熊本駅ビル 2021年春 開業予定

熊本駅ビル2021年春開業予定サムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

熊本駅ビルが
2021年春に開業予定ですね。

いろいろ情報を収集してみました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

 

スポンサーリンク

熊本駅ビル
計画概要

熊本駅ビル外観イメージ20171108

熊本駅ビル外観イメージ夕方20171108

熊本駅ビル鳥瞰イメージ20171108

敷地面積:19,000平方メートル

※熊本駅周辺開発の敷地面積は約70,000平方メートル

延床面積:107,000平方メートル

商業店舗面積:37,000平方メートル

階数:地下1階~地上12階建て

駐車場台数:800台(駅ビル直結駐車場)

※開発計画全体での駐車場台数は2,100台

※JR熊本駅の住所は
「熊本県熊本市西区春日三丁目15-1」ですが
熊本駅ビルの住所がどうなるのかは不明

 

熊本駅ビル
用途

地上1階~7階

商業(シネマコンプレックス含む)

地上8階

結婚式場(多目的バンケット)

地上9階~12階

ホテル
200室

JR九州グループの
プレミアム宿泊主体型ホテル
「Blossom(ブラッサム)」
をベースにした
“高品質なホテル”

 

熊本駅ビル
フロア構成イメージ

熊本駅ビルフロア構成イメージ20171108

 

熊本駅ビル
商業施設
テナント

熊本駅ビルの中には
「商業店舗面積:37,000平方メートル」
という
かなりデカい規模の
商業施設ができます。

上の
「フロア構成イメージ」
を見ると、、、

1F~6F:専門店テナント

6F~7F:飲食店テナント

7F~8F:シネマコンプレックス

となっています。

具体的な
テナント名は
まだ発見できませんが
ヒントのようなものは
示されています。

ファッション

雑貨

シネコン

飲食・食品を充実

様々な世代が利用できる商業施設

などなど。

 

熊本駅ビル
の特徴

熊本駅ビルには
商業施設以外にも
いろいろ盛り込まれる模様です。


駅ビルの大屋根や駅前広場で
様々なイベントを実施


「水と緑の立体庭園」を設置
店舗を配置して
「憩い」と「にぎわい」を創出。


熊本駅直結の
高品質なホテル


結婚式場としても
利用できる
多目的バンケット


鉄道、路面電車、バスで快適なアクセス


駐車場は3箇所、2,100台を確保

 

熊本駅ビル
スケジュール(予定)

2018年春 豊肥線・鹿児島本線下り線高架切替え

2019年春 熊本駅ビル工事着手

2021年春 熊本駅ビル開業

 

熊本駅周辺開発

熊本駅周辺開発配置図20171108

熊本駅ビルだけでなく
開発計画全体では
熊本駅周辺開発の
敷地面積は
約70,000平方メートル。

熊本駅ビルの概要は
上に書いた通り。

その他の開発計画は、、、

高架下商業施設
リニューアルオープン

敷地面積:8,000平方メートル

延床面積:7,500平方メートル

開業時期:2018年春

北立体駐車場

敷地面積:5,000平方メートル

延床面積:10,500平方メートル

駐車場台数:500台

開業時期:2019年春

西立体駐車場

敷地面積:7,000平方メートル

延床面積:19,900平方メートル

駐車場台数:800台

開業時期:2020年春

住居系開発

上に列挙した開発を
合計すると
敷地面積:39,000平方メートルを
使用しています。

残りの敷地の中で
住居系開発を予定しています。

住居系の開発計画は
まだ発表されていません。

「配置図」を見ると
2地区に分かれていますね~

 

Yさまのまとめ

ホテル
商業施設
シネコン
などを擁する
デカい駅ビル計画が
進行中ですね~

さらに周辺には
住居系の開発も
予定しているということで
まさに「まちづくり」。

2010年からは
(2011年には九州新幹線が開業したりで)
乗車人員プラスが
続いているので
ますます栄えつつある駅ですが
駅周辺は商業施設が少なめなような。。。

ということもあって
熊本駅ビルが
どどーんと開業すれば
いろいろ便利になるかもですね~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする