マックスバリュエクスプレス静岡羽鳥店 7月9日オープン

マックスバリュエクスプレス静岡羽鳥店オープンサムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

マックスバリュエクスプレス静岡羽鳥店が
2016年7月9日(土)午前7時に
オープンしますね。

いろいろ情報を収集してみました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

マックスバリュエクスプレス静岡羽鳥店
店舗概要

マックスバリュエクスプレス静岡羽鳥店外観写真

店舗名:マックスバリュエクスプレス静岡羽鳥店

住所:静岡県静岡市葵区羽鳥3-2-33

電話番号:054-294-8113

開店日時:2016年7月9日(土)午前7:00

営業時間:24時間営業(年中無休)

駐車場台数:24台

駐輪場台数:20台

規模:店舗面積741平方メートル

従業員数:18名(パート・アルバイト8時間換算人員/うち正社員2名)

レジ台数:4台(常設)

建物構造:鉄骨造一部2階建

マックスバリュエクスプレス静岡羽鳥店
地図

マックスバリュエクスプレス静岡羽鳥店周辺地図

国道362号線(藁科街道)沿い。

羽鳥交差点(というかT字路)の一角。

とれたてファーム菜鮮果わらしな店
だった場所。

JA静岡市藁科支店の向かい側。

ウエルシア羽鳥店の並び。

写真を見る限りでは
「とれたてファーム菜鮮果わらしな店」の
建物はそのままで
リニューアルといった感じです。

電車の駅は
どこからも遠く
最寄駅の
新静岡駅からでも
距離約4.6キロ
徒歩約1時間。

JR静岡駅から
距離約4.7キロ
徒歩約1時間。

JR安倍川駅から
距離約5.6キロ
徒歩1時間以上。

とれたてファーム菜鮮果の機能を
そのまま受け継いでいます

「とれたてファーム菜鮮果わらしな店」は
その名前の通り
地元農産物の直売所として機能していました。

ファーマーズマーケット
「わらしな産直市」なんかも
開催されていましたね~

「生産者直売所」
「地場野菜」
「直売所」
「野菜直売」
などの
のぼりが
はためいていたり。

「JA共済」の看板が出ていたり。

「マックスバリュエクスプレス静岡羽鳥店」は
その「とれたてファーム菜鮮果」の機能を
そのまま受け継いでいる模様です。

通常の
マックスバリュエクスプレスの
品揃えに加えて
JA静岡市管内
「わらしな出荷組合」専用コーナー
「わらしな市」を展開します。

「わらしな出荷組合」には
約100名の生産者が所属。

その地元生産者たちから
「わらしな市」へ
農産物が提供されてきます。

農産物に加えて
惣菜
和菓子
などなど
加工品約110種類を
品揃えする予定。

マックスバリュエクスプレス静岡羽鳥店
店舗の特徴

JA静岡市管内「わらしな出荷組合」専用コーナー「わらしな市」を展開

24時間営業

インストアベーカリーの導入

できたてホットデリカ

セルフサービス方式で温かいごはんやカレーを提供

小容量、小分け商品の品揃えを充実

会計と袋詰めを一連の流れで行うカウンターレジの採用

電気、ガス、水道、国民年金保険料などの料金収納代行サービスを実施

イートインスペース20席(無料Wi-Fi装備)

電子マネーWAON(ワオン)利用を推奨

WAON POINT カード(ワオンポイントカード)利用可能

水素水販売機の導入

などなど

Yさまのまとめ

マックスバリュ東海株式会社の
小型食品スーパーマーケット
「マックスバリュエクスプレス」。

静岡羽鳥店は
「店舗面積741平方メートル」
ということなので
大型のコンビニの3倍くらいの広さ。

ではあるものの、、、

マックスバリュ東海としては
小型な店舗。

小型の24時間食品スーパー
といったところでしょうか。

地場の産直品が
24時間というのは
ありがたや~かもですね~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする