かつや「たっぷり白髭ねぎの甘辛から揚げ丼」大盛を賞味~

かつやたっぷり白髭ねぎの甘辛から揚げ丼大盛賞味サムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

かつやが
「たっぷり白髭ねぎの甘辛から揚げ丼」
「たっぷり白髭ねぎの甘辛から揚げ定食」
を2016年6月24日(金)から
期間限定で販売開始しているので、、、

【参照】

販売開始2日後の
6月26日(日)に
「たっぷり白髭ねぎの甘辛から揚げ丼」を
大盛で賞味してきました。

想定外のハプニング付きで。。。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

かつやに来ました

2016年6月24日(金)から
かつやが
「たっぷり白髭ねぎの甘辛から揚げ丼」
「たっぷり白髭ねぎの甘辛から揚げ定食」
を期間限定で販売開始しているということで
その販売開始2日後の
2016年6月26日(日)に
お店へ向かいます。

かつやに来ました20160626

到着。

時間は午前10時22分。

かつや店外のたっぷり白髭ねぎの甘辛から揚げタペストリー

お店の前には
「たっぷり白髭ねぎの甘辛から揚げ」
丼と定食のタペストリー。

さっそく入店してみます。

たっぷり白髭ねぎの甘辛から揚げ丼
大盛を注文

カウンターの一番奥の席に座りました。

この位置取りが
後でいろいろ大変なことになるとは知らずに。。。

かつや店内のたっぷり白髭ねぎの甘辛から揚げポスター

背中側の壁には
「たっぷり白髭ねぎの甘辛から揚げ」のポスター。

かつやメニューのたっぷり白髭ねぎの甘辛から揚げ

カウンターの上には
まだ新しいメニューの表紙に
「たっぷり白髭ねぎの甘辛から揚げ丼」
「たっぷり白髭ねぎの甘辛から揚げ定食」が
華々しく掲載されています。

店員さんを呼んで
「たっぷり白髭ねぎの甘辛から揚げ丼」大盛を注文しました。

たっぷり白髭ねぎの甘辛から揚げ丼
大盛が出てきました。

待つことしばし、、、

かつやたっぷり白髭ねぎの甘辛から揚げ丼大盛

出てきました。

そして同時に、、、

想定外のハプニング発生

丼が出てくると同時に
とんどもなく香しい臭いが
漂ってきました。

一番奥に座っていたので
入口方面を見てみると、、、

FLOW-SHAさまがご来店。

持ち帰り、、、ではなく、、、

Yさまの4つ隣の席に鎮座。

Y「うっそーん。このタイミングでーッ!?」

席を移ろうかとも思いましたが
入口方面は満席な模様。

Yさまの2つ隣の席
(YさまとFLOW-SHAさまの間)に
座っていたオニーサンは
ソッコーで残りをかきこんで
ピューンと出て行ってしまいました。

間にさえぎるものがなくなってしまい
(あってもあまり変わらなかったと思いますが、、、)
トンデモ臭が店内に充満していきます。

「こんなことに惑わされてはイカン」と
精神を丼に集中することにします。

たっぷり白髭ねぎの甘辛から揚げ丼
大盛を観察

あらためて丼と向き合います。

かつやたっぷり白髭ねぎの甘辛から揚げ丼大盛を横から

丼から
から揚げやら
白髭ねぎやらが
山のように盛り上がっています。

かつやたっぷり白髭ねぎの甘辛から揚げ丼の白髭ねぎ

白髭ねぎがどっさり。

甘辛だれがかかっています。

かつやたっぷり白髭ねぎの甘辛から揚げ丼のから揚げ

から揚げは
小さく切られている模様。

白髭ねぎの下には
千切りキャベツが
たっぷり敷かれていましたが
写真を撮っておらず。。。

冷静になろうと思っていながらも
心は動揺しまくっていたのですねぇ。。。

から揚げを持ち上げてみます。

かつやたっぷり白髭ねぎの甘辛から揚げ丼のから揚げを持ち上げ

断面を見ると
揚げた後に
切られているのがわかります。

かつやたっぷり白髭ねぎの甘辛から揚げ丼の中の一番大きいから揚げ

それでも
一番大きいものは
一口では入らなそうなサイズ。

さすが、かつやさま。

たっぷり白髭ねぎの甘辛から揚げ丼
大盛を賞味

それでは賞味していきます。

くわっちーさびら(いただきます)。

いつもなら
各食材を
ちょこっとずつ
味見するところですが、、、

この日は
もうそれどころではなく
いきなり本格的に賞味していくことに。

山のような白髭ねぎが
飛び散らないように慎重に
上の方をつまんで、、、ぱくり。

鼻が曲がりそうな状態ではありましたが
白髭ねぎの「ねぎねぎしさ」を感じます。

甘辛だれが
白髭ねぎを
ちょこっとマイルドにしている感じ。

続いてから揚げを、、、がぶり。

甘辛だれだけでなく
から揚げの衣も
甘辛いような印象。

と書いたものの、、、

もう冷静にお味を感じることはできない状態。

嗅覚は「慣れ」が早いときいたことがありますが
どうやらその通りらしく
だんだんと臭いは感じなくなっていましたが、、、

ふとFLOW-SHAさまの方をチラリと見ると、、、

出てきた定食の
全ての器に
紙を広げてかぶせるという奇行。。。

「ええーーーーッ」と
心の中で絶叫。。。

そして彼は
定食には手を付けず
なぜかお茶を何杯もおかわりしています。

おっと、、、気が散っています。

再び丼に集中、、、できるワケもなく、、、

がばがばがば~~~と賞味して、、、

かつやたっぷり白髭ねぎの甘辛から揚げ丼大盛を完食

完食。

いつもならお茶で一服するところですが、、、

かつやのお茶20160626

この日はほぼイッキ飲みして、、、

くわっちーさびたん(ごちそうさまでした)。

たっぷり白髭ねぎの甘辛から揚げ丼
大盛の伝票

完食したので
すぐにでも飛び出したいところでしたが
どうにか伝票の写真をパチリ。

かつやたっぷり白髭ねぎの甘辛から揚げ丼大盛の伝票

かつやたっぷり白髭ねぎの甘辛から揚げ丼の伝票寄り1

「フェア丼」の扱いですね~

定食の方は
「フェア定」でしょうか。

そして相変わらず
伝票からは
お値段はわからず。

かつや常連ならば
暗記しておくべし、ですね~

え?

Yさまですか?

もちろん暗記しています。

税抜590+100で
税込745円ですよね~

かつやたっぷり白髭ねぎの甘辛から揚げ丼の伝票寄り2

’16 06-26 10:24

’16 06-26 10:28

注文してから
出てくるまで
4分でしたね~

支払ってみると
見事に745円。

Yさまのまとめ

Yさまの集中力が足りず
不完全な賞味結果に。。。

まだまだ精神修行が足りないようです。

そして
どんなお客様でも
快く受け入れる
かつやさまの
懐の広さを感じまくる
Yさまなのでした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする