マーケットスクエア川崎イースト(2月18日オープン)テナント全27店舗一覧

マーケットスクエア川崎イーストテナント決定サムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

マーケットスクエア川崎イースト
が2016年2月18日(木)オープンと
発表されましたね。

同時にテナント全27店舗も発表されています。

いろいろ情報を収集してみました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

マーケットスクエア川崎イースト
物件概要

マーケットスクエア川崎イースト外観イメージ

施設名称:マーケットスクエア川崎イースト

所在地:川崎市川崎区富士見一丁目5番5号

交通:
京急大師線「港町」駅徒歩2分
京急本線「川崎」駅徒歩14分
JR「川崎」駅徒歩17分

建物規模:地上5階建 (店舗:1~3階、駐車場:4階~屋上)

延床面積:30,264.75平方メートル

駐車場:440台

駐輪場:485台

バイク:20台(原付含む)

所有者:株式会社よみうりランド

設計:株式会社東急設計コンサルタント

施工:株式会社淺沼組

事業方式:マスターリース (建物一括借上)

※東急不動産が一括借り上げして施設運営管理

開業日:2016年2月18日(木)

マーケットスクエア川崎イースト
地図

マーケットスクエア川崎イースト地図

京急大師線「港町」駅から
徒歩2分くらい。

国道409号線沿い。

駅を出て
国道409号を渡れば到着という場所です。

オープン時は
「徒歩2分」ですが
将来的には
「駅前」となる可能性がありました(後述)。

1階

食品館あおば|食品スーパー
マツモトキヨシ|ドラッグストア
りらく|リラクゼーション
幸楽苑|ラーメン
アイス・デ・ライオン|アイスクリーム
すたみな太郎|焼肉ビュッフェ
ポニークリーニング|クリーニング
リサイクルマート|リユース(買取・販売)
保険テラス|保険
ニコグラウンド|ファミリーアミューズメント
はま寿司|回転寿司
チャンスセンター|宝くじ
靴専科|靴修理・合鍵

2階

ニトリ|家具
ジャック|カジュアルウェア
メガネストアー|メガネ
シュープラザ|シューズ
ディーバデンタルクリニック|歯科

3階

ファッションセンターしまむら|ファッション(3月9日開業)
アベイル|カジュアルウェア(3月9日開業)
バースデイ|ベビー・子供用品(3月9日開業)
ザ・ダイソー|生活雑貨
カラダファクトリー|整体
コア鍼灸整骨院|整骨院
ロコ|美容院
サンキューカット|ヘアカット
神田外語キッズクラブ|子ども英会話

お客はいるのか???

京急大師線「港町」駅から
徒歩2分くらいだったり
国道409号線沿いだったり
交通的には良さそうですが、、、

あまりお客はいなさそうな印象。

というのは
ちょこっと前の話で、、、

実は
港町駅の北側に
タワーマンション2棟が
オープンしていて
さらに3棟目が
2017年(平成29年)3月下旬から
入居開始予定だったりします。

A棟・・・455戸(2013年2月)
B棟・・・478戸(2015年2月)
C棟・・・461戸(2017年3月予定)

3棟合わせて
「川崎港町トリプルタワー」だとか。。。

ちなみにそのマンションの案内にも
「ウリ」の1つとして
「マーケットスクエア川崎イースト」開業が
掲載されていたりします。

港町駅の北側にあった
日本コロムビア川崎工場が
2007年に閉鎖されてから
乗降人数が減る一方の
港町駅でしたが
A棟がオープンして
1000人以上増えています。

2012年 3822人
2013年 4856人
2014年 5099人

455棟なのに
1000人増!?

と言っても
「乗降」人数なので
実際には「500人増」。

まさにA棟分ですね。

2015年の
乗降人数は
まだ発表されていませんが
(この記事を書いてるのがまだ2015年の途中なので)
おそらくさらに1000人くらい
増えているのではないでしょうか(←推測)。

将来的には「駅前」になる
「可能性」がありました(←過去形)

車で行くには
国道409号線沿いで
良い場所。

電車でも
港町駅から徒歩2分。

で、す、が、、、

将来的には
「駅前」となる
「可能性」がありました。

どういうことかと言うと、、、

京急大師線を
地下化する計画が進んでいて
すでに一部区間では着工されています。

「京浜急行大師線連続立体交差事業」
と呼ばれる
川崎市の都市計画事業で
すでに事業自体は認可されていて
国土交通省の国庫補助まで受けている事業です。

ちなみに財源は
ガソリン税と自動車重量税だとか。

きちんと役に立っているのですねぇ~

電車の事業なのに
なぜにクルマ関連からの財源なのかというと、、、

実は
京急大師線の踏切が
大渋滞の原因になっていて
それを解消するための
地下化事業という位置づけだったりします。

当初の計画では
京急大師線の
ほぼ全線を地下化して
14箇所の踏切を除去というか撤去することに。

地上に残る駅は
小島新田駅のみ。

地上を走る区間は
産業道路駅(←駅は地下)と
小島新田駅との間の
わずかな区間のみ。

というのが
「事業認可時の計画」でした。

さて、前置きが長くなりましたが、、、

京急大師線が
地下化されることによって
港町駅と
鈴木町駅の
場所が変わる計画でした。

それぞれの駅の
新しい場所はこちら。

京急大師線連続立体交差事業概要

港町駅の場所は
「マーケットスクエア川崎イースト」の
すぐ横。

地上との出入口を
どこに設けるのかは
情報を入手できておりませんでしたが
国道409号線沿いに
新設するような予感びんびん。

ということはつまり
「マーケットスクエア川崎イースト」の
すぐ目の前になる可能性大。

「マーケットスクエア川崎イースト」が
「駅前」となる日が来るかもだったのです。

ただ事業は
ちょこちょこと
遅れているようで
実際に新駅が開業するのは
まだ先になりそうかなーと思っていました。

が、、、

京急大師線連続立体交差事業について20151126

この概要図の
「2期区間」の部分。

京急川崎から川崎大師までの区間。

「20年以内に工事着手を目指す事業」
とされてきましたが、、、

2015年11月19日に
こんな発表がされていました。

「直ちに工事着手できる状態にないことから、
都市計画事業認可の変更において、
事業を休止する方向
関係機関と調整を進めています。」

あらら。

ここまで長々と書いてきましたが、、、

さんざん計画したものの
「なかったことに」
となりそうなのです。

まだ休止が決まったワケではありませんが
工事着手ができないのであれば
計画を休止しても、しなくても
地下化はありませんよね~

トリプルタワーの住人たちにとっては
現在の場所に駅がある方が
良いのだと思いますがあ~

Yさまのまとめ

マーケットスクエア川崎イーストの
記事を書いているつもりでしたが
途中からは
すっかり京急大師線の記事に。。。

あのあたりの
国道409号線沿いには
大きい商業施設が
ポンポンとあるので
その一角になっていくのでしょうね~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする