下北沢高架下にアジア屋台とイベントスペースが2016年8月オープン予定

京王下北沢高架下プロジェクトスタートサムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

京王下北沢高架下プロジェクト(仮称)が
発表されてますね。

約3年間限定のプロジェクト。

飲食店舗
イベントパーク
駐車場
という3つの要素で構成されるとか。

いろいろ情報を収集してみました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

(仮称)京王下北沢高架下プロジェクト
概要

京王下北沢高架下プロジェクト完成予想図イメージ

京王下北沢高架下プロジェクトケージ内のイメージ

場所:東京都世田谷区北沢2丁目296番1

交通:京王井の頭線「下北沢」駅から徒歩3分

敷地面積:994平方メートル(300坪)

用途:飲食店舗、イベントパーク、駐車場

飲食店舗の構造・規模:鉄骨造 地上1階

飲食店舗の延床面積:99平方メートル(29坪)

企画・基本設計・デザイン:株式会社スピーク

実施設計・監理:株式会社交建設計

施工:京王建設株式会社

竣工予定:2016年8月初旬

飲食店舗はアジア屋台料理
「(仮称)ロンヴァクアン」

飲食店舗はアジア屋台料理になる予定。

店名は「(仮称)ロンヴァクアン」。

ベトナム語で「鳥籠酒場」という意味だそうで。

上にアップした
完成イメージを見ると
金網に囲まれているので
「鳥籠」ということでしょうかね~

(はじめ「とりかご」ではなく「ウーロン」に見えてしまったのはヒミツ。。。)

屋内は約35席+スタンディングスペース。

屋外は金網に囲まれた
まさに「ケージ」な空間で
約40席を予定。

イベントパーク
「(仮称)下北沢ケージ」

ケージで囲まれている
約200平方メートルのスペースは
イベントパークになります。

名称は「(仮称)下北沢ケージ」。

照明
樹木
可動家具
などなどを
設置する予定。

ケージなので
外から丸見えな
イベント空間になります。

京王電鉄としては

マルシェ
映像
パフォーマンス
企業のPR
スポーツ

などなどの用途を
想定している模様。

Yさまのまとめ

京王井の頭線
高架橋化工事が
一部完了したことによって
生まれた高架下空間。

そこを有効活用しよう
というプロジェクトですね~

下北沢駅から徒歩3分という
超一等地なので
イベントスペースなんかは
いろいろ面白い運用が
できるかもですね~

ところでこの場所、、、

茶沢通り沿いの
駅側のあたりでしょうか???

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする