丸亀製麺「春のあさりうどん」(大)を賞味~

丸亀製麺春のあさりうどん大賞味サムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

丸亀製麺が
「春のあさりうどん」を
2016年に続いて
2017年も
3月8日(水)から4月下旬まで
販売するということで
さっそく初日に(大)を
賞味してきました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

春のあさりうどん
商品概要

商品名:春のあさりうどん

発売日:2017年3月8日(水)~4月下旬

※販売状況によって、販売終了時期が店舗ごとに異なり場合アリ

販売エリア:「丸亀製麺」全店

※一部店舗では販売ナシ

販売価格:
並 590円(税込)
大 690円(税込)

商品名:あさりバターうどん
(「春のあさりうどんにバターを載せたうどん」)

販売価格:
並 620円(税込)
大 720円(税込)

丸亀製麺に来ました

2017年3月8日(水)。

この日から
丸亀製麺が
「春のあさりうどん」(2017年版)を
販売開始するということで
お店へ向かいます。

丸亀製麺に来ました20170308

到着。

時間は午前10時33分。

丸亀製麺店外の春のあさりうどんポスター

店外には
「春のあさりうどん」
のポスター。

丸亀製麺店外の春のあさりうどんのぼり

のぼりもありますね~

春のあさりうどん(大)を注文

さっそく入店してみます。

注文口の上方には、、、

丸亀製麺店内上方の春のあさりうどんメニュー

「春のあさりうどん」が
イチ押しな位置に掲げられています。

さらに、、、

丸亀製麺店内注文口の春のあさりうどんPOP

一番手前の場所に
「春のあさりうどん」POP。

店員さんに注文すると
ササッと完成。

楽天Edyで支払いをして
小さいテーブル席に座ります。

テーブルの上には、、、

丸亀製麺テーブル上の春のあさりうどんPOPその1

丸亀製麺テーブル上の春のあさりうどんPOPその2

丸亀製麺テーブル上の春のあさりうどんPOPその3

「春のあさりうどん」
三角柱POP。

春のあさりうどん(大)を観察

まずは
「春のあさりうどん(大)」を
眺めてみます。

丸亀製麺春のあさりうどん大一式を真上から

丸亀製麺春のあさりうどん大一式をナナメから

うどん本体と殻入れ。

丸亀製麺春のあさりうどん大本体を真上から

丸亀製麺春のあさりうどん大本体をナナメから

あさりいっぱいですね~

さらによーく眺めてみます。

丸亀製麺春のあさりうどんのあさり

あさり。

丸亀製麺春のあさりうどんのわかめ

わかめ。

丸亀製麺春のあさりうどんの汁

スープというか汁。

いろいろ持ち上げてみます。

丸亀製麺春のあさりうどんのあさり持ち上げ

あさり。

ちょい大きめな印象。

2016年版は中国産でしたが
(この記事を書いている時点では)
2017年版は原産地を発見できず~

丸亀製麺春のあさりうどんのわかめ持ち上げ

わかめ。

ハリがありますね~

丸亀製麺春のあさりうどんのうどん持ち上げ

うどん。

いつもの丸亀製麺のうどんですね~

丸亀製麺春のあさりうどんの汁持ち上げ

スープというか汁。

あさり由来と思われる
しろっぽい色が
混じっています。

春のあさりうどん(大)を賞味

それでは賞味していきます。

くわっちーさびら(いただきます)。

まずは、、、汁をちょこっと、、、

ずずず~~~

昆布と混合節(かつお節メイン)による
丸亀製麺のいつもの
ダシの味。

後からほんのりとあさりの風味。

あさりよりも
いつもの出汁のお味の方が
圧倒的に強い感じ。

続いて、、、あさりを1個、、、

はむッ。

程よくダシが効いています。

あさり本体のお味は
めっちゃマイルドな印象。

うどんとわかめは
お馴染みのお味。

ここからは
あさりの数を数えながら
がばがばと賞味していきます。

気が付くと、、、

丸亀製麺春のあさりうどんを完食完飲

完食完飲。

くわっちーさびたん(ごちそうさまでした)。

あさりの数は、、、

丸亀製麺春のあさりうどんのあさりの殻は24個

24個でした。

Yさまのまとめ

あさり24個。

けっこうな数が入っていました。

おかげで
あさりを堪能しまくり~

あさりは1人前約250gということなので
あさり1個あたり約10.4グラムですね~

お味はあさりよりも
いつものダシの方が
強い感じ。

丸亀製麺さま
次回は「あさりうどん」用に
汁を変えてみたりすると
良かったりするかも~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする