ららぽーと平塚(仮称)2016年秋開業予定

ららぽーと平塚仮称2016秋開業決定サムネイル

 


■この記事よりも新しい記事があります

最新の記事はコチラ!

ららぽーと湘南平塚 テナント一覧|2016年10月6日開業


Yさま(@ysb_freeman)です。

ららぽーと平塚(仮称)が
2016年秋に開業しますね。

2015年4月10日(金)から着工しています。

いろいろ情報を収集してみました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

ららぽーと平塚(仮称)
イメージ図

イメージ図が公開されています。

建物の全体イメージ

ららぽーと平塚仮称建物全体イメージ

メインエントランス

ららぽーと平塚仮称メインエントランスイメージ

外観イメージ

ららぽーと平塚仮称外観イメージ小

ららぽーと平塚(仮称)
場所

場所は
平塚市の
天沼地区土地区画整理事業区域
の中になります。

所在地:神奈川県平塚市天沼700-17外6筆(地番)

ららぽーと平塚土地区画整理事業区域

ららぽーと平塚土地利用計画図640

土地区画整理事業区域の
A地区、B地区が
「(仮称)ららぽーと平塚」になります。

ちなみに他の地区は、、、

住宅地区A:戸建住宅(三井不動産レジデンシャル)
住宅地区B:分譲マンション(三井不動産レジデンシャル)
医療・福祉地区:医療機関(社会福祉法人恩賜財団済生会平塚病院)
工業地区:日産車体湘南工場第1地区

となる予定です。

ららぽーと平塚(仮称)
概要

事業者:ヒラツカ特定目的会社(三井不動産株式会社 100%出資)
所在地:神奈川県平塚市天沼 700-17 外6 筆(地番)
敷地面積:約 80,000 平方メートル(約24,000 坪)※商業地区A・B 敷地合計面積
構造規模:店舗棟 鉄骨造 3 階建、駐車場棟鉄骨造 5・6 階建
延床面積:約 166,000 平方メートル (約 50,200 坪)
店舗面積:約 61,000 平方メートル (約 18,400 坪)
店舗数:約 240 店舗
駐車台数:約 3,500 台
交通 JR東海道線「平塚」駅 徒歩12分

約 80,000 平方メートルの敷地に
3階建ての店舗と
6階建と5階建の駐車場。

店舗の面積は
約 61,000 平方メートル。

そこに約240のお店が入る計画です。

駐車場は約3500台。

イメージ画像を見ると
店舗棟の屋上も駐車場のようです。

平塚駅から約1kmということで
徒歩12分を想定。

北口のロータリーから
駅前通りを直進して
国道1号線を越えて
平塚市市役所を越えると、、、

おそらく左側に
広めな道路ができると思われます。

車ならば国道129号線沿い。

国道1号線からも近いですね。

元は日産車体の工場でした

平塚駅から1kmという位置に
これだけのまとまった大きな土地が
どうやって出現したのかと言うと、、、

日産車体の
湘南工場の
第1地区だった場所でした。

さらにその前は
日本国際航空工業だった場所。

古くは
日産・パトロール(4W60型)
フェアレディ(SP310型)←「Z」より前
なんかを生産していた工場です。

2012年3月で
車両生産を終了して
2014年3月末には
事務所の移転も完了して
日産車体の遊休資産に。

第1地区で開催されていた
「日産車フェアin湘南」なんかも
2014年7月開催から
第2地区へ移っています。

これだけの土地なので
有効活用しようと
平塚市が土地の用途変更をした上で
「天沼地区土地区画整理事業」という
都市計画を進めることになった模様です。

余談ながら、、、

日産車体湘南工場第4地区も
遊休資産となったので
2013年11月28日に
株式会社トノックスへ
11億円で譲渡されています。

なので
この記事を書いている
2015年11月16日(月)の時点では
「(仮称)ららぽーと平塚」の所在地
「神奈川県平塚市天沼 700-17」で調べても
地図は表示されません。

元の日産車体の
湘南工場第1地区の所在地
「神奈川県平塚市天沼10番1号」
ならば地図が表示されます。

譲渡価格は160億円。

譲渡先は3箇所。

三井不動産株式会社・・・250平方メートル
ヒラツカ特定目的会社・・・141,586平方メートル
東京瓦斯株式会社・・・1,434平方メートル

「ヒラツカ特定目的会社」は
「(仮称)ららぽーと平塚」建設の事業主体で
三井不動産が100%出資している会社です。

出資と言っても
資本金は100万円だったりしますが。。。

そのヒラツカ特定目的会社から
三井不動産が
デベロップメントマネジメント業務を受託。

実際に
デベロップマネージャーを務めるのは
三井不動産となります。

設計会社は
三井住友建設株式会社一級建築士事務所。

施工会社は
三井住友建設株式会社東京建築支店。

ららぽーと平塚(仮称)
開業までのスケジュール

2012年3月 日産車体が湘南工場第1地区で車両生産を終了

2012年11月 日産車体が土壌調査開始

2013年2月 日産車体から平塚市へ土壌調査結果を報告
この結果、平塚市が「要措置区域」「形質変更時要届出区域」に指定

2013年7月31日 日産車体と三井不動産との間で土地譲渡契約締結

2014年3月 日産車体が土壌改良工事を開始(汚染土壌の入れ替え)

2014年3月末 日産車体が事務所移転完了

2014年12月18日までに 日産車体が土壌改良処理完了、汚染地下水浄化処理完了

2014年12月18日 平塚市が汚染区域指定解除

2015年3月30日 物件引渡し

2015年4月10日 三井不動産が「(仮称)ららぽーと平塚」着工

2016年秋 「(仮称)ららぽーと平塚」開業予定

Yさまのまとめ

平塚駅近くは
工場がいっぱいあるイメージ。

横浜ゴムとか
古川電工とか。

その代表格、日産車体の
湘南工場第1地区が
大きく生まれ変わりますね~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする