京都タワーサンド(KYOTO TOWER SANDO)2017年春開業

京都タワービルサンド2017年春開業サムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

京都タワービル
地下1階から地上2階に
「KYOTO TOWER SANDO(京都タワーサンド)」が
2017年春に開業する予定ですね。

いろいろ情報を収集したのと
テナントを勝手に予想してみました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

KYOTO TOWER SANDO(京都タワーサンド)
施設概要

京都タワービルフロア構成20161229

京都タワーサンド完成イメージ2_20161229

所在地:京都府京都市下京区烏丸通七条下る東塩小路町721番地の1(京都タワービル内)

店舗数:約55店舗(地下1階 約20店舗、1階 約30店舗、2階 約5店舗)

定休日:なし

開業時期:2017年(平成29年春)予定

地下1階
<集う・憩う>

京都タワーサンド地下1階完成イメージ20161229

京都の食を堪能できる飲食フロア。

約400坪に約20店舗が出店。

フロア内は
自由に飲食可能ということなので
フロアまるまるイートイン状態というか
大人向けフードコートのような感じに
なるのでしょうかね~

テナントは、、、

京都の日本酒と地ビールを味わえるバー

熟成牛を提供するステーキ店

和だしを使用した餃子店

などなど。

1階
<買う・探す>

京都タワーサンド完成イメージ1_20161229

京都のお土産品を揃えた物販フロア。

約400坪に約30店舗が出店。

テナントは、、、

京都土産の定番店舗

元ホテルパティシエが手がける菓子専門店

オーガニックグラノーラ専門店

デリ専門店(京都産野菜使用の手作りサンドウィッチ中心)

化粧筆専門店

京都モチーフデザインのTシャツ店

などなど。

2階
<学ぶ・遊ぶ>

ワークショップ中心の
「コト体験フロア」。

約100坪に約5店舗が出店。

テナントは、、、

和・洋菓子づくり

寿司の握り方講座

数珠編み教室

などなどを誘致予定だとか。

テナントを勝手に予想

なんとなーくな開業時期と
遠回りな言い回しで
テナントの予告などが
発表されましたね~

そこで、、、

ヒントを元に
どんなテナントが入りそうなのか
勝手に予想してみます。

————————
ご注意:
Yさまの勝手な予測なので
当っているかどうかは
わかりません
————————

和だしを使用した餃子店

「和だしを使用した餃子店」ということで、、、

一番に思い浮かぶのは
「ぎょうざ家 亮昌 (すけまさ)」。

実店舗では
「ぎょうざ処 高辻 亮昌 (すけまさ)」
「ぎょうざ屋 東山 亮昌 (すけまさ)」
などなど。

亮昌いわく、、、

京都生まれ京都育ち“和だし”を使ったはんなりぎょうざ

だそうで。

フツーの餃子が
中華調味料を
使用しているのに対して、、、

亮昌の餃子は
中華調味料は使用せずに
かつおだしベースに
味噌を加えて
京風な味に仕上げているとのこと。

餃子の餡に使用しているのは、、、

「山利」の田舎味噌
左京区「京都 知七」の九条ねぎ
伏見「中嶋農園」のキャベツ
いけだ食品「京の都 もち豚」

などなど。

めっちゃ京都ざんまいな食材たちですね~

その餃子を
村山造酢「千鳥酢」を使った醤油ダレ
黒煎り七味
昆布入りの辣油
などなどで賞味。

実店舗は
2店とも
京都駅からは
ちょこっと距離があるので
京都タワービルに
お店ができたら
旅行者には行きやすくなるかもですね~

まあ「亮昌」が入居するのかどうか
わかりませんがあ~

熟成牛を提供するステーキ店

「熟成牛を提供するステーキ店」は
いっぱいお店がありそう。

Yさまが勝手に代表的だと思うのは、、、

「京都 熟成肉 – Gottie’s BEEF(ゴッチーズビーフ)」
「ステーキハウス 听(ポンド)」

あたりでしょうか。。。

商業施設へのテナント入居としては
「Gottie’s BEEF」の方がお馴染みですね~

例えば、、、

などなど。

イベントでは
「ステーキハウス 听(ポンド)」の方が
お馴染みですね~

例えば、、、

などなど。

この2店のどちらかになるのか?

まったく違う別のお店なのか?

発表を待ちましょうね~

オーガニックグラノーラ専門店

「オーガニックグラノーラ専門店」については、、、

有名なのは
「オーガニックグラノーラ専門店 COCOLO KYOTO」
でしょうかね~

使用している食材たちを見ると
めちゃ気合いが入っているのを感じます。

例えば、、、

最高級の100%オーガニックキャノーラ油
ココナッツオイル
チュニジア産オーガニックエキストラバージンオイル
ココナッツシュガー
鹿児島県産黒糖
沖縄県産黒糖
クローバー100%のピュアハチミツ

などなど。

他に思い浮かぶお店は、、、

「いわくらぐらのら」

なんかもありますが
こちらは規模的に
商業施設へ出店は
キビシそうな雰囲気。。。

デリ専門店
(京都産野菜使用の手作りサンドウィッチ中心)

京都産の野菜を使用した
サンドウィッチを提供する
デリ専門店。。。

なんだかいっぱいお店がありそうですが、、、

商業施設への出店と考えると、、、

京都のお弁当メーカー
角井食品株式会社が展開する
「rita(リタ)」あたりでしょうかね~

京都の食材を盛り込んだサンドイッチの他に
「デリボトル」なんかも人気だったり。

他に思い浮かぶお店は、、、

「京都さんど」あたりでしょうか。。。

京都ぽーく
西京味噌
九条ねぎ

などをパンに載せて
さらにトルティーヤで包むという
「新感覚サンドイッチ」。

「京漬物さんど」シリーズ

京しば漬さんど
京すぐき漬さんど
京長芋漬さんど

なんかも気になります。

化粧筆専門店

「化粧筆専門店」は
ヒントが出されていて
「インターネットで大人気」とのこと。

となると、、、

有力なのは
「京都の化粧筆専門店 六角館さくら堂 KYOTO」
「白鳳堂」
あたりでしょうかね~

Yさまのまとめ

テナント予想というよりは
「妄想」に近いような。。。

京都タワービルはすでに
ホテルの客室
ホテルのレストラン
展望室
などなどを改装済み。

その流れで
地下1階から地上2階までを
大規模リニューアルですね~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする