京葉道路「京葉市川PA(下り線)」2018年4月24日オープン

京葉市川PA下り線オープンサムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

NEXCO東日本が
京葉道路に
新しいパーキングエリア(PA)
「京葉市川パーキングエリア(下り線)」を
2018年4月24日(火)午前0時に
オープンしますね。

いろいろ情報を収集してみました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

京葉市川PA(下り線)
施設概要

京葉市川PA下り線鳥瞰イメージ文字入り20180401

京葉市川PA下り線完成イメージ640_20180401

所在地:千葉県市川市田尻
(京葉道路(下り線)市川IC~原木IC間)

駐車場(3階):
大型24台
小型94台
身障者2台
トレーラー1台

商業施設:地上3階建(鉄骨造)
3階 コンビニエンスストア
2階 飲食専門店
床面積 約674平方メートル(2・3階)

開業日時:2018年(平成30年)4月24日(火)午前0時

京葉市川PA(下り線)
位置図

京葉市川PA下り線地図20180401

京葉道路(下り線)
市川ICと原木ICの間。

京葉市川PA(下り線)
利用するための経路

京葉市川PA下り線利用経路20180401

京葉市川PA(下り線)の
流入ランプは
市川IC出口ランプと
併用しています。

「市川IC」出口方面へ入る

「市川」方面への分岐を直進

「行徳・浦安」方面への分岐を直進

京葉市川PAと
本線との分岐を
PA方向(=左)へ

案内看板と
路面表示が
出ていますが
よーく確認しながら
慎重に進むのが良いはず~

外環道からは
利用できません。

京葉市川PA(下り線)
駐車場位置図

京葉市川PA下り線_駐車場位置図20180401

PA内に入ってからは
小型車はすぐに右折
大型車は直進ですね~

どちらも
バック駐車してくれとのこと。

トレーラーは
大型車駐車場を
通り過ぎた先に
1台分だけ
駐車スペースがあります。

京葉市川PA(下り線)
フロア構成

京葉市川PA下り線フロア構成20180401

駐車場が3階になっています。

商業施設入口も3階。

3階と2階が商業施設。

1階は高速道路管理施設
となっているので
一般の人は入れないはず。

京葉市川PA(下り線)
商業施設テナント

3階
デイリーヤマザキ

業態:コンビニエンスストア

営業時間:24時間営業

店舗面積:115平方メートル

主な取扱商品:
日配品(おにぎり・パン・弁当等)
土産品
日用品
新聞

2階
松屋

業態:飲食専門店

営業時間:24時間営業

客席数:100席

店舗面積:222平方メートル

主な取扱商品:
牛めし
定食
そば・うどん
とんかつ

松屋に注目

唯一の飲食店は
「松屋」ですね~

客席数:100席
店舗面積:222平方メートル
ということで
街中でよく見かける
「松屋」よりは
かなーり広い店舗のはず。

「牛めし」のみならず
定食類も豊富だったりするので
飲食店1店舗のみではありますが
いろいろ需要は満たせるはず、、、

と思ったら、、、

よーく見ると、、、

そば
うどん
とんかつ

なんかも
提供するのですね~

西宮名塩SA店
天理PA上り線店
天理PA下り線店
などなどと
近いメニュー構成に
なるのでしょうかね~

とんかつは
「松のや」
「松乃家」
「チキン亭」
なんかで
提供しているので
応用が効くはず~

そば・うどんは
「ヽ松(てんまつ)」で
提供しているので
こちらも応用が効くはず~

うどんは
西日本店舗のみだと
思われるので
関東では唯一の
「松屋のうどん」でしょうか!?

さらに、、、

そばを扱う「松屋」も
希少なはず。

これまでの例から
想像するに、、、

「松屋 京葉市川PA下り線店」
という店舗名でしょうか。。。

この松屋へ行くためだけに
京葉市川PA(下り線)を
利用しても良いかも~

Yさまのまとめ

京葉JCT工事の
支障になるという理由で
2012年(平成24年)4月1日に閉鎖した
「鬼高PA」に替わる
新たなPAがオープンですね~

PAと言いつつも
そこそこな台数は
収容できる規模。

商業施設は
2店舗のみではありますが
デイリーヤマザキと
松屋ということで
ほとんどの用事は
カバーできそうな予感。

上に書いた通り
ここの松屋は
フツーの松屋とは
別仕様になりそうなので
興味津々だったり。

だがしかし、、、

ク、ル、マ、ガ、ナ、イ。。。

いつか
再びクルマGETした時に
寄ってみましょうかね~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする