松屋「茄子と豆腐と粗挽き肉の四川風麻婆定食」7月5日販売開始

松屋茄子と豆腐と粗挽き肉の四川風麻婆定食販売開始サムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

松屋が
「茄子と豆腐と粗挽き肉の四川風麻婆定食」を
2016年7月5日(火)朝10時から
販売開始しますね。

いろいろ情報を収集してみました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

茄子と豆腐と粗挽き肉の四川風麻婆定食

松屋茄子と豆腐と粗挽き肉の四川風麻婆定食ポスター画像

たっぷり挽肉と
ごろごろ茄子が
はいった本格麻婆豆腐

刺激的な辛さが
くせになる!

茄子と豆腐と粗挽き肉の
四川風麻婆豆腐

Sichuan Mabo Tofu
& Eggplant Set Meal

630円(税込)

この商品は、
辛いメニューです。

商品名:茄子と豆腐と粗挽き肉の四川風麻婆定食 630円(税込)
(生野菜・ライス・みそ汁付き)

※持ち帰り可。持ち帰りの場合、みそ汁は別途60円。

発売日:2016年7月5日(火)10時

発売日から1週間ライス大盛無料サービス!
※ライス特盛は、別途40円。

対象店舗:一部店舗を除く全国の松屋


大井競馬場店、
西宮名塩SA店、
天理PA上り線店、
関西学院大学店など、
一部の店舗を除きます。

写真を見ると
豆腐どっさり
大きい茄子がごろごろ
辛そうな色をした粗挽き肉がたっぷり。

定食なので
生野菜
ライス
みそ汁
がついています。

松屋いわく
「刺激的な辛さ」ということで
とうからしマークが2本。

ちなみに
2015年9月3日(木)販売開始の
「四川風旨辛麻婆豆腐定食」は
とうがらしマーク3本でした。

「旨辛」ということなので
後からじんわり辛さが来る感じでしたね~

【参照】

2015年の
「四川風旨辛麻婆豆腐定食」は
税込590円。

2016年の
「茄子と豆腐と粗挽き肉の四川風麻婆定食」は
税込630円。

40円の価格アップは
茄子が加わった分でしょうかね~

前年より約6.8%の客単価アップが狙いかもですね~

松屋の定食系の新メニューではお馴染みの
「発売日から1週間ライス大盛無料サービス」を
実施します。

ライス特盛を希望する場合は
プラス40円。

とっても、とっても、ありがたや~ですね~

「一部店舗を除く」の
「一部店舗」が出てきましたね~

Yさま的な注目は
対象店舗。

新メニューが発表されるたびに
対象店舗は
「一部店舗を除く全国の松屋」となっていましたが
「一部店舗」ってどこ!?
と思っていたら
珍しく具体的な店名が出ていますね~

大井競馬場店
西宮名塩SA店
天理PA上り線店
関西学院大学店など

こうやって見ると
公営施設
高速道路のSAやPA
大学構内
などなどが
対象外ということですかね~

Yさまのまとめ

この記事を書いている
2016年6月30日の時点で
沖縄地方や
奄美地方では
すでに梅雨明け。

これから本土各地でも
梅雨明けしていきそうな
ちょこっと前あたりの
7月上旬に
「刺激的な辛さ」の
麻婆豆腐メニューが復活ですね~

暑い日に辛くてウマいもの。

合いますよね~

販売開始されたら
さっそく賞味してみたいところです~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする