LAWSON「新潟コシヒカリおにぎり 豚トロ」(税込168円)を賞味

豚トロおにぎりメイン
Yさま(@ysb_freeman)です。

さんざん絶賛してしまった
LAWSON「新潟コシヒカリおにぎり 焼さけハラミ」
と一緒に買ったのが
この「新潟コシヒカリおにぎり 豚トロ」です。

ごはん、海苔、塩が
ウマいのは実証済です。

では、具材が
鮭から豚に変わるとどうなるのでしょう?

いまや、おにぎりの具としては
定番中の定番の鮭が
鮭に比べればまだ歴史の浅い(←たぶん)豚に変わるのです。

なんて深く考えたりはせずに賞味してみます。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

まずは外観チェック!

豚トロおにぎり外観

まず目を引くのは
赤と黄の「新発売」のシール。

2014年9月9日に新発売だそうで。

数量限定で
なくなり次第終了の模様。

LAWSONおにぎり屋ブランドの
共通表記事項

  • おにぎり屋(R)ロゴ
  • 新潟コシヒカリ
  • 瀬戸内産焼海苔
  • 瀬戸備前にがり塩

が見えます。

「焼さけハラミ」にはなかった
電子レンジの加熱目安がありますね。

温めた方がウマいというか
温めるのがデフォルトということでしょうか。

「焼さけハラミ」もそうでしたが
パッケージに載っている写真が
これまたウマそうですね。

それでは開封してみましょう。

ペリペリペリ。。。

その頂きからわずかに覗く
ねぎ入塩だれにソソられます!

豚トロおにぎり開封

じゃーん、本体登場~

台形型、側面に1周海苔という仕様は
おにぎり屋らしい形状。

頂上のあたりから
ほんのちょびっと覗いている
ねぎ塩入りだれに
めちゃソソられます。

今回は常温のままでしたが
温めていたら
ここからポワ~ンと
良い香りが立ち上がっているのでしょうねぇ~

それでは中味を見てみましょう。

真ん中から割いてっと。。。

ねぎ入塩だれにくるまれた
柔らかそうな豚トロさま現る!

豚トロおにぎり中味

いよいよ出てきました豚トロさま。

パッケージの写真と同じ!

とっても柔らかそうです。

2枚入りの模様。

そして頂上から
わずかに覗いていた
ねぎ入塩だれは
たっぷりと入っていて
豚トロさまを
大事にくるんでいます。

塩分で若干シナシナになった
ねぎが旨みをたっぷり含んでいそうです。

それと、開いてみると
ねぎ塩だれから
ごま油の香りが立ちはじめてきます。

うう、もうガマンできないので、、、賞味します~

豚トロのコクと
ねぎ入塩だれの塩分が効きまくり!

おにぎりを元に戻して
頂上から、がぶりと賞味開始。

ごはんのウマさを軽く感じた直後に
豚トロの強いコク
それに絡まったねぎ入塩だれのジューシーさ。
後味にごま油の香ばしさ。

う、うまい。

がぶり

がぶり

がぶり

あ、もうなくなってしまいましたあ~

Yさまのまとめ

常温で賞味して
このウマさ。

次は温めて賞味してみたいと思いました。

だがしかし、、、

数量限定とのことなので
近々に賞味しなくては。。。

「新潟コシヒカリおにぎり 豚トロ」DATA

おにぎり屋(R)

新潟コシヒカリ
瀬戸内産焼海苔
瀬戸備前にがり塩

温めると美味しく
召し上がれます。
10秒(1500W)
30秒(500W)

本体価格156円
税込168円
名称:おにぎり

原材料名:
塩飯
豚トロ焼肉
ねぎ入塩だれ
海苔

調味料(アミノ酸等)
pH調整剤
グリシン
増粘剤(加工澱粉 キサンタン)
加工澱粉酵素
炭酸Mg
(原材料の一部に小麦 卵 ごま 大豆を含む)

製造者:日本クッカリー株式会社厚木工場

1包装あたり
熱量265kcal
蛋白質5.7g
脂質7.7g
炭水化物43.3g
ナトリウム550mg

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする