日高屋「ごま味噌冷し」大盛(税込600円)を賞味~

日高屋ごま味噌冷しサムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

日高屋で期間限定メニュー
「ごま味噌冷し」が
2015年6月20日(土)から
販売開始ということで、、、

【参照】

初日の午前中にさっそく賞味してきました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

日高屋に来ました

2015年6月20日(土)。

日高屋
「ごま味噌冷し」
販売開始初日。

何時から販売なのか
わからなかったので
とりあえず朝10時頃に来てみました。

日高屋に来ました20150620_2

 

お店の外観を観察してみます。

日高屋ごま味噌冷し店外のフラッグ

すでに
「期間限定 ごま味噌冷し」
と書かれたフラッグが
店の軒先に連なっています。

日高屋ショーケースの中のごま味噌冷しPOP

ショーケースの中には
「ごま味噌冷し」のPOP。

日高屋店外のごま味噌冷しポスター

ポスターもありました。

日高屋へ入店して
ごま味噌冷し大盛を注文

さっそく入店します。

席に座り
メニューを眺めてみます。

が、、、

「ごま味噌冷し」のメニューはナシ。

通常メニューの中にも載っていません。

ということで店内を見回してみることに。

日高屋店内のごま味噌冷しポスターを探す

よーく眺めてみると、、、

お、ありました。

日高屋店内のごま味噌冷しポスターを発見

日高屋店内のごま味噌冷しポスターアップ

店外にも店内にも
ポスターがあるので
堂々と(?)注文してみます。

実は日高屋へ来たのは約2ヶ月ぶりのようで
所持していた大盛サービス券が期限切れ。。。

【おそらくこの時以来↓】

なのでしっかりと料金をかけて
「ごま味噌冷し」大盛を注文しました。

ごま味噌冷し大盛を観察

待つことしばし、、、

出てきました。

日高屋ごま味噌冷し

トレイの上に3器。

日高屋ごま味噌冷しの冷製スープ

冷製スープ。

こちらが「ごま味噌」のはず。

日高屋ごま味噌冷しの具材たち

具材は別盛。

日高屋ごま味噌冷しの麺

麺。

上には刻み海苔。

それぞれよーく観察してみます。

日高屋ごま味噌冷しの細切りの玉子焼き

錦糸玉子というよりは
細切りの玉子焼きといった感じ。

日高屋ごま味噌冷しのわかめ

わかめ。

日高屋ごま味噌冷しの中華ハム

中華ハム。

日高屋ごま味噌冷しのきゅうり

きゅうり。

日高屋ごま味噌冷しの冷製スープを持ち上げる

冷製スープは
品名通り
ごまと味噌が
混ざったような色。

ねぎがちょこちょこと入っています。

浮いている脂は
ごま由来でしょうか?

それともベースになっている
何かのスープ由来でしょうか?
(よくあるのは鶏ガラスープだと思いますが。。。)

ごま味噌冷し大盛を賞味

それでは賞味していきます。

くわっちーさびら(いただきます)。

まずは麺を冷製スープにつけて、、、

日高屋ごま味噌冷しの麺を冷製スープにつける

ずずずずず~

刻み海苔も一緒だったので
まずは海苔の風味と味。

続いてスープの味は、、、

けっこう塩分が多い感じです。

塩分→味噌→ごま
という順番に味が広がっていきます。

それぞれの具材は
スープに入れずに
ちょこちょことつまみながら賞味。

がばがばと賞味して
最後に残ったスープを
ちょこっとすすってみましたが
塩分が濃い感じだったので残すことに。

くわっちーさびたん(ごちそうさまでした)。

ごま味噌冷し大盛の伝票

完食したので伝票を眺めてみます。

日高屋ごま味噌冷しの伝票

メニュー名
ごま味噌冷し 530
麺大盛 70
合計 600

2015年06月20日
10:05

Yさまのまとめ

ちょい塩分濃いめでしたが
ごまと味噌のウマさを堪能できるスープでした。

麺はどっぷりとつけずに
3分の2くらいにしておいた方が
ほど良い感じ。

まあ、人それぞれだとは思いますが。。。

梅雨が明けて
本格的に暑い夏になったら
けっこう良い品だと思います。

もちろんそれほど暑くない日でも良いはず~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする