賢島(かしこじま)行き方、主な施設、ホテル、ペンション、イベントなどなど

賢島かしこじまサムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

2016年
主要国首脳会議(サミット)の開催地が
三重県の伊勢・志摩に決まったということで
早くも「伊勢志摩サミット」などと
呼ばれていたりしますね。

会場候補のホテルは
賢島(かしこじま)ということで
これから注目されていくはず。。。ですが。。。

あの辺りは何度か行ったことがありますが
さて、どんな島だったかな?と
記憶がおぼろげだったので
あらためていろいろ情報を収集してみました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

賢島(かしこじま)
の場所と概要

まずは、、、

どこにあるのかと言うと
住所は
「三重県志摩市阿児町神明」
となっています。

志摩半島の南部
英虞湾(あごわん)にある島です。

島と言っても
本土と一番近いところでは
10メートルしか離れていなかったりします。

面積は約0.6814平方キロメートル。

周囲は約7.3キロメートル。

あまり大きな島ではありませんが
英虞湾では最大面積だそうです。

伊勢志摩国立公園のほぼ中心。

賢島港は英虞湾の海上交通の要。

この賢島も含めて
まわりはリアス式海岸。

あまりにも複雑な海岸線で
伊能忠敬さんが
日本地図を作成する時の測量で
苦労したとか。。。

賢島(かしこじま)
への行き方

どうやって行くのか?

あの辺りはクルマ社会なので
地元の人は
クルマで行く人が多いと思いますが
島へ渡る橋は2つ。

公共交通機関で行くのなら
近畿日本鉄道(←いわゆる近鉄)
志摩線の終着駅「賢島駅」下車。

「賢島駅」は
ほぼ島のド真ん中にあります。

もっとマクロな視点では
こんな感じです。

電車

まずは名古屋か大阪難波まで行き
そこから、、、

近鉄名古屋駅→賢島駅

近鉄名伊乙特急
128分
3,580円(乗車券1,970円 特別料金1,610円)
乗換:0回
144.8km

大阪難波駅→賢島駅

近鉄阪伊乙特急
149分
3,920円(乗車券2,310円 特別料金1,610円)
乗換:0回
176.9km

東から行くなら、、、

東京

名古屋

↓東名阪自動車道 約58キロ

関JCT

↓伊勢自動車道 約65キロ

伊勢西ICで下車

伊勢道路→鵜方磯部バイパス(国道167号線)


鵜方駅近くの賢島口交差点から
県道17号線に進んでも行けます。

西から行くなら、、、

■■その1■■

大阪

↓西名阪自動車道

↓名阪国道

関JCT
(この先は上と一緒)

■■その2■■

大阪・京都

↓名神高速道路

草津JCT

↓新名神高速道路 約50キロ

亀山JCT

↓東名阪自動車道 約7キロ

関JCT
(この先は上と一緒)

一応(?)
島なので
港があります。

賢島港。

ヨットやクルーザーなどの
自家用船を持っているのなら
問い合わせてみましょう。
(入港不可だったらすみません。。。)

それと、、、説明の必要はないとは思いますが、、、

御座、浜島、間崎島、和具からは
志摩マリンレジャーの
あご湾定期船で賢島港へ来ることができます。

バス

路線バスで行くことができます。

志摩スペイン村とか
鵜方駅前から
三重交通のバス87系統に乗車しましょう。

「賢島・鵜方・スペイン線」という路線です。

経路は、、、

賢島駅
↓↑
志摩観光ホテル
↓↑
志摩マリンランド
↓↑
宝生苑
↓↑
鵜方駅前
↓↑
坂崎
↓↑
志摩スペイン村

ただし1時間に1本で
1日8本しか走っていないので
利用する時は
よーーーく時刻表を確認した方が良いと思います。

賢島(かしこじま)
主な施設

志摩マリンランド

水族館です。

シーラカンスの化石があったりします。

活きているものだと
カブトガニ
オウムガイ
とか。

最近の話題だと
左右で色が違う
2色の伊勢エビとか。
(あしゅら男爵!?)

ここの
フンボルトペンギンの
「志摩ちゃん」は
賢島駅の特別駅長だったりしましたが
2012年6月24日で任期満了となっています。

住所:三重県志摩市 阿児町神明賢島723-1
営業時間:午前9時~午後5時(7・8月は午後5時30分まで)
定休日:無休
電話:0599-43-1225
FAX:0599-43-1224

賢島スポーツガーデン

「スポーツガーデン」となっていますが
実質はテニス施設。

テニスコートが7面。

全天候型
透水性オムニコート
ナイター設備完備
ということです。

クラブハウスには
ロッカールーム
シャワー
など。

住所:三重県志摩市阿児町神明722-31
営業時間:9:00~21:30(4~9月)/9:00~17:00(10~3月)
定休日:毎週火曜日(祝日の場合は翌日)
電話:0599-43-5566

小さな蔵の賢島美術館

明治38年創業
昭和4年に賢島へ移転して来た
「松井眞珠店」の隣にあった
松井家の蔵を利用した美術館。

松井家が代々収集してきた美術品が
展示されています。

住所:三重県志摩市阿児町神明733-4
営業時間:9:30~16:30(閉館)
休業日:不定休
料金:大人200円、小人100円
電話:0599-43-1015(松井真珠店)

代々木高等学校

関東、中部、近畿どころか
留学コースまである
通信制の高校の本校が
賢島にあります。

建物は「賢島宝生苑」が使っていたものを
借りています。

私立学校なので
関係ない人は立ち入らないようにしましょう。

賢島大橋

賢島と本土を結ぶ
2つの橋のうちの1つ。

県道17号の橋です。

橋の上から見える
英虞湾の夕陽だったり
この橋を入れた夕景も有名です。

「日本の夕陽百選」にも選ばれています。

賢島(かしこじま)
宿泊施設

小さい島ですが
定番の観光地ということです。

サミットが開催されると
いろいろ大変そうですね。

  • 賢島パークホテル みち潮
  • 賢島宝生苑・・・賢島で唯一の源泉を引き込んだ伊勢志摩温泉アリ
  • プチホテル 賢島ハーバー
  • 賢島ファミリーホテル はな屋
  • かしこ博浜
  • 志摩観光ホテル クラシック
    (↑2015年5月8日~2016年春まで耐震補強・改装工事のため休館中)
  • 志摩観光ホテル ベイスイート

志摩観光ホテルは通称シマカン。

クラシックの方は
山崎豊子さんの小説
「華麗なる一族」の舞台だとか。

高貴な人たちが
何度も訪れているようで
サミットはこちらが有力なのでしょうか(←根拠ナシの推測です)。

他にも「賢島」と名前のつく
宿泊施設はチラホラありますが
島の外にあったりするので
こちらには載せませんでした。

賢島(かしこじま)
飲食店

  • 翔(レストラン)
  • 花屋食堂(おみやげ屋さんと併設?)
  • 海幸(魚介料理・海鮮料理)
  • さざ波(魚介料理・海鮮料理)・・・いかだの上にあります
  • 旬采 こやま(懐石・会席料理)
  • イワジン喫茶室(喫茶店、パスタ、洋食)
  • はな屋(魚介料理・海鮮料理)・・・上に書いた宿と兼業
  • ラ・ペルル 賢島店(駅構内の2階にある食堂)
  • 中義水産(魚介料理・海鮮料理、郷土料理)


こちらには載せていませんが
ホテル内や志摩マリンランド内にもお店があります。

賢島(かしこじま)
のイベント

イベントと言っても
大きなものは
「真珠祭」くらいでしょうか。

毎年10月22日に開催されています。

真珠を生み出してくれるアコヤ貝のためのお祭りです。

真珠養殖界の振興を祈願するイベントでもあるそうです。

ミス伊勢志摩がやって来て
賢島港海岸で
アコヤガイを海に送ったり
真珠玉を海へ帰したりするそうです。

ちなみに
海へ帰す(投げる)
真珠玉の数は20万個だとか。。。

その後は

  • 海上パレード
  • ミス伊勢志摩の紹介
  • あこや汁ふるまい
  • 地元幼稚園児・保育園児による「ちびっこ踊り」
  • 景品付(真珠製品)餅まき大会

などなど。

賢島(かしこじま)で
ギネス記録誕生

2010年の第60回真珠祭で
世界最長222メートルの
真珠のネックレスを完成させて
ギネスブックレコードを
塗り替えたとか。。。

正式には

  • 長さ:222.68メートル
  • 重さ:約20.2キロ
  • 個数:2万7750個
  • 真珠のサイズ:7.5~8.5ミリ
  • 携わった人数:のべ2584人

ということです。。

真珠は
神明真珠養殖漁業協同組合
からの提供。

Yさまのまとめ

なんだか
あれやこれやと
情報を収集しているうちに
まとまりのない感じになってしまいました。。。

サミット開催が発表されたので
これからサミット終了までは
警備が強化されていくのでしょうか。。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする