松軒中華食堂オープン初日に醤油拉麺大盛りを賞味~|千歳烏山

松軒中華食堂オープン初日醤油拉麺大盛賞味サムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

松屋フーズの新業態の中華食堂
「松軒(まつけん)中華食堂」が
2017年8月22日(火)午前11時に
オープンするということで、、、

【参照】

さっそく初日の午前中に
「醤油拉麺」麺大盛りを
賞味してきました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

 

スポンサーリンク

松軒中華食堂へ向かいます

2017年8月22日(火)。

この日の
午前11時に
松屋フーズの新業態
中華食堂
「松軒中華食堂」が
オープンするということで
お店へ向かいます。

まずは、、、

matsuken_chinese_restaurant_opening_day_20170822_002

京王線
千歳烏山駅に到着。

matsuken_chinese_restaurant_opening_day_20170822_003

北口改札を背にして、、、

左方向を見ると、、、

matsuken_chinese_restaurant_opening_day_20170822_005

matsuken_chinese_restaurant_opening_day_20170822_006

「松軒中華食堂」が見えます。

改札からめちゃ近いですね~

 

松軒中華食堂の外観を観察

徒歩1分もかからず、、、

matsuken_chinese_restaurant_opening_day_20170822_023

matsuken_chinese_restaurant_opening_day_20170822_008

matsuken_chinese_restaurant_opening_day_20170822_018

松軒中華食堂に到着。

時間は午前10時26分。

matsuken_chinese_restaurant_opening_day_20170822_024

千歳烏山駅の
ホームからも
電車からも
まるみえな場所。

ホームで
電車待ちをしている人たちは
みんな
「松軒中華食堂」を
眺めていたりします。

matsuken_chinese_restaurant_opening_day_20170822_009

matsuken_chinese_restaurant_opening_day_20170822_010

matsuken_chinese_restaurant_opening_day_20170822_011

matsuken_chinese_restaurant_opening_day_20170822_012

matsuken_chinese_restaurant_opening_day_20170822_013

matsuken_chinese_restaurant_opening_day_20170822_014

祝い花がいっぱい~

matsuken_chinese_restaurant_opening_day_20170822_015

8月22日(火)
AM11:00
開店

の貼り紙。

やはりイチ押しは
「醤油拉麺」でしょうかね~

matsuken_chinese_restaurant_opening_day_20170822_016

メニューが
印刷された
タペストリー。

matsuken_chinese_restaurant_opening_day_20170822_017

松軒

CHINESE
RESTAURANT

シンボルマークは
ハンコっぽいデザインですね~

matsuken_chinese_restaurant_opening_day_20170822_025

ショーケース。

 

松軒中華食堂
メニュー

さきほどの
メニュー
タペストリーを
再びよーく眺めてみます。

※金額は全て税抜

matsuken_chinese_restaurant_opening_day_20170822_028

醤油拉麺 450円

味玉海苔麺 510円

ネギ玉醤油麺 550円

チャーシュー麺 630円

塩拉麺 430円

ネギ塩拉麺 550円

野菜たっぷり塩タンメン 550円

豚骨拉麺 590円

山盛りネギ豚骨麺 690円

豚骨チャーシュー麺 790円

サイドメニュー?

麺大盛り 各種100円増

味玉(1個) 100円

ライス(大盛無料) 140円

半ライス 80円

炙りチャーシュー丼 270円

炙りネギチャーシュー丼 270円

自慢の焼き餃子
3個 130円
6個 230円

matsuken_chinese_restaurant_opening_day_20170822_029

炒飯

こだわりの炒飯 スープ付 400円

炒飯大盛り 150円増

炒飯餃子セット 550円

炒飯半麺セット 550円

ダブルセット 760円

定番中華

定食ライス大盛り 50円増

定食内容
お好きな定番中華
ライス
スープ
漬物

手仕込み唐揚げ
定食 570円
単品 430円

肉野菜炒め
定食 640円
単品 500円

ネギ塩唐揚げ
定食 640円
単品 500円

回鍋肉
定食 590円
単品 450円

豚キムチ
定食 590円
単品 450円

matsuken_chinese_restaurant_opening_day_20170822_027

ランチ限定セットメニュー

ランチタイム
11:00~16:00まで

ニラともやしの豚生姜焼き定食

ライス大盛無料 500円

半拉麺セット
通常価格750円 → 640円

餃子(3個)セット

醤油拉麺 餃子セット 550円

塩拉麺 餃子セット 550円

半炒飯セット

醤油拉麺 半炒飯セット 690円

塩拉麺 半炒飯セット 690円

 

近所の松屋フーズの店舗を巡回

まだ少し時間があったので
近所の松屋フーズの店舗を
眺めに行ってみます。

matsuken_chinese_restaurant_opening_day_20170822_031

松屋。

この日の
午前10時から
販売開始されている
「鶏のバター醤油炒め定食」(2017年ver)の
タペストリーが
掲げられていますね~

「ライス大盛サービス実施中!」
の貼り紙も見えます。

matsuken_chinese_restaurant_opening_day_20170822_033

matsuken_chinese_restaurant_opening_day_20170822_032

松乃家。

新規出店は
「松のや」名義が多いようなので
「松乃家」名義はどうなるのでしょうかね~

Yさま的には
西新宿1店のみの
「チキン亭」の行く末も
気になるところではありますがあ~

 

松軒中華食堂
初入店

あちこち
歩いて
午前10時50分頃に
「松軒中華食堂」へ
戻ってくると、、、

あらら?

なにやら
店内に
モリモリと
人がいる様子。

お客?

関係者?

はて。。。

次々と
人が入っていくので
ドアが開いたタイミングで
お店の人に、、、

Y「もう入れるのでしょうか?」

店「へい。どうぞ」

ということで
ついに
「松軒中華食堂」へ
初入店。

店内は
すでにお客いっぱい。

お客第1号を
狙っていたりしましたが
もう何番目なのか
わからないくらい。

長テーブルの端の席に座りました。

 

松軒中華食堂
店内を観察

いっきに客が押し寄せて
店内はテンヤワンヤ状態。

精神を集中して
店内を観察してみます。

matsuken_chinese_restaurant_opening_day_20170822_035

テーブル上のいろいろ。

メニューブック
伝票入れ
紙ナプキン立て兼ピンポン

常備調味料は
醤油
ラー油

GABANのブラックペッパー

長テーブルはこんな感じ。

matsuken_chinese_restaurant_opening_day_20170822_037

出入口から
一番遠い場所に
「お会計」があります。

matsuken_chinese_restaurant_opening_day_20170822_043

開店記念セールは
8月27日(日)からですね~

醤油拉麺450円 → 300円だそうで~

 

醤油拉麺
麺大盛りを注文

のんびりと
写真を撮るつもりでしたが、、、

千客万来状態で
みるみる満席に。

ふと外を見ると
かるーく行列が
できはじめている状態。

外で並んでいるお客たちの
視線がチクチクと刺激的だったり。

実ははじめから
注文する品を
決めていたYさま。

とりあえず注文しようと
ピンポーン。

Y「醤油拉麺。麺大盛で」

店「へい」

ということで
ソッコーで発注成功。

 

松軒中華食堂
メニューブック

発注が終了してから
あらためて
メニューブックを取り出して
眺めてみます。

matsuken_chinese_restaurant_opening_day_20170822_034

まだピッカピカですね~

matsuken_chinese_restaurant_opening_day_20170822_080

松屋でお馴染みのフレーズ
「みんなの食卓でありたい」。

4つのこだわりが
表紙に記してあります。

中を見ていきます。

ピラリ~

matsuken_chinese_restaurant_opening_day_20170822_039

matsuken_chinese_restaurant_opening_day_20170822_040

とここで醤油拉麺が到着。

続きは
賞味終了後に
撮りました。

matsuken_chinese_restaurant_opening_day_20170822_077

matsuken_chinese_restaurant_opening_day_20170822_078

matsuken_chinese_restaurant_opening_day_20170822_079

タペストリーには
載っていないメニューも
いっぱいありますね~

 

醤油拉麺
麺大盛りを観察

上に書いた通り
メニューを
眺めている間に、、、

matsuken_chinese_restaurant_opening_day_20170822_042

醤油拉麺 麺大盛り が到着~

時間は午前10時58分。

発注したのが
午前10時54分だったので
わずか4分で到着ですね~

オープン直後で
いきなり満席&行列状態で
わずか4分とは
早いかもですね~

新業態1号店なので
凄腕を揃えているのでしょうかね~

そんな想像はさておき、、、

醤油拉麺 麺大盛りを
眺めてみます。

matsuken_chinese_restaurant_opening_day_20170822_044

麺。

ちょい細めちょい縮れ。

細かく刻まれた
ねぎが浮いていますね~

matsuken_chinese_restaurant_opening_day_20170822_045

チャーシュー。

ちょい厚め。

matsuken_chinese_restaurant_opening_day_20170822_046

味玉。

2分の1個ですね~

matsuken_chinese_restaurant_opening_day_20170822_047

メンマとか
青ねぎとか。

matsuken_chinese_restaurant_opening_day_20170822_048

海苔。

matsuken_chinese_restaurant_opening_day_20170822_049

丼のフチに
醤油ダレらしき滴。

それぞれ持ち上げて
さらに眺めてみます。

matsuken_chinese_restaurant_opening_day_20170822_051

チャーシュー。

めちゃやわらか~

持ち上げようとしたら
ちょこっと切れてしまいました。

matsuken_chinese_restaurant_opening_day_20170822_053

青ねぎ。

松屋と共通でしょうかね~

matsuken_chinese_restaurant_opening_day_20170822_054

メンマ。

やわらかそうな感触。

matsuken_chinese_restaurant_opening_day_20170822_056

味玉。

matsuken_chinese_restaurant_opening_day_20170822_059

海苔。

もっと大きいはずですが
切れそうだったので
ほんのちょこっと持ち上げ。

matsuken_chinese_restaurant_opening_day_20170822_062

麺。

メニューブック表紙には

「三河屋製麺」製オリジナル麺

となっていましたね~

matsuken_chinese_restaurant_opening_day_20170822_065

スープ。

事前の情報では

「厳選に厳選を重ねた醤油」を
ブレンドして使用

となっていましたね~

 

醤油拉麺
麺大盛りを賞味

それでは賞味していきます。

くわっちーさびら(いただきます)。

まずは、、、

スープをちょこっと、、、

ずずず~~~

醤油ベースながら
玉子っぽいようなお味もする
めちゃスタンダードなお味。

ということは、、、

おそらく麺が、、、

ずるずるずる~~~

卵麺のような味わい。

(↑実際に卵麺かどうかは、わかりませんがあ~)

次々と味見していきます。

チャーシューは
やわらか~

やわらかいながら
かみしめると
ギュギュッと
タレの濃いお味が
にじみ出てくる感じ。

メンマは
キリッと塩分が効いています。

青ねぎは
松屋の青ねぎと
似たような感じ。

ちょこっと味変してみます。

matsuken_chinese_restaurant_opening_day_20170822_067

GABANの
ブラックペッパーを
取り出して、、、

せーの、、、

matsuken_chinese_restaurant_opening_day_20170822_068

パサパサ~~

matsuken_chinese_restaurant_opening_day_20170822_069

控えめにふりかけ~

ブラックペッパーが
ふりかかったあたりの
麺を持ち上げて、、、

matsuken_chinese_restaurant_opening_day_20170822_071

ずるずるずる~~~

おおおおお~

めっちゃ相性良いです~

このままがばがばと賞味して、、、

matsuken_chinese_restaurant_opening_day_20170822_073

麺を完食。

スープも残らず堪能して、、、

matsuken_chinese_restaurant_opening_day_20170822_074

完食完飲。

冷たい水で一服して、、、

matsuken_chinese_restaurant_opening_day_20170822_036

くわっちーさびたん(ごちそうさまでした)。

 

醤油拉麺
麺大盛りの伝票

賞味終了したので
伝票を眺めてみます。

matsuken_chinese_restaurant_opening_day_20170822_075

matsuken_chinese_restaurant_opening_day_20170822_076

2017/ 8/ 22

テーブル 7

人数 1

時刻 10:54

担当 69

伝票番号 007-01

醤油拉麺 1 486

麺大盛 1 108

合計 594

オープン初日で
すでに「担当69」ということは、、、

すでに69人の人員を確保している!?

それともロック好きな店員さんとか!?

伝票番号は
【テーブルNO+累積番目】でしょうかね~

支払う時に
ふと気が付いたのが、、、

そー言えば、、、

食券制ではないのですね~

 

お店を出て振り返る

支払いを済ませたので
お店を出ます。

振り返ると、、、

matsuken_chinese_restaurant_opening_day_20170822_081

お客が4人並んでいます。

そのまわりには
関係者がぞろぞろ。

そんなことは
まったく意に介さず
店前で立ち話をする
70~80くらいの
オネーサン2人。

などなど。

 

Yさまのまとめ

オープン直後から
どばどばと
お客が押し寄せて
めっちゃ繁盛してました。

Yさまが賞味した
醤油拉麺は
スタンダードなお味なのに
なぜかウマいという
不思議な味わい。

もう1品
なにか炒め物を
賞味するつもりでしたが
あまりの混雑っぷりに
見送ることに。

出だし好調な
「松軒中華食堂」。

これから
店舗が増えていくのでしょうかね~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする