松屋「豚肉とたっぷり冬野菜炒め」ライス大盛無料を賞味~

松屋豚肉とたっぷり冬野菜炒めライス大盛無料賞味サムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

松屋が
「豚肉とたっぷり冬野菜炒め」を
2016年2月4日(木)朝10時から
販売開始するということで、、、

【参照】

さっそく販売初日の午前中に
ライス大盛無料で賞味してきました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

松屋に来ました

2016年2月4日(木)。

この日の朝10時から
松屋が
「豚肉とたっぷり冬野菜炒め」を
販売開始するということで
お店へ向かいます。

松屋に来ました20160204

到着。

時間は午前9時41分。

まだ早いですね。

お店の外観的には
まだ朝定食モード。

「豚肉とたっぷり冬野菜炒め」
らしき要素は見当たりません。

しばらく近所を散歩して
朝10時に入店しました。

豚肉とたっぷり冬野菜炒め
ライス大盛無料を注文

入店すると
すぐ左横に
券売機があります。

ピコピコとイジッてみると、、、

お、出てきました。

松屋券売機の豚肉とたっぷり冬野菜炒め画面

豚肉とたっぷり野菜炒め

定食ライス並盛 630円
ライス大盛無料サービス 630円
ライス特盛60円引き 670円

W定食ライス並盛 950円
W定食ライス大盛 950円
W定食ライス特盛 950円

「ライス大盛無料サービス」を選択。

ポチッとタッチして
食券をGETします。

カウンター席に座り
店員さんに食券を渡します。

残った半券はこちら。

松屋豚肉とたっぷり冬野菜炒めライス大盛無料の食券の半券

16.-2.-4

冬野菜炒めライス大

¥630(税抜き 584円)

10:00

販売開始時間の
10:00ちょうどになってますね~

待っている間に
店内を観察

待っている間に
店内を観察してみます。

松屋店内の豚肉とたっぷり冬野菜炒めポスター

松屋店内の豚肉とたっぷり冬野菜炒めポスターアップ

「豚肉とたっぷり冬野菜炒め」の
ポスターが貼られています。

松屋券売機上の豚肉とたっぷり冬野菜炒めハーフサイズポスター

券売機の上には
ハーフサイズのポスター。

松屋カウンター上の豚肉とたっぷり冬野菜炒めPOP

カウンター上にはPOP。

豚肉とたっぷり冬野菜炒め
あら?生野菜!?

待つことしばし、、、

松屋豚肉とたっぷり冬野菜炒めライス大盛無料

出てきました。

が、、、

あらら???

松屋豚肉とたっぷり冬野菜炒めにつかないはずの生野菜

生野菜!?

いつもの通り
キャベツがメインで
にんじん
トレビス
コーン
といった構成。

ということではなく、、、

生野菜付いていましたっけ???

と思って
目の前のPOPを
よーく見てみます。

目の前のPOPをよく見てみる20160204

松屋豚肉とたっぷり冬野菜炒めPOPのライスみそ汁付きアップ

むむ、、、

これは、、、

生野菜については後述します。

豚肉とたっぷり冬野菜炒め
ライス大盛を観察

生野菜はさておき、、、

いろいろ観察してみます。

松屋豚肉とたっぷり冬野菜炒めの冬野菜炒め

たっぷり冬野菜炒め。

松屋豚肉とたっぷり冬野菜炒めの大盛ライス

大盛のライス。

松屋豚肉とたっぷり冬野菜炒めのみそ汁

みそ汁。

松屋豚肉とたっぷり冬野菜炒めの豚肉

豚肉。

松屋豚肉とたっぷり冬野菜炒めの白菜

白菜。

松屋豚肉とたっぷり冬野菜炒めの長ねぎ

長ねぎ。

松屋豚肉とたっぷり冬野菜炒めのにんじん

にんじん。

松屋豚肉とたっぷり冬野菜炒めのネギ醤油

ネギ醤油。

松屋豚肉とたっぷり冬野菜炒めの青ねぎ

青ねぎ。

たっぷり冬野菜炒め
各具材をさらに観察

それぞれの具材を持ち上げて
さらに観察してみます。

松屋豚肉とたっぷり冬野菜炒めの豚肉を持ち上げ

豚肉。

「豚バラ焼肉定食」
「スタミナ豚バラ生姜焼定食」
なんかで出てくる豚肉と似ていますが
こちらの方がサッパリした見た目ですね。

松屋豚肉とたっぷり冬野菜炒めの白菜持ち上げ

白菜。

冬野菜の1つですね。

けっこう大きいです。

松屋豚肉とたっぷり冬野菜炒めの長ねぎ持ち上げ

長ねぎ。

こちらも冬野菜。

松屋豚肉とたっぷり冬野菜炒めのにんじん持ち上げ

にんじん。

1年中、出回っていますが旬は冬。

ということで
こちらも冬野菜でしょうかね~

松屋豚肉とたっぷり冬野菜炒めのネギ醤油持ち上げ

ネギ醤油。

さらによーく見てみます。

松屋豚肉とたっぷり冬野菜炒めのネギ醤油をドアップ

固形物として見てとれるのは
長ねぎ
白ごま。

茶色の何かが付着していますね。

事前の情報では
「昆布だしが効いたすっきりした味わい」
となっていたので、、、

醤油と昆布だしをミックスした液体に
長ねぎ、白ごまを漬けた、、、
といったところでしょうか???

まあ、見た目だけでは
よくわかりませんね~

豚肉とたっぷり冬野菜炒め
ライス大盛を賞味

それでは賞味していきます。

くわっちーさびら(いただきます)。

まずは、、、ネギ醤油をちょびっと、、、

ペロリ。

醤油と長ネギのお味。

昆布だしはかすかーに感じるかも、、、な程度。

白ごまのお味はあまり感じませんね~

続いて、、、豚肉をちょこっと、、、

はむッ。

見た目通り
サッパリした感じです。

白菜は、、、良い感じに醤油系のお味がしみています。

にんじんは、、、シャキッとした感じです。

長ねぎは、、、良い甘さ。

ちょこっと味見はこのくらいにして、、、

本格的に賞味していきます。

豚肉と大きい白菜を持ち上げて、、、

松屋豚肉とたっぷり冬野菜炒めの肉と白菜を持ち上げ

がぶり。

おお、、、

フツーの野菜炒めとは一味違います。

「松屋のお味がする野菜炒め」という感じ。

文字では説明がむずかしいですね。。。

例えて言うなら、、、

何年も日本を離れていて
ある日、遠い外国のどこかで
この「冬野菜炒め」を賞味した時に
「あらら?これ、松屋のお味がするッ!」
とわかりそうなくらいの
松屋らしいお味。

そんな親しみのあるお味でありながら
たっぷりな冬野菜たち
特に白菜たっぷりで
新しい感覚。

不思議なウマさがあります。

がぶり、がぶり、と賞味していると、、、

肉も野菜も
けっこうな量。

もしや、、、

「W」を注文してしまった!?

「W」は肉も野菜も2倍のはず。

と思って
半券を見ると、、、

大丈夫。

フツーサイズになっています。

そんなこんなで
充分に堪能して、、、

松屋豚肉とたっぷり冬野菜炒めを完食完飲

完食完飲。

温かいお茶で一服して、、、

松屋のお茶で一服20160204

くわっちーさびたん(ごちそうさまでした)。

生野菜の代金を支払う

ところで生野菜。

「付いていないはず~」
と思いながら
賞味していると、、、

Yさまのすぐ後に
入店したお客も
「豚肉とたっぷり冬野菜炒め」を
注文していて、、、

横目で見てみると、、、

生野菜がありません。

その時点で
まだ生野菜には
手をつけていませんでしたが
下げてもらったとしても
もうこの生野菜は
他のお客には出せないはず。。。

ということで
まずは完食。

全てを完食完飲した後に
店員さんを呼んで、、、

Y「これ生野菜ついてませんよね?」

店「へい」

Y「おカネはらいます」

店「間違えちゃったのでおカネいりません」

Y「おカネ払わないといろいろ都合がよろしくないので払います」

しばし、、、

払う、いらない、払う、いらない、と続いたものの
どうにか払わせてもらいました。

ところで
何の都合が「よろしくない」のかと言うと、、、

出てきた瞬間に
気が付いていながら
何も言わずに完食してしまったことを
このブログにアップするということは、、、

全世界に公開しているようなものなので
いろいろ「都合がよろしくない」のですね~

店「110円です」

Y「レシートください」

ということで
もらったレシートこちら。

松屋生野菜の伝票20160204

お店を出ると
のぼりとタペストリー

生野菜の件を
スッキリさせたところで
お店を出ます。

振り向くと、、、

松屋店外に豚肉とたっぷり冬野菜炒めいろいろ

お、いろいろ出ていますね。

松屋豚肉とたっぷり冬野菜炒めのぼり

のぼり。

松屋豚肉とたっぷり冬野菜炒めタペストリー

タペストリー。

何か貼ってあります。

松屋豚肉とたっぷり冬野菜炒めライス大盛無料サービスの貼紙

新メニュー

豚肉とたっぷり冬野菜炒めを
ご注文のお客様限定

ライス大盛
サービス実施中!

2/4(木)10:00→2/11(木)15:00まで

サービス期間中にライス特盛を
ご希望のお客様は+40円にて承ります

定食系の新メニュー登場時に定番の
ライス大盛サービスの貼紙ですね~

ありがたや~

Yさまのまとめ

松屋らしいお味ながら
いままでにない感じがする
新感覚メニューでした。

もちろんお味は上等。

量もそこそこあって。

松屋さま
これからもお世話になります~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする