松屋「麻婆カレー」は「キーマカレー+辛い麻婆茄子」のようなウマさでした

松屋麻婆カレーサムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

2015年2月12日(木)15:00

松屋が「麻婆カレー」を新発売したので
さっそく賞味してきました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

松屋「麻婆カレー」を予習

松屋へ向かう前に
松屋「麻婆カレー」を予習しておきます。

  • 2015年2月12日(木)15時より新発売
  • 刻み長ねぎや豚ひき肉がたっぷり入った具材感のあるカレーソース
  • さっぱりとした甘味のある揚げ茄子
  • 後を引く辛さが食欲を刺激
  • ラー油、豆板醤、10種類以上の香辛料をブレンド
  • 本格的な四川風の辛さ

麻婆カレー(並) 430円 (みそ汁付き)

麻婆カレー(大盛) 530円 (みそ汁付き)

松屋に来ました

2015年2月12日(木)14:55

「麻婆カレー」発売5分前の
「松屋」に来ました。

松屋に来ました

お店の前には
大きい「麻婆カレー」の
バナーがあります。

松屋麻婆カレーの店外バナー

「予告 2/12 15:00~ スタート!」

とあります。

あと5分です。

「スパイシーなカレーと四川風の刺激的な辛さ!」

「スパイシー」
「刺激的」
「辛さ」
などなど
どうやら辛いことが
自慢のカレーのようです。

松屋麻婆カレーの店外バナーのアップ

麻婆カレー

みそ汁付

並 430円
大盛 530円

松屋麻婆カレーの店外バナーさらにアップ

唐辛子のマークが2つ。

「辛みの強い商品です」

ここでも辛さを強調しています。

松屋へ入店

14:55に到着した時点で
店員さんが
券売機を開けて
なにやら作業している姿が見えます。

おそらく
15:00の
麻婆カレー発売に向けて
いろいろセッティングしている模様です。

そんな様子を眺めながら
15:00になった時点で
お店へ入店。

券売機はまだ開いたままだったので
そのままカウンターに座るように
案内されます。

言われるままに着席。

注文は現金でするように、とのこと。

店内を眺めてみると、、、

松屋店内の麻婆カレーのポスター

豚汁や
キムチ牛めし
などのポスターに混じって
「麻婆カレー」のポスターが貼ってあります。

2枚並んでいるところに
新製品のアピールっぷりを感じます。

松屋「麻婆カレー」を注文

店員さんに
「麻婆カレーは注文できますか?」
ときいてみます。

店「えっと、、、」

Y「もう15時過ぎてますよ~」

券売機をイジッていた
別の店員さんがやってきて
「注文できます」
と回答。

現金で430円を支払い
無事に注文できました。

待つことしばし、、、

出てきました。

松屋麻婆カレー

松屋麻婆カレーの麻婆カレー

松屋麻婆カレーのカレーのアップ

パッと見た感じは
「挽き肉の多い麻婆茄子」。

香りはカレーっぽいので、、、

「カレーの香りがする挽き肉が多い麻婆茄子」

といったところでしょうか。

「キーマカレー+麻婆茄子」というようにも見えます。

松屋麻婆カレーの茄子

茄子は3つ入っていました。

松屋麻婆カレーの味噌汁

松屋は味噌汁が付いてくるところが良いですね。

松屋麻婆カレーの奈良漬け

福神漬けではなく奈良漬けのようです。

松屋「麻婆カレー」を賞味

それでは賞味していきます。

カレーとごはんを
一緒にスプーンですくって、、、

松屋麻婆カレーのカレーを持ち上げる

ぱくり。。。

こ、こ、これは、、、

けっこう辛いです。

あれだけ辛さを強調していたのがわかります。

そして茄子。

松屋麻婆カレーの茄子を持ち上げる

ぱくり。。。

これだけ大きいと
茄子の食感が楽しめます。

辛いながらも
ばくばく賞味して、、、完食。

くわっちーさびたん(ごちそうさまでした)。

完食した頃に
食券の半券が出てきました。

松屋麻婆カレーの半券

時間が15:08になっていますね。

Yさまのまとめ

ヒーヒー言うほどではありませんが
けっこう辛かったです。

油断して賞味すると
思わぬ辛さに驚くと思います。

お味的には
「キーマカレー+辛い麻婆茄子」
といったところでしょうか。

辛いだけでなく
ウマさもばっちり。

「刺激的でウマいものを賞味したい」
という方はどうぞ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする