LAWSON「焼チーズカレーおにぎり」(税込139円)を賞味

焼チーズカレーおにぎりメイン
Yさま(@ysb_freeman)です。

LAWSONで変わったおにぎりを
見かけたので
GETしてきましたあ~

じっくりと賞味してみます~

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

まずは外観チェック!

焼チーズカレーおにぎり外観
おにぎり屋ブランドでありながら
和紙テイストな包装ではなく
透明な袋に入ってますね。

おなじみの
赤と黄の「新発売」マークが
シールではなく
印刷で入っています。

焼チーズカレーの写真が
あつあつな感じはありませんが
なんだかウマそうです。

それでは開封してみましょう。

ペリペリペリ。。。

カレーとチーズがウマそう

焼チーズカレーおにぎり開封
普段、賞味する時は
包装の上から持ちますが
全体像を見るために
包装から出してみると
カレーで手がベタベタに~

特に必要がなければ
包装から取り出さずに
賞味するのが良いと思います。

まずは開封した途端に
カレーの香りが
ぽわ~んと漂います。

取り出してみて
目を引くのは
おにぎり本体に
ぴったりと貼り付いている
チーズでしょう。

いかにも加熱されましたという感じです。

おにぎり全体に
カレーがまざっています。

それでは中味を見てみましょう。

中まで全粒カレー色

焼チーズカレーおにぎり中味
割って見てみると
おにぎりの中のごはん
1粒1粒が
全てカレー色。

これは、、、カレーピラフなのでは!?

と思って
下にもありますが
原材料を見ると「カレーピラフ」

そのカレーピラフの間に
ところどころカレーがまざっています。

具はありません。

それでは賞味してみましょう。

がぶり。

カレーの味が強く、次にチーズ

賞味してみると
まずはカレーの味を強く感じて
その中にチーズを感じます。

ごはんの味は
ほとんどわからず
食感として「ごはん」。

味全体がカレーに支配されています。

簡単に言えば
カレー味が濃いカレーピラフ
といったところでしょうか。

そこにチーズがコクをプラスしています。

Yさまのまとめ

おもいっきり「カレー」なおにぎりでした。

半日くらい口の中がカレーな感じ。

温め推奨おにぎりですが
常温で賞味しました。

これ温めたら
部屋中にカレーに香りが充満しそうです。

「焼チーズカレーおにぎり」DATA

本体129円(税込139円)

温めるとより美味しい
レンジ加熱目安
1500W 10秒
500W 30秒

1包装あたり
熱量228kcal
蛋白質5.2g
脂質4.8g
炭水化物40.9g
ナトリウム960mg

名称:おにぎり

原材料:
カレーピラフ
カレーソース
豚牛玉葱人参炒め
チーズ
糊料(加工澱粉 キサンタン)
調味料(アミノ酸等)
酸味料
pH調整剤
グリシン
酸化防止剤(V.C)
加工澱粉
リン酸塩(Na)
乳化剤
カラメル色素
コチニール色素
香料
発色剤(亜硝酸Na)
酵素
くん液
トレハロース
(原材料の一部に卵 小麦を含む)

保存方法:直射日光及び高温多湿を避けて下さい

製造者:日本クッカリー株式会社厚木工場

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする