那覇オーパ 復活 2018年5月30日オープンを計画

那覇オーパ20180530オープン計画サムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

那覇オーパが
2018年5月30日(水)オープンを
計画していますね。

※「計画」なので変動する可能性はあります

モノレール旭橋駅周辺地区第一種市街地再開発事業(北工区)店舗区画。

具体的には
旧「那覇バスターミナル」跡地に整備される
複合施設の2階と3階。

いろいろ情報を収集してみました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

 

スポンサーリンク

那覇オーパ
計画概要

※「計画」なので変動する可能性はあります

名称:モノレール旭橋駅周辺地区第一種市街地再開発事業(北工区)店舗区画

所在地:沖縄県那覇市泉崎1丁目20番6

店舗設置者:旭橋都市再開発株式会社

小売業を行う者:株式会社OPA

店舗面積:5,414平方メートル

駐車場台数:140台

駐輪場台数:36台

営業時間:24時間営業

新設日:2018年(平成30年)5月30日(水)

 

那覇オーパ
場所と交通アクセス

国道58号線と
国道330号線が
交差する
「旭橋」交差点のすぐ近く。

最寄駅である
ゆいレール
(沖縄都市モノレール線)
「旭橋駅」
すぐ近く。

(↑ペデストリアンデッキで直結するはず。たぶん)

2015年4月5日(日)まで
「那覇バスターミナル」として
営業していた場所の跡地。

旭橋都市再開発株式会社からの
案内では
「那覇バスターミナル」の
工事期間は

「平成27年(2015年)4月6日~平成30年(2018年)3月31日」

となっています。

 

モノレール旭橋駅周辺地区再開発
北工区の複合施設概要

建物規模:地上11階、地下1階

※フロア構成は変更になる可能性はあります

地下1階:バス駐車場

1階:バスターミナル、コンビニ、観光案内待合所

2~3階:店舗区画(商業施設)、観光支援窓口

4~6階:沖縄県立図書館、就労支援施設グッジョブセンター

7~11階:オフィス(企業事務所)


コンビニは
「セブン-イレブンではないか!?」
との噂がありますが
その根拠は発見できず。
(2017.10.27時点)


セブン-イレブンの発表では
沖縄出店は
「2019年度を目処」
となっているので
2018年5月は
まだ早いのではないかという印象。

【参照】


と思ったら
この記事をアップした3日後
(2017.10.30)に
現地法人設立を発表していたり。。。

 

Yさまのまとめ

2013年7月21日(日)に
営業終了して閉店した
「那覇オーパ(OPA)」。

国際通り沿いという
超一等地ということもあって
跡地には
「ドン・キホーテ国際通り店」が入居。

訪日外国人観光客たちで
めっちゃ賑わっています。

2015~2016年頃は
いわゆる「爆買い」な風景を
目撃できる場所となっていました。

オーパ(OPA)の方はというと、、、

2016年3月1日に
イオンリテール株式会社の
ビブレ・フォーラス事業部と事業統合して
新生「株式会社OPA」に。

新生オーパになってからは
新規店舗開発やら
オーパへの業態転換やら
いろいろ展開して、、、

【参照】

  1. 三宮オーパ2 テナント49店一覧|2月24日オープン
  2. 水戸オーパ(OPA)テナント61店一覧|3月18日グランドオープン
  3. 高崎オーパ テナント 一覧|10月13日グランドオープン
  4. 秋田オーパ テナント 一覧

2018年には
那覇オーパ復活ですね~

実現すれば
約5年ぶりの復活。

旭橋駅周辺は
キレいでハイソなビルたちが
ボコボコと新築されて
壮観になってきましたね~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする