駒沢大学「与那原家 駒吉」で沖縄そば(680円)【沖縄そばの日2014・3杯目】

与那原家駒吉の沖縄そばサムネイル
Yさま(@ysb_freeman)です。

2014年の
「沖縄そばの日」を
迎えるにあたって
勢いで立ててしまった堪能プラン

10月17日「沖縄そばの日」に向けて世田谷区民が堪能できるプランを検討してみました【2014年編】

5軒まわる計画のうち3軒目
駒沢大学「与那原家 駒吉」
で沖縄そば(680円)を賞味してきました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

「与那原家 駒吉」に到着

0時台に1杯目
7時台に2杯目
まだ身体の中に
沖縄そばが残っている状態ですが
13時台に3杯目を賞味しておかないと
残りの2杯が入りそうにありません。

少しでもエネルギーを消費しておこうと
電車もバスも使わず
テクテクと歩いて向かいます。

ちょうどこの日は
朝から雲ひとつない晴れまくりで
歩いていて気持ち良い感じです。

駒沢大学駅から徒歩6分
駒沢交差点の近くにある
「与那原家 駒吉」に到着。

与那原家駒吉外観

入口は駒沢公園通りから
ちょこっと路地に入ったところにあります。

パッと見、沖縄料理屋さんとは
わかりづらいのですが
路地に入る角に
「沖縄そば」ののぼりが立っているのが目印になっています。

与那原家駒吉の沖縄そばのぼり

「与那原家 駒吉」に入店

それでは入店してみましょう。

店員さんの
勢いのある声に迎えられます。

若い店員さんが多い
威勢の良いタイプのお店のようです。

入ると目の前にカウンターが広がります。

左の方はテーブルと座敷。

さらに奥までテーブル席が
広がっています。

1人なのでカウンターに着席。

メニューから沖縄そばを探します。

与那原家駒吉のメニュー

  • 沖縄そば 680円
  • 大盛り 780円
  • ソーキそば 880円
  • 大盛り 980円
  • アーサーそば 780円
  • 大盛り 880円

ん!?

右の方に何か書いてありますね。

ミニゴーヤチャンプルーセット。。。

「ゴーヤ」!?

ここのお店の人は
あまり沖縄好きではないのでしょうか。

(注)Yさまは「ゴーヤー」支持派です。

まあ細かいことを気にしても
しょうがないので
さっそく注文します。

沖縄そば(680円)を注文。

「与那原家 駒吉」沖縄そばを観察

待つこと数分。

沖縄そばが出てきました。

与那原家駒吉の沖縄そば全景

ここでも紅しょうがは
別で出てきます。

前はデフォルトで投入されてくるお店が多かったのですが
最近では別がスタンダードになっているのでしょうか。

良い傾向です。

器はお店のオリジナルでしょうか(←想像)。

沖縄そばをよく見てみましょう。

与那原家駒吉の沖縄そばアップ

与那原家駒吉の沖縄そばさらにアップ

透明な汁。

三枚肉2枚。

沖縄かまぼこ2枚。

小ねぎパラパラ。

スタンダードな構成です。

麺を見てみましょう。

与那原家駒吉の沖縄そばの麺

ツルッとした感じですね。

白くて細めでちょい縮れ。

「与那原家 駒吉」沖縄そばを賞味

それでは賞味していきましょう。

まずは汁から。

ずずず~~~

一時期、東京で多かった
お湯っぽくて尖った味の汁に近い感じです。
(まあ構成要素の最大部分がお湯なので当然ではありますが。。。)

その汁よりは
若干、尖りが少ないのと
若干、出汁の味が多いように感じます。

お湯っぽい沖縄そばは
もう何年も賞味していないので
あいまいな感覚かもしれませんが。

三枚肉はアッサリ系。

沖縄かまぼこはスタンダードな感じです。

途中で紅しょうがを投入してみます。

与那原家駒吉の沖縄そばに紅しょうが

少しだけにしてみました。

麺と一緒に投口。

三枚肉と一緒に投口。

汁に味と色が広がらないうちに賞味。

続いて唐辛子を投入。

与那原家駒吉の沖縄そばに唐辛子

唐辛子?

コーレーグースではないの?

と思ったアナタ。

そもそもコーレーグースが
「高麗胡椒」なので「唐辛子」のことだったりします。

ちなみに「コーレーグース」と書きましたが
中には「コーレーグス」だ!という人もいます。
(実はYさまもコーレーグス派だったのですが最近はこだわらなくなりました)

なんてウンチクは置いておいて
ちょこっとずつ2回たらしてみました。

賞味してみると
良い感じに味が締まっています。

食べなれた沖縄そばならば
Yさまの好みの味になるには
「このくらい」という分量がわかるのですが
そうでないお店だと
完全にカンになるので
的中するとちょっとだけラッキーに感じます。

そんなこんなで完食。

与那原家駒吉の沖縄そばを完食

Yさまのまとめ

なんとか13時台に3杯目を賞味できました。

が、もう全身、沖縄そばっぽくなってきています。

汁まで完飲しているので
血液が沖縄そば汁化しているような感覚です。

それと全く寝ていないので
なんだかボ~ッとしはじめてきました。

帰りも沖縄そばエネルギー消費のために歩きました。

4杯目に続く。。。

「沖縄そばの日」シリーズ2014年編

  1. 10月17日「沖縄そばの日」に向けて世田谷区民が堪能できるプランを検討してみました【2014年編】
  2. 近所の沖縄料理屋さんで沖縄そば(680円)【沖縄そばの日2014・1杯目】
  3. 自由が丘「沖縄料理とそーきそば たいよう食堂」で沖縄そば(650円)【沖縄そばの日2014・2杯目】
  4. 駒沢大学「与那原家 駒吉」で沖縄そば(680円)【沖縄そばの日2014・3杯目】
  5. 深沢不動前「月ぬ美しゃ」で八重山そば(700円)【沖縄そばの日2014・4杯目】
  6. 三軒茶屋「摩文仁」で沖縄そば(790円)【沖縄そばの日2014・5杯目】
  7. 「沖縄そばの日」1日で5杯の沖縄そばを賞味できた【2014年編】を振り返る

「与那原家 駒吉」DATA

駒沢大学駅から徒歩6分
東京都世田谷区駒沢2-18-5 第11フォンタナ駒沢 1F
営業時間:[ランチ]11:30~15:00[ディナー]17:00~24:00
定休日:無休

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする