニ
S 10 ¥490

天然いくら丼 並
R 11 ¥790

天然いくら丼 特盛
LL 12 ¥990

「特盛」をタッチして
食券をGETします。

食券を店員さんに渡して
残った半券がこちら。

なか卯天然いくら丼特盛の食券半券

天然いくら丼
特盛

15.10.14
11:00

990円
73円(内税)

販売開始時間の
11:00ちょうどになっていますね。

待っている間に
店内を眺めてみます。

なか卯店内の天然いくら丼ポスター

なか卯店内の天然いくら丼ポスターアップ

天然いくら丼のポスターがあります。

天然いくら丼特盛を観察

待つことしばし、、、

なか卯天然いくら丼特盛のセット

出てきました。

写真を撮って
スマホをイジッていると、、、

店「あら、きざみのりがない」

と言って
きざみのりを持ってきました。

なか卯天然いくら丼特盛のセットにきざみのり

どうやらこれが完成品。

なか卯天然いくら丼特盛の丼

天然いくら丼の特盛。

なか卯天然いくら丼のタレ

タレ。

タレに写り込んだ
丼にピントが合っているような。。。

天井のエアコンも写り込んでいます。

事前情報によると

「だし醤油や酢などをブレンドしたオリジナルの特製ダレ」

とのこと。

なか卯天然いくら丼のわさび

金印
信州安曇野産
香る本わさび

無着色

本わさび
還元水飴
大豆繊維
からし
砂糖
植物油脂
香料

なか卯天然いくら丼のきざみのり

きざみのりパック。

株式会社山徳。

大阪府堺市の会社。

なか卯天然いくら丼のいくら

天然いくらの醤油漬け。

なか卯天然いくら丼の錦糸玉子

錦糸玉子。

なか卯天然いくら丼の青ねぎ

青ねぎ。

きざみのりを
投入してみます。

ぱらぱらぱら~~~

なか卯天然いくら丼特盛にきざみのりを投入

天然いくらが
隠れてしまいましたが
なんだか良い感じですね。

なか卯天然いくら丼のいくら持ち上げ

めちゃキレイないくら。

なか卯天然いくら丼の錦糸玉子持ち上げ

細過ぎない錦糸玉子。

なか卯天然いくら丼の青ねぎ持ち上げ

ハリのある青ねぎ。

天然いくら丼特盛
賞味前の下準備

賞味する前に
下準備というか
セッティングというか。

まずは、、、

特製ダレに
本わさびを投入してみます。

なか卯天然いくら丼のタレにわさびを投入する直前

にょろにょろにょろ、、、

なか卯天然いくら丼のタレにわさびを投入後

特製ダレに本わさびを投入完了。

「無着色」だからなのか
ちょっと白っぽいです。

次はまぜまぜしてみます。

なか卯天然いくら丼のタレとわさびをまぜる

おっ

簡単に特製ダレへ
本わさびが広がって行きます。

これはけっこう優れものだったりするのでしょうか。

本わさびをまぜまぜした特製ダレを
天然いくら丼特盛へ注入します。

なか卯天然いくら丼特盛にわさびタレを投入寸前

じゃじゃじゃじゃじゃーーー

わさびダレを投入した後のなか卯天然いくら丼特盛

天然いくらを中心に
まわりの錦糸玉子にも
わりとまんべんなく
わさびダレを投入しました。

天然いくら丼特盛を賞味

それでは賞味していきます。

くわっちーさびら(いただきます)。

まずは、、、

主役の天然いくらの醤油漬けを、、、

ぺろり。

いくらの周囲にも
なにやらウマい醤油味。

それがプチンと弾けると
中からいくらの粘度のある中身が
じゅわじゅわーと広がります。

続いて、、、

錦糸玉子を、、、

ぺろり。

すっかり冷製な感じ。

ほのかに甘味を感じます。

それではいよいよ、、、

いくら
錦糸玉子
きざみのり
ごはん

を一緒に、、、

なか卯天然いくら丼特盛を箸で賞味寸前

と思ったら、、、

わさびダレで
ごはんがゆるーくなっているようで
うまく持ち上げられません。

ということで
スプーンのような
れんげのような
プラスチックのサジで、、、

なか卯天然いくら丼特盛をれんげで賞味

がぶり。

いくらのお味が
ほわほわーんと広がって
そのウマさを
本わさびが増幅しているような感じです。

ごはんがゆるゆるになっているので
れんげで賞味すると
がばがばと進んでいきます。

あっという間、、、

というほどではありませんが、、、

おそらく1分くらいで、、、

なか卯天然いくら丼特盛を完食

完食。

冷たい玄米茶で一服して、、、

なか卯天然いくら丼特盛の後は冷たい玄米茶で一服

くわっちーさびたん(ごちそうさまでした)。

Yさまのまとめ

なか卯で990円というと
かなりな高級品。

賞味してみた感想では
990円分は充分に楽しめたと思います。

ただ、、、

これはなか卯のメニュー
全体的なことでもありますが、、、

ほとんど腹にはたまらずでした。

その場で
「鶏塩うどん」を
追加で注文しようかと
思ったくらい。

まあ、まずはこれを
記事にアップしようと思い
そのままお店を出たのでした。

そして空腹に耐えながら
この記事を書いています。

ここまで書いたので、、、

あとはアップさえすれば、、、

また何か燃料補給しに行きましょうかね~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする