JR春日井駅南口駅前に22階建てマンション&商業施設2021年開業を計画

JR春日井駅南東地区22階建て複合施設建設を計画サムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

JR春日井駅南口の駅前(南東地区)に
22階建ての
商業、住宅、駐車場で構成される
複合施設建設という計画がありますね。

2021年7月完成予定。

いろいろ情報を収集してみました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

JR春日井駅南東地区
第一種市街地再開発事業
計画概要

JR春日井駅南東地区開発完成イメージ20170224

※計画段階なので内容が変動する可能性があります

地区名称:JR春日井駅南東地区

施行地区:愛知県春日井市上条町三丁目24-1 ほか

事業名称:JR春日井駅南東地区 第一種市街地再開発事業

施行者名称:JR春日井駅南東地区 市街地再開発組合(予定)

交通:JR中央本線「春日井」駅徒歩1分

建築敷地面積:約3,800平方メートル

建築面積:約2,450平方メートル

延床面積:約19,200平方メートル

構造・規模:RC造 地上22階建 ※免震構造採用予定

主要用途:商業 住宅、駐車場

事業関係者:事業コンサルタント 株式会社URリンケージ

特定業務代行者:
矢作建設工業株式会社(代表企業)
野村不動産株式会社
岡谷鋼機株式会社

JR春日井駅南東地区
第一種市街地再開発事業
地図とアクセス

JR春日井駅南東地区開発地図20170224

JR春日井駅南東地区開発計画地周辺地図20170224

場所は
JR中央本線
春日井駅の南東。

南口ロータリーに面した土地。

というワケで
当然、最寄駅は
JR春日井駅で
徒歩1分。

再開発前の
現況は、、、

商業施設2棟

店舗併用住宅1棟

重工業施設

駐車場

といった構成。

重工業施設は
株式会社エージックの工場ですね~

上にアップした
完成イメージを見ると、、、

住宅棟と商業棟は
別棟になっているように見えますね~

今後のスケジュール

2017年8月 都市計画決定告示(予定)

2018年2月 JR春日井駅南東地区 市街地再開発組合設立認可(予定)

2018年8月 権利変換計画認可(予定)

2019年1月 施設建築物工事着手(予定)

2021年7月 工事完了公告(予定)

JR春日井駅周辺地区
市街地総合再生計画の1地区

実はこの計画のみならず、、、

JR春日井駅周辺は
ぐるり360度全てが
「JR春日井駅周辺地区市街地総合再生計画」
の区域になっています。

具体的には、、、

駅周辺を7つのエリアに分けて
市街地再開発を実施して、、、

商業施設
住宅
公共公益施設
駐車場

などなどの
複合施設を整備する計画です。

さらに
春日井市が
事業主体となって、、、

JR春日井駅自由通路の整備
(延長:約100メートル 幅員:8~10メートル)

JR春日井駅橋上駅舎の整備
(約1,300平方メートル)
エレベーター、エスカレーター等

北口駅前広場の再整備
(面積約5,600平方メートル)
バス、タクシー乗降場 等

南口駅前広場の再整備
(面積約2,400平方メートル)

待車場の再整備(北口の北東、線路沿い)
(面積約1,500平方メートル)

上条地区公共下水道の整備

などなどの地区整備を実施する予定です。

ということなので
この計画地の
ロータリーの向かい側の土地も
複合施設を整備する計画。

Yさまのまとめ

JR春日井駅の周辺を
全て再開発してしまおうという
おもいきった計画ですね~

春日井市の思惑としては
国道19号線周辺に
商業施設が集まって
JR春日井駅周辺の
商業機能が低下しつつある現状から
駅周辺のにぎわい創出を目指したい。。。

ということらしいです。

特に南口は
北口よりも
利用者が少ないということで
駅の南北を往来できる
自由通路を整備することによって
利便性の
「飛躍的に向上」を
期待しているとか。

また7つのエリア全てに
「住宅」という要素が入っているのは
「まちなか居住」促進が狙い。

地区ごとに
100~150戸程度
ということなので
合計すると
700~1050戸の住宅
(おそらく分譲マンション)が
出現するということでしょうかね~

駅を中心に
ぐるりと
住宅(高層マンション)やら
商業施設やらが
完成したら
そのエリアだけで
コンパクトシティが
成り立ちそうかもですね~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする