リニアライナー。ホントに走るリニアモーターカーをタカラトミーが発売しますね~

リニアライナーサムネイル

JR東海承認済 (C) TOMY

Yさま(@ysb_freeman)です。

磁力で浮いて
磁力で走る
ホンモノのリニアモーターカーを
タカラトミーが発売すると
発表がありましたね。

2015年9月発売予定だそうです。

いろいろ情報を収集してみました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

どうやって走るのか?

磁力浮上と磁力走行の仕組みについて
以下のように発表されています。

磁力浮上

レールに取り付けられた帯状の磁石と
各車両底部の四隅に搭載した4つの磁石の反発力で
約2mm車体が浮上

磁力走行

車両一両一両すべてに
「高速磁気センサー」と
「推進用コイル」を搭載。
レール上の磁石を感知し
コイルに電流が流れて磁界を発生させます。
するとレールと車両の磁石同士の反発で
推進力が発生し
車両が前進します。
コイルを電磁石化させるタイミングを
車両自身で切り替えながら推進します。

浮くのも走るのも
どちらも磁力ということです。

おもいっきり
リニアモーターカーですね。

浮上するのは
「磁石の反発力」というのは
わかりやすのですが
走行する推進力も反発力を利用するとのこと。

子供の頃に読んだ本では
浮上・・・反発力
推進・・・吸引力
だったような気がします。

ちなみに現在工事中の
リニア中央新幹線は
「超電導リニア」で
浮上と走行をするそうで
この「リニアライナー」とは
仕組みが異なるということです。

スケールスピードで
時速500kmで走行できます

ホンモノのリニアモーターカーということで
モーターと車輪で走っている車両よりも
ダンゼン速く走ることができます。

そのスピード、、、

スケールスピードで
時速500kmだとか。

リニア中央新幹線の
営業運転時の最高時速と同じだそうで。

ちなみにスケールは約1/90ということです。

ということは
時速5.555…kmでしょうか???

浮上して走るので
音は静かだということです。

リニアライナー
超電導リニアL0系スペシャルセット
概要

商品名:リニアライナー 超電導リニアL0系スペシャルセット
希望小売価格:35,000円(税抜)
発売日:2015年9月
販売ルート:全国の玩具専門店、百貨店・量販店等の玩具売場、インターネットショップ等
著作権表記:JR東海承認済 (C) TOMY

リニアライナー
超電導リニアL0系スペシャルセット
画像たち

リニアライナー1

JR東海承認済 (C) TOMY

 

リニアライナー2

JR東海承認済 (C) TOMY

 

リニアライナー3

JR東海承認済 (C) TOMY

 

リニアライナー4

JR東海承認済 (C) TOMY

 

リニアライナー5

JR東海承認済 (C) TOMY

 

Yさまのまとめ

夢の超特急(=新幹線)を超える
夢のまた夢の超特急???が
ついに個人でも楽しめることに。

「夢のまた夢」が
「現実」に近づきつつあることを
実感できますね。

今回は周回のレールですが、、、

よーくパーツ構成を見てみると、、、

レール
(ストレート×6、カーブ×8、ハーフ×2)

となっています。

つまり、、、

ストレートを
いっぱい組み合わせれば
めっちゃ走らせることができるのでは!?

これやる人、、、出てくる予感びんびんです。

むしろ楽しみにしています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする