無添くら寿司「すしやのシャリカレー」7月31日販売開始~

無添くら寿司すしやのシャリカレー販売開始サムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

無添くら寿司が
「すしやのシャリカレー」を
2015年7月31日(金)から
販売開始すると発表がありましたね。

さっそく情報を収集してみました。

【実際に賞味した様子はコチラ】

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

すしやのシャリカレー

無添くら寿司すしやのシャリカレー画像

商品名:すしやのシャリカレー
価格:350円(税込378円)

写真を見る限りでは
フツーのカレーライスですが
ごはんが「シャリ」
つまり「酢飯」です。

どのくらいの量なのかは
まだわかりませんが
350円(税込378円)という価格。

すしやのシャリカレー
のカレールー

シャリとの相性を見極めながら
100種類以上の試作を重ねたとか。

最終的には、、、

26種類のスパイス
13種類の野菜と果物

などを調合して完成したそうです。

辛さでいうと「中辛」。

すしやのシャリカレー
のシャリ

シャリは
寿司で使っているものと
同じシャリのようです。

くら寿司門外不出の寿司酢を使用しています。

おおやけになっている原材料は
天日塩
砂糖
魚介出汁
といったところです。

シャリとカレーは合うのか?

シャリというと
酢飯ということになりますが、、、

カレーによく合う
らっきょうも
福神漬けも
お酢を使っていますね。

発表では
「カレー総合研究所」代表の
井上岳久さんからのコメントが
紹介されています。

そのコメントによると
多くのカレー料理で
お酢が使われているとのこと。

例として挙げられているのが、、、

  • 食材やスパイスをお酢に漬けこんだカレーがある
  • カレーにヨーグルトライスを合わせたりする
  • 欧風カレーに酸味の強いものを隠し味に入れる
  • カレーにかけることもあるウスターソースにお酢が含まれている

などなど。

3ヶ月で100万杯の見込み

3ヶ月で100万杯の販売を見込んでいるとのこと。

つまり売上で言うと
3億7800万円。

全国364店(2015年7月27日時点)の
「無添くら寿司」のうち
356店で販売するとのことなので
1店あたり約2809杯。

3ヶ月を90日だとすると
1店あたり1日約31杯。

Yさま的には
けっこうハードルが高いように思えますが
かなりの自信があるのでしょうね。

3ヶ月後に
何杯達成したのか
ぜひ発表をお願いします。

すしやのシャリカレー
販売しない店舗一覧

全国の無添くら寿司のうち
以下の8店では
「すしやのシャリカレー」を
販売しないということです。

  1. 岸田堂店
  2. 五領店
  3. 宝塚インター店
  4. 鈴蘭台店
  5. サンルート梅田店
  6. 和歌山パームシティ店
  7. 長吉出戸店
  8. 町田店

Yさまのまとめ

無添くら寿司と言うと
2015年だけでも、、、

  • まるごといわし巻
  • 薩摩産 赤鶏ゆずうどん
  • ガトーフ(豆腐)ショコラ
  • レアチーズケーキ
  • てっさ(ふぐの刺身)
  • すしやのうな丼

などなど
回転寿司の範疇を超越した
いろいろなメニューたち。

今回の
「すしやのシャリカレー」
楽しみにしています~

【実際に賞味した様子はコチラ】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする