松屋「ガリたま牛めし」大盛を賞味~

松屋ガリたま牛めし2018大盛賞味サムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

松屋が
「ガリたま牛めし」を
2018年2月6日(火)午前10時から
販売開始するということで、、、

【参照】

さっそく初日の午前中に
大盛で賞味してきました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

松屋に来ました

2018年2月6日(火)。

この日の
午前10時から
松屋が
「ガリたま牛めし」を
販売開始するということで
お店へ向かいます。

松屋に来ました20180206

到着。

時間は午前9時51分。

松屋店外のガリたま牛めしポスターとタペストリー入店前ver20180206

店外には
すでにいろいろ
掲げられていますね~

松屋ガラス壁のガリかま牛めしポスター20180206

ガラス壁に
「ガリたま牛めし」
のポスター。

なんてやっていると
午前10時直前に
自転車がいなくなり、、、

松屋タイル壁のガリたま牛めしタペストリー20180206

タイル壁には
「ガリたま牛めし」
のタペストリー。

おっと、もう時間が。。。

ガリたま牛めし
大盛を注文

午前10時になったので
入店してみます。

まずは券売機へ、、、

matsuya_garitama_gyumeshi_20180206_008

「店内ボタン」を選択。

「期間限定メニュー」の
タブを選択すると、、、

おお、出てきました。

matsuya_garitama_gyumeshi_20180206_009

おすすめメニュー

ガリたま牛めし

※生玉子は別皿提供となります。

豚汁セットなら
80円引き

プレミアム
熟成チルド牛肉
使用

並盛
単品
490円

大盛
単品
630円

並盛
豚汁セット
590円

大盛
豚汁セット
730円

「大盛単品」を
ピコッとタッチ。

matsuya_garitama_gyumeshi_20180206_010

「選択リスト」に
「Pガリたま牛めし大」
と表示されているのを確認して、、、

千円札を
ジジジ~~~と入れると、、、

食券をGETできました。

席に座り
やって来た
店員さんに
食券を渡します。

残った半券はコチラ。

matsuya_garitama_gyumeshi_20180206_012

18.-2.-6

Pガリたま牛めし大

¥630(税抜き 584円)

10:00

時間が
販売開始時間ちょうどの
「10:00」になってますね~

待っている間に
店内を眺めてみます。

matsuya_garitama_gyumeshi_20180206_011

壁には
「ガリたま牛めし」
のポスター。

matsuya_garitama_gyumeshi_20180206_014

テーブル横には
「ガリたま牛めし」
のPOP。

ガリたま牛めし
大盛を観察

待つこと7分、、、

matsuya_garitama_gyumeshi_20180206_017

matsuya_garitama_gyumeshi_20180206_016

出てきました。

matsuya_garitama_gyumeshi_20180206_019

matsuya_garitama_gyumeshi_20180206_018

ガリたま牛めし大盛の本体。

めっちゃニンニクの香り。

というか
ガーリックバターのような香り。

事前の情報では
バター的な要素は
なかったような。。。

matsuya_garitama_gyumeshi_20180206_021

別皿で生玉子。

matsuya_garitama_gyumeshi_20180206_022

プレミアム牛めしなので
「松屋 黒胡麻焙煎七味」。

matsuya_garitama_gyumeshi_20180206_025

この器はおそらく、、、

フタを開けてみます。

ぱかッ

matsuya_garitama_gyumeshi_20180206_024

みそ汁ですね~

具はいつもの
油揚げとわかめ。

丼本体を
さらに眺めてみます。

matsuya_garitama_gyumeshi_20180206_027

刻まれたザーサイ。

白ごまが
ふりかかっています。

matsuya_garitama_gyumeshi_20180206_029

刻み海苔。

matsuya_garitama_gyumeshi_20180206_031

青ねぎ。

ニンニク醤油が
かかっていますね~

matsuya_garitama_gyumeshi_20180206_033

熟成チルド牛肉の煮肉。

matsuya_garitama_gyumeshi_20180206_034

ザーサイの下にあるのは
牛肉と一緒に煮込まれている
玉ねぎ。

matsuya_garitama_gyumeshi_20180206_038

いろいろな
具たちの合間から
ごはんがチラリと覗いています。

それぞれを持ち上げて
よーく眺めてみます。

matsuya_garitama_gyumeshi_20180206_041

ザーサイと白ごま。

matsuya_garitama_gyumeshi_20180206_043

刻み海苔。

matsuya_garitama_gyumeshi_20180206_046

青ねぎ。

なんとなーく
しんなりした
感じなのは
ニンニク醤油が
かかっているから
でしょうかね~

matsuya_garitama_gyumeshi_20180206_049

いろいろ
持ち上げた跡地に
出現した
ニンニク醤油。

もっとあるはず、、、と思い
あちこち発掘してみると、、、

matsuya_garitama_gyumeshi_20180206_051

大量に埋蔵されているのを発見。

matsuya_garitama_gyumeshi_20180206_053

びよーーーんと長い
熟成チルド牛肉の煮肉。

matsuya_garitama_gyumeshi_20180206_057

煮込まれた玉ねぎ。

ガリたま牛めし
大盛をちょこっと味見

本格的に
賞味する前に
ちょこっと味見してみます。

まずは、、、

にんにく醤油を、、、

ぺろり。

当たり前ながら
めっちゃにんにく味。

ではありますが、、、

なんだか
まろやかというか
マイルドというか。

どこかバターっぽいような
風味を感じるような。。。

バターそのもの?

バター風味の香味オイル?

それとも気のせい???

まあ、結局のところ
よくわかりません。。。

次は、、、

ザーサイをちょこっと、、、

はむッ

こりッとした食感。

ちょい塩分というか塩気というか。

味見はこれで終了してみます。

ガリたま牛めし
大盛に生玉子を投入

本格的な賞味に向けて
生玉子を投入してみます。

まずは生玉子を、、、

ぱっかーん

matsuya_garitama_gyumeshi_20180206_060

丼の中央あたりを
ぐりぐりして
スペースを空けます。

そのスペースに向かって
生玉子を近づけて、、、

matsuya_garitama_gyumeshi_20180206_064

どろどろどろ~~~

matsuya_garitama_gyumeshi_20180206_067

matsuya_garitama_gyumeshi_20180206_066

おお、なんか良い感じですね~

箸を近づけて、、、

matsuya_garitama_gyumeshi_20180206_069

そーっと
撹拌してみます。

matsuya_garitama_gyumeshi_20180206_071

matsuya_garitama_gyumeshi_20180206_070

matsuya_garitama_gyumeshi_20180206_072

こんなところでしょうか。

ガリたま牛めし
大盛を賞味

それでは賞味していきます。

くわっちーさびら(いただきます)。

牛肉
玉ねぎ
ザーサイ
青ねぎ
刻み海苔

いきなり全要素を持ち上げて、、、

matsuya_garitama_gyumeshi_20180206_075

matsuya_garitama_gyumeshi_20180206_076

がぶり。

おそらく
牛肉の煮肉由来と思われる
甘口なウマい汁と融合した
生玉子が
じょわじょわ~っと広がります。

遅れて
ザーサイの食感。

直後にザーサイからの塩気。

後から
じわじわと
ガーリックな風味。

青ねぎや
刻み海苔は
控えめな風味として
感じられます。

このまま
しばらく賞味した後、、、

味変を試みることに。

matsuya_garitama_gyumeshi_20180206_080

松屋
黒胡麻焙煎七味を召喚。

ふりふりした後
ばっさばっさと
ふりかけてみます。

matsuya_garitama_gyumeshi_20180206_081

このくらいに
してきましょうかね~

たっぷり
ふりかかったあたりを
持ち上げて、、、

がぶり。

ほんのり甘めで
ちょい塩気だった
ガリたま牛めしが
キリリと引き締まった感じ。

ここから
さらに賞味を進めていくと、、、

matsuya_garitama_gyumeshi_20180206_085

完食完飲。

温かいお茶で一服して、、、

matsuya_garitama_gyumeshi_20180206_013

くわっちーさびたん(ごちそうさまでした)。

お店を出て振り返る

賞味終了したので
お店を出ます。

振り返ってみると、、、

松屋を出て振り返る20180206

お店の外観自体は
変化なさそうではありますが
自転車がいなくなったので
入店前に撮れていなかった姿をパチリ~

松屋を出た後の店外のガリたま牛めしポスターとタペストリー20180206

「ガリたま牛めし」
ポスターと
タペストリーが
仲良く並んでいます。

Yさまのまとめ

牛肉の煮肉&玉ねぎ
青ねぎ
ガーリック
生玉子

という
相性良い組み合わせに
ザーサイ
刻み海苔
をプラスですね~

刻み海苔は
ふんわりと
風味を楽しめるくらいでしたが、、、

ザーサイは
食感も塩気も
存在感がありました。

牛めし(牛丼)に
キムチが合うことを
考えると、、、

ザーサイ+ガーリックは
牛めし(牛丼)と
相性良いのは
うなづけますね~

ザーサイだけでなく
ガーリックだけでもなく
ザーサイ+ガーリック。

最初に気が付いた人は
誰なのでしょうかね~

吉野家「菅田丼」の
ザーサイ+ガーリックversion
のようにも見えるかも~

【参照】

松屋と言えば
定食系の
新メニューや
期間限定メニューが
多いような印象がありますが
基本中の基本である
「牛めし」のバリエーションも
良いですね~と
再確認できましたあ~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする