ヒューリック アンニュー新橋 テナント一覧、地図

ヒューリックアンニュー新橋テナント一覧地図サムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

「HULIC &New SHIMBASHI」
(ヒューリック アンニュー シンバシ)が
2017年8月に
グランドオープンしますね。

テナント一覧
地図

などなどを
入手したので
アップしておきます。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

 

スポンサーリンク

HULIC &New SHIMBASHI
施設概要

ヒューリックアンニュー新橋エントランスイメージ20170722

ヒューリックアンニュー新橋外観イメージ20170722

住所:東京都港区新橋2-11-10

アクセス:JR新橋駅徒歩4分、都営三田線内幸町駅徒歩2分

規模:地上10階、地下1階

敷地面積:309.87平方メートル

延床面積:1927.55平方メートル

 

HULIC &New SHIMBASHI
地図とアクセス

ヒューリックアンニュー新橋地図20170722

JR新橋駅
日比谷口から
距離約280メートル
徒歩3分くらい。

東京メトロ
新橋駅
8番出口から
距離約290メートル
徒歩3分くらい。

都営三田線
内幸町駅
1番出口から
距離約140メートル
徒歩2分くらい。

ということなので
最寄駅は
内幸町駅だったりしますが
「新橋」と言った方が
わかりやすいですね~

3つの建物を解体して
その跡地に
1棟のビルを新築ですね~

元あった建物は、、、

新橋いせ源ビル
(1階と地下1階が「中国家庭料理 春夏冬」でした)

「いざかや桃太郎」が入居していたビル。

はとやビル
(1階は「喫茶ジャパン 新橋店」)

の3つ。

 

HULIC &New SHIMBASHI
テナント

B1F
TOKYO BAT トーキョーバット

業態:肉炉端

オープン予定日:8月24日(木)

野菜を肉で巻いた串巻き
ガッツリ肉盛り
などなどを「新橋価格」で提供

1F
LIZARRAN(リザラン)新橋店

業態:スペインバル&カフェ

オープン予定日:8月3日(木)

スペイン北部の
代表料理ピンチョスがメインの
スペインバル

ピンチョスは30種類以上

世界20カ国で
250店舗以上を
展開しているブランドの
日本3号店

2F
YAKINIKU FUTAGO 37 West 17th St.

業態:新焼肉

オープン予定日:8月下旬

ニューヨーク17番街
「Yakiniku Futago NYC」の新業態。

レストランスペースと
バーラウンジで構成。

3F
炭火焼鳥専門店 播鳥新橋別館

業態:炭火焼鳥

オープン予定日:8月下旬

大阪天満発祥の
炭火焼鳥専門店『播鳥』の
新橋2号店。

名物生つくね
地鶏炙り炭火焼
などなど。

4~10F
ビュレックス ファイブ新橋

業態:サービスオフィス

オープン日:7月3日(月)

家具・サービス付オフィス。

常駐スタッフによるビジネスサポート完備。

住所利用、登記も可能。

「0.58坪」の広さでも
賃料と共益費合計で
1カ月12万円という
「ワンランク上」の
サービスオフィス。

 

Yさまのまとめ

「HULIC &New」シリーズの
2棟目でしょうかね~

1棟目は渋谷でした。

【参照】

野村不動産の
「GES(ジェムズ)」シリーズのように
中規模な飲食店ビルに
なっていくのかなーと
思っていましたが
2棟目の新橋は
【飲食店+サービスオフィス】
という組み合わせ。

飲食店:4フロア

サービスオフィス:7フロア

という構成なので
むしろ飲食店の方が
少なかったりします。

東京建物も
「FUNDES(ファンデス)」シリーズを
展開し始めていたりで
都市型の中規模ビルが
流行っているのでしょうかね~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする