ジョイナステラス二俣川|2018年4月下旬オープン

ジョイナステラス二俣川2018年4月下旬オープンサムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

ジョイナステラス二俣川
(JOINUS TERRACE二俣川)が
2018年(平成30年)4月下旬に
オープン予定ですね。

二俣川駅南口地区第一種市街地再開発事業で
整備される

「コプレ二俣川(COPRE二俣川)」

二俣川駅の駅舎上部に増築する商業エリア

2つの商業エリアを
あわせた駅一体型の商業施設。

既にある商業施設
「二俣川相鉄ライフ」と合わせて
売場面積:約5,200坪(約17,160平方メートル)
店舗数:約120店舗
という
大型商業ゾーンとなります。

いろいろ情報を収集してみました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

 

スポンサーリンク

ジョイナステラス二俣川
(JOINUS TERRACE二俣川)
建物概要

※「計画」なので変動する可能性はあります

所在地:神奈川県横浜市旭区二俣川二丁目50番地14・91番地7(相鉄線 二俣川駅直結)

再開発ビル
コプレ二俣川(COPRE二俣川)

構造:鉄骨造 地上11階建(商業棟・オフィス棟)

※「ジョイナステラス二俣川」は商業棟2階~5階

敷地面積:約17,414平方メートル(区域全体)

建築面積:約13,722平方メートル(区域全体)

延床面積:約98,040平方メートル(区域全体)

駅舎ビル内2階~4階

構造:鉄骨造 地上4階建

敷地面積:6,804.63平方メートル(施設全体)

建築面積:6,457.54平方メートル(施設全体)

延床面積:約13,927平方メートル(施設全体)

 

ジョイナステラス二俣川
(JOINUS TERRACE二俣川)
施設概要

ジョイナステラス二俣川完成イメージ640_20170919

ジョイナステラスロゴ480_20170919

名称:JOINUS TERRACE二俣川(ジョイナステラス二俣川)

開業日:2018年(平成30年)4月下旬を予定
※駅舎2階のみ2018年(平成30年)11月予定

店舗数:約90店舗
<内訳>
COPRE二俣川 約50店舗
駅舎ビル 約40店舗

対象顧客:
周辺住民
周辺オフィス勤務者
近隣ファミリー層
来街者

運営者:株式会社相鉄ビルマネジメント

 

ジョイナステラス二俣川
二俣川相鉄ライフ
フロア構成

ジョイナステラス各ビル立面図20170919

 

ジョイナステラス二俣川
(JOINUS TERRACE二俣川)
テナント

ジョイナステラス二俣川商業エリアイメージ20170919

この記事を書いている
2017年9月19日(火)の時点では
テナントの詳細は
発表になっていませんが
ちょこっとだけ公表されています。

メインテナントは
コプレ二俣川商業棟2階
「そうてつローゼン」

コプレ二俣川商業棟5階には認可保育園

などなど。

フロア構成を見ると、、、

コプレ二俣川
2F

スーパーマーケット「そうてつローゼン」

フード

銀行

コプレ二俣川
3F

ファッション&雑貨

カフェ

コプレ二俣川
4F

ファッション&雑貨

コプレ二俣川
5F

認可保育園

物販・サービス

駅舎ビル2F

カフェ

フード

駅舎ビル3F

ファッション&雑貨

カフェ

駅舎ビル4F

レストラン

サービス

屋上広場

 

相鉄線 二俣川駅
全面リニューアル

並行して
相鉄線 二俣川駅の
全面リニューアルが
進んでいます。

相鉄線沿線の6つの重点開発プロジェクト

相鉄船沿線の6つの重点開発プロジェクト20170919

2019年度(平成31年度)下期(予定)以降
新宿、渋谷、目黒方面と
相互直通運転が開始されるということで
6カ所で重点開発プロジェクトが
進行しています。

二俣川駅の全面リニューアルは
そのプロジェクトの一環。

二俣川駅改良工事

商業エリアの新設

南北連絡通路の整備

改札口周辺のリニューアル

ユニバーサルデザインの採用

などなど。

リニューアル後の二俣川駅舎イメージ

※2018年(平成30年)3月末時点のイメージ

▼外壁にレンガを採用

リニューアル後の二俣川駅舎イメージ20170919

▼新駅舎内部

リニューアル後の二俣川駅新駅舎内部イメージ20170919

▼駅舎と新商業施設連絡通路

リニューアル後の二俣川駅新規商業施設連絡通路イメージ20170919

 

Yさまのまとめ

すでにある
「二俣川相鉄ライフ」と合わせて
売場面積:約5,200坪(約17,160平方メートル)
店舗数:約120店舗
というけっこうな規模の商業施設の出現ですね~

2016年度実績で
1日平均の乗降人員
77,733人
というデカい駅。

あちこちと
相互直通運転がはじまると
さらに利用者が増える予測。

ということで
駅舎をリニューアルして
デカい商業施設を整備して
万全の態勢で
時を待つのでしょうかね~

入居するテナントをはじめ
追加情報を入手したら
この記事に追記するか
新たな記事で
アップするつもりです~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする