なか卯「鴨そば」を賞味~

なか卯鴨そば賞味サムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

なか卯が
「鴨そば」
「鴨うどん」
を2015年12月9日(水)から
販売開始するということで、、、

【参照】

さっそく初日の午前中に賞味してきました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

なか卯に来ました

2015年12月9日(水)。

この日から
なか卯が
「鴨そば」
「鴨うどん」
を販売開始するということで
お店へ向かいます。

何時から販売開始なのか
わからず。

10月14日(水)の
「天然いくら丼」が
午前11時から販売開始だったので
午前11時を目指して向かいます。

なか卯に来ました修正20151209

なか卯に到着しました。

時間は
午前10時55分。

なか卯店前の鴨そばタペストリー

お店の前には
すでに「鴨そば」の
タペストリーが
掲げられています。

水樹奈々さんが
デカデカと写っています。

なか卯店外の鴨そばポスター

「鴨そば」の
ポスターも出ています。

「鴨そば」のポスターなのか
水樹奈々さんのポスターなのか。。。
といった印象。

鴨そばを注文

午前11時になったので
さっそく入店してみます。

なか卯券売機トップ画面の水樹奈々さん20151209

券売機トップ画面にも水樹奈々さん。

ポチポチとタッチしていくと、、、

お、出てきました。

なか卯券売機の鴨そば鴨うどん画面

新登場

鴨そば

Duck Meat Soba

小そば S
¥330

並 R
¥550

そしてこの画面にも
水樹奈々さん。

千円札を入れて
「並」を押します。

テーブル席に座り
店員さんに食券を渡します。

残った半券はこちら。

なか卯鴨そば食券の半券

鴨そば(並)

15.12.-9
11:00

550円
40円(内税)

時間が11:00ちょうどですね。

半券と一緒に
無料券をもらいました。

なか卯でもらった無料券20151209

ここにも水樹奈々さん。

小うどんはいから(1杯)
無料券
有効期間:2015年12月17日(木)11時~12月25日22時まで

唐あげ(2個)
無料券
有効期限:2015年12月31日(木)22時まで

こだわり卵
無料券
有効期限:2015年12月31日(木)22時まで

なか卯店内の鴨そばポスター

ふと後ろを見ると
「鴨そば」ポスター。

当然、ここにも
水樹奈々さん。

ちなみに左隣のポスターも
水樹奈々さんがデカデカと写っている
「牛すき焼き鍋膳」のポスター。

なんだか
「なか卯」なのか
水樹奈々ショップなのか
といった感じです。

鴨そばを観察

待つことしばし、、、

なか卯鴨そば

出てきました。

なか卯鴨そばの鴨肉

鴨肉。

鴨ムネ肉と
鴨モモ肉の
2種類のはずですが
見た感じでは
区別がつきませんねぇ~

なか卯鴨そばのおあげ

油揚げ、、、

というか、おあげ。

5枚。

なか卯鴨そばのつくね

つくね2個。

鴨肉100%のつくねです。

なか卯鴨そばの青ネギ

青ネギこんもり。

その奥には
ゆず皮が見えます。

鴨そばのいろいろを
持ち上げてさらに観察

いろいろ持ち上げて
さらに観察してみます。

なか卯鴨そばの鴨ムネ肉持ち上げ

鴨の肉。

ムネ肉なのか
モモ肉なのか
区別がつきません

なか卯鴨そばの鴨モモ肉持ち上げ

さっきとは
別の形状の鴨の肉。

おそらく
どちらかが
鴨ムネ肉で
どちらかが
鴨モモ肉のはず。たぶん。

なか卯鴨そばの鴨肉つくね持ち上げ

鴨肉100%つくね。

どの部分の肉なのかは
わかりません。

なか卯鴨そばのおあげ持ち上げ

油揚げというか、おあげ。

ちょい厚め。

なか卯鴨そばの青ネギ持ち上げ

青ネギ。

なか卯鴨そばのゆず皮持ち上げ

ゆず皮。

なか卯鴨そばの蕎麦持ち上げ

蕎麦。

なか卯鴨そばのスープ持ち上げ

汁というかスープ。

めっちゃ脂が浮いています。

鴨の脂でしょうか???

これだけ浮いていると
別途「鴨脂」を投入しているようにも
思えます。
(↑推測)

鴨そばを賞味

それでは賞味していきます。

あちこちから
何人もの
水樹奈々さんに
見つめられながら、、、

くわっちーさびら(いただきます)。

まずは、、、

汁というか
スープを少し、、、

ずず~

お、けっこう塩分があります。

脂はやはり鴨脂な模様。

コクがあります。

続いて、、、

鴨肉を少し、、、

かぷッ。

さっぱりしているのに
コクがある感じ。

鴨肉らしいウマさがあります。

次は蕎麦をちょこっと、、、

ちゅるんっ。

塩分とコクのある汁が絡んで
濃いお味に感じます。

ちょい固めな茹で具合。

さらに、、、

つくねをちょこっと、、、

はぐっ。

ニワトリのつくねに
近い味がします。

それではあらためて、、、

おもいっきり蕎麦を、、、

ずずずずず~~~

塩分とコクを感じながら
ちょい固めに茹でられて蕎麦を
がばがば~と賞味していきます。

鴨脂が効いて
ちょこっとゆるいお味に感じてきたので、、、

なか卯特製香りとうがらし20151209

なか卯の
特製香りとうがらし。

なぜかフタが
ちゃんと閉まらず。

こちらを
どばどばーっと投入。

なか卯鴨そばにどうがらし投入

このくらいにしておきましょうかね~。

そして、再び蕎麦を大量に、、、

ずずず~~~

おお、味が引き締まりました。

賞味後半になると
なんだか蕎麦に色が着いている部分が
多くなってきました。

なか卯鴨そばの蕎麦に色が着いています

タレの色でしょうか???

まあ、よくわかりません。

がばがばと賞味して、、、

なか卯鴨そばを完食完飲

完食完飲。

くわっちーさびたん(ごちそうさまでした)。

Yさまのまとめ

なか卯にしては
珍しく
「濃い味」な品でした。

塩分も。

脂も。

12月なので
このくらい
ガツンと来る方が
良いのかもしれませんね~

これだけお味が濃いのなら
「替え玉」とかできたら良いかもです。

なぜならば、、、

「小」と「並」しかないので
Yさまにはかなーり量が足りないのです。。。

なか卯としては
丼モノと合わせ技にしてほしいのだと
思いますがあ。。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする