なか卯「牛たん重」大盛を賞味~

なか卯牛たん重2017大盛賞味サムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

なか卯が
プレミアム重シリーズ第5弾
「牛たん重」を
2017年12月14日(木)から
2018年1月下旬まで
期間限定で
販売開始するということで、、、

【参照】

さっそく初日の午前中に
大盛で賞味してきました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

なか卯に来ました

2017年12月14日(木)。

この日から
2018年1月下旬まで
期間限定で
なか卯が
プレミアム重シリーズ第5弾
「牛たん重」を
販売開始するということで
お店へ向かいます。

いつものように
何時から販売開始なのか
わからなかったものの
いつもの新メニュー販売開始時間
午前11時を目指すことに。

(↑いつものように販売開始されてから「午前11時から」とアナウンスがありました)

なか卯に来ました20171214

到着。

時間は午前10時54分。

なか卯店外タペストリーの牛たん重20171214

店外の
タペストリーに
「牛たん重」。

「12月14日(木)販売開始」
となっていますね~

nakau_gyuutannjuu_20171214_006

店外の
メニューにも
「牛たん重」。

牛たん重
大盛を注文

午前11時になったので
入店してみます。

券売機を見ると、、、

nakau_gyuutannjuu_20171214_014

TOP画面の
真ん中に
「牛たん重と季節のおすすめ」
というボタンがあります。

ピコッとタッチ。

お、出てきました。

nakau_gyuutannjuu_20171214_015

外はカリッと中はやわらか

新登場

牛たん重

Beef tongue Rice Box

並 R
14 ¥890

大盛 L
15 ¥950

「大盛」を選択。

食券をGETして
小さいテーブル席に
座ります。

やって来た店員さんに
食券を渡して
残った半券はコチラ。

nakau_gyuutannjuu_20171214_017

牛たん重(大盛)

17.12.14

11:00

950円

70円(内税)

時間が
販売開始時間ちょうどの
「11:00」に
なっていますね~

なか卯店内を観察

待っている間に
店内を眺めてみます。

nakau_gyuutannjuu_20171214_016

壁には
「牛たん重」の
ポスター。

nakau_gyuutannjuu_20171214_018

テーブルの上には
「牡蠣とじ丼」の
ステッカー。

だけかと思ったら、、、

隣りのテーブルには、、、

nakau_gyuutannjuu_20171214_019

んん?

ステッカーが2枚ありますねぇ~

nakau_gyuutannjuu_20171214_020

nakau_gyuutannjuu_20171214_021

「牛たん重」と
「いわしつみれそば」と
ニコイチのステッカー。

牛たん重
大盛を観察

待つこと5分、、、

nakau_gyuutannjuu_20171214_025

nakau_gyuutannjuu_20171214_024

出てきました。

nakau_gyuutannjuu_20171214_026

重箱。

全体が黒塗りで
中央に
黄金の文字で
「なか卯」。

なか卯の
いつもの重箱ですね~

nakau_gyuutannjuu_20171214_027

別皿で
「刻み高菜」。

この時点では
「刻み高菜」だけが
めっちゃ香っています。

フタを開けてみます。

ぱかッ

nakau_gyuutannjuu_20171214_031

nakau_gyuutannjuu_20171214_030

開封した後も
香りはひたすら
刻み高菜。

重箱の中身を
よく見てみます。

nakau_gyuutannjuu_20171214_034

nakau_gyuutannjuu_20171214_028

それぞれ
眺めてみます。

nakau_gyuutannjuu_20171214_035

牛たん。

6枚。

nakau_gyuutannjuu_20171214_036

なか卯特製の
「塩だれ」が
たっぷりと
かかっています。

白ごまもパラパラ~

事前の情報では

「ネギタン塩をイメージ」

「瀬戸内産レモンを使用」

となっていましたね~

nakau_gyuutannjuu_20171214_038

青ねぎ。

こちらには
乾いた感じの
白ごま。

工程の最後に
ぱらぱらッと
ふりかけて
いるのでしょうかね~
(↑想像)

nakau_gyuutannjuu_20171214_040

ごはんの上に
刻み海苔。

nakau_gyuutannjuu_20171214_042

垣間見えるごはん。

ちょこっと
持ち上げて
さらに眺めてみます。

nakau_gyuutannjuu_20171214_043

牛たん。

けっこう大きいですね~

nakau_gyuutannjuu_20171214_048

厚みも
そこそこある感じ。

nakau_gyuutannjuu_20171214_052

青ねぎ。

まだシャキッとした感じが
残っています。

牛たん重
大盛を賞味

それでは賞味していきます。

くわっちーさびら(いただきます)。

まずは、、、

塩だれをちょびっと、、、

ぺろり。

「塩」というよりは、、、

ちょい甘めな感じ。

瀬戸内産レモンは
あまり存在を感じないような。

続いて、、、

牛たんをちょこっと、、、

はむッ。

牛タンらしい
くにょんとした食感。

とは言いつつも
やわらかく
仕上がっています。

あちこちに
「外はカリッと」
と謳ってありましたが、、、

言われてみれば
カリッとしているようにも
感じるような。。。

塩だれが
たっぷりかかっているので
カリッとした感触が
「しっとり」に
変化しているのかもですね~

次は、、、

せっかくなので
おそらく全要素の、、、

牛たん&塩だれ
青ねぎ
白ごま
刻み海苔
刻み高菜
ごはん

をいっぺんに
持ち上げて、、、

nakau_gyuutannjuu_20171214_055

そのまま、、、がぶり。

まずは
くにょんとした
牛たんの食感。

続けて広がる
甘めな塩だれ。

後から
刻み高菜が効いてきます。

というか
後味は
完全に刻み高菜の1強。

ここからは
がばがばと
賞味していきます。

小皿に盛られていた
刻み高菜でしたが
賞味しはじめてみると
見た目よりは量があって
「牛たん重」全体を
カバーするのに
十分な量。

香りも
お味も
いろいろ優勢だったりで
かなりの存在感があります。

なんて思いながら
賞味していくと、、、

nakau_gyuutannjuu_20171214_058

完食。

冷たいお茶で一服して、、、

nakau_gyuutannjuu_20171214_022

くわっちーさびたん(ごちそうさまでした)。

「かきあげそば」が
はじまったとの告知

賞味終了したので
お店を出ようとしたら、、、

店員さんから
「かきあげそばも始まった」
との情報。

ということならば
いつもなら
連続賞味するところですが、、、

この日は
あまり時間がなく
後回しに。

お店を出てから
店外のメニューを
サッと眺めてみると、、、

それらしき
メニューは
見当たらず。。。

nakau_gyuutannjuu_20171214_059

「海老かきあげうどん」
のことではありませんよね~

はて???

Yさまのまとめ

大きめで
それなりに厚さがある
牛たんが6枚。

ちょい甘めな塩だれ。

青ねぎたっぷり。

ということで
これだけで賞味していれば
「ちょい甘めな牛たん重」
でしたが、、、

十分な量の
刻み高菜と
一緒に賞味すると
印象が一変。

「牛たん→刻み高菜」
とお味が移り変わる
ダブルエースなお味に。

「刻み高菜」の方が
後からじわじわ来るので
賞味し終わってみると
身体には
「刻み高菜」の余韻の方が
大きく残っていたり。

ということなので
刻み高菜を
どれだけ使用するのかは
その時々で
調整した方が良いかもですね~

それと、、、

気のせいかもしれませんが
ごはんの量が
ちょこっと多くなっているような。

これまでは
「大盛」と言っても

「大盛???」

という印象でしたが
この日は

「大盛!」

と感じる量でした。

「牛たん重」
良い感じだったので
なか卯の
「プレミアム重シリーズ」
次作も期待して待つことにします~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする