日高屋「桜エビ汁なしラーメン」麺大盛を賞味~

日高屋桜エビ汁なしラーメン麺大盛賞味サムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

日高屋が
「桜エビ汁なしラーメン」を
2017年5月8日(月)から
期間限定で
販売開始するということで、、、

【参照】

販売開始2日後の
5月10日(水)に
麺大盛で賞味してきました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

日高屋に来ました

2017年5月8日(月)から
期間限定で
日高屋が
「桜エビ汁なしラーメン」を
販売開始するということで
初日に賞味してみたかったものの
その日は日高屋の店舗が
存在していない
沖縄県那覇市に滞在中。

5月9日(火)夜に
世田谷へ帰還。

ということで
5月10日(水)に
お店へ向かうことに。

日高屋に来ました20170510

到着。

時間は16時45分。

日高屋店外の黒酢しょうゆ冷しフラッグ20170510

お店の外のフラッグは
「期間限定 黒酢しょうゆ冷し」。

日高屋出入口の黒酢しょうゆ冷や麺ポスター20170510

お店の出入口には
「期間限定 黒酢しょうゆ冷し麺」
のポスター。

あらら?

「桜エビ汁なしラーメン」は
まだ販売していないのかなーと
思いつつよーく眺めてみると、、、

日高屋店外の桜エビ汁なしラーメンポスター

お、ありました。

ポスターが掲げられています。

日高屋店外ショーケースの桜エビ汁なしラーメンPOP

店外のショーケースには
「桜エビ汁なしラーメン」POP。

隣の
「カタヤキソバ」の
食品サンプルが
めっちゃウマそうですね~

桜エビ汁なしラーメン
麺大盛を注文

さっそく入店してみます。

日高屋店内の桜エビ汁なしラーメンポスター

店内の壁にも
「桜エビ汁なしラーメン」
ポスター。

着席して
メニューを眺めてみます。

リングで留められた
ペラメニューたちの中に
「桜エビ汁なしラーメン」
を発見。

日高屋店内の桜エビ汁なしラーメンペラメニューオモテ

半チャーハンセットがイチ押し。

その下に餃子セット。

小さーく単品も表記されています。

反対側は、、、

ぺらり。

日高屋店内の桜エビ汁なしラーメンペラメニューウラ

餃子セットがイチ押しで
半チャーハンセットが下。

上下が入れ替わっているのですね~

ピンポンを押して
店員さんがやって来ました。

Y「桜エビ汁なしラーメン」

Y「大盛はできますか?」

店「サービス券はありますか?」

Y「ありませぬ」

(↑しばらく来ていなかったので探すのがメンドーだった)

店「70円プラスになります」

Y「へい」

ということで
「桜エビ汁なしラーメン」
麺大盛を注文。

70円プラスということなので
580+70=660円でしょうかね~

桜エビ汁なしラーメン
麺大盛を観察

待つこと8分、、、

日高屋桜エビ汁なしラーメン一式を真上から

日高屋桜エビ汁なしラーメン一式をナナメから

出てきました。

日高屋桜エビ汁なしラーメン本体を真上から

日高屋桜エビ汁なしラーメン本体をナナメから

ラーメン本体。

日高屋桜エビ汁なしラーメンの割る前の温泉玉子

温泉玉子。

日高屋桜エビ汁なしラーメンの桜エビ

日高屋桜エビ汁なしラーメンの桜エビ寄り

桜エビ。

日高屋桜エビ汁なしラーメンのチャーシュー

小ぶりなチャーシュー2枚。

日高屋桜エビ汁なしラーメンのチャーシュー寄り

脂身6:赤身4
くらいでしょうかね~

日高屋桜エビ汁なしラーメンの長ねぎ

ねぎ

日高屋桜エビ汁なしラーメンの大盛の麺

大盛の麺。

日高屋のいつもの麺でしょうかね~

というか、、、

よーく見ると、、、

「汁なし」と言いつつも、、、

日高屋桜エビ汁なしラーメンの麺の合間から汁

麺の合間から
「汁」のようなものが
見えていますね。

ちょこっと麺をよけて
見てみます。

よいしょっと。

日高屋桜エビ汁なしラーメンの汁というかタレ

濃い色をした
汁というか
タレというか。

細かい粒々も見えますね。

麺を持ち上げてみます。

日高屋桜エビ汁なしラーメンの麺持ち上げ

白っぽいながら
ちょい黄色味を帯びた感じ。

ちょい縮れ。

下方はタレが絡んでいますね~

桜エビ汁なしラーメン
麺大盛に温泉玉子を投入

別皿で出てきた
温泉玉子を
投入してみます。

丼の中央あたりを
ぐりぐりして
ちょこっと
スペースを
空けて、、、

ぺろーん

日高屋桜エビ汁なしラーメンに温泉玉子投入して真上から

日高屋桜エビ汁なしラーメンに温泉玉子投入して真上から寄り

日高屋桜エビ汁なしラーメンに温泉玉子投入してナナメから

ド真ん中とは
いきませんでしたが
なんとなーく中央な位置に
温泉玉子が鎮座。

それにしても、、、

まったくの余談ではありますが、、、

殻付きの状態で
出てきているので
全卵のはずですが
温泉玉子の状態だと
白身が少ないように見えるのは
なぜなのでしょうかね~

「殻の方に白身がくっついている」
とよく言われたりしますが
それほど残っていなかったり。。。

桜エビ汁なしラーメン
麺大盛をちょこっと味見

この段階で
ちょこっと味見してみます。

まずは麺。

タレがついていない部分をちょこっと、、、

ちゅるるん~

めっちゃエビの味。

おそらく箸に
タレがついていたのですね~

それにして
そんな程度の量でも
これほどエビの味がするとは
意外でした。

そして、このお味、、、

どこかで賞味したような記憶が、、、

2017年1月10日(火)から
期間限定で
販売されていた
「海老味噌ラーメン」と
かなーり似ているようなお味ですね~

【参照】

めっちゃ「海老ビスク」っぽいお味。
(↑実際に入っているかどうかわかりませんが)

ということは、、、

気温が上がってくる
GW明けに向けて
「海老味噌ラーメン」を
「汁なし」バージョンにして
さらに「ボイルむきえび」を
季節感がある
「桜エビ」に差し替えた、、、

もしくは、、、

「汁なしラーメン」の

【海老ビスクタレ+桜エビ】バージョン、、、

といったところでしょうかね~

※Yさま個人の想像です

続いて、、、

桜エビをちょこっと、、、

ぺろり。

冷んやりとした感触。

しっとりとした身と共に
カリッとする
殻やら脚やらの食感。

当然ながら
めっちゃ海老のお味。

次は、、、

チャーシューをちょこっと、、、

はむッ。

こちらは
日高屋の
いつもの
チャーシューでしょうかね~

タレ単体は
賞味せずにしておきます。

さきほどの
箸に残っていたタレで
十分に味見できた、、、

ような気がするので。

桜エビ汁なしラーメン
麺大盛をまぜまぜ~

ポスターやら
POPやらの
写真を見ると
麺と桜エビが
まぜまぜされているように
見えます。

Yさまの
目の前にある
「桜エビ汁なしラーメン」は
すでに麺の上に
全要素が載っているので
全てまとめて
まぜまぜしてみることに。

チャーシュー2枚は
一度、退場してもらって、、、

せーの、、、

まぜまぜまぜ~~~

日高屋桜エビ汁なしラーメンをまぜまぜして真上から

日高屋桜エビ汁なしラーメンをまぜまぜして真上から寄り

日高屋桜エビ汁なしラーメンをまぜまぜしてナナメから

麺全体に
温泉玉子やら
タレやらが
絡みまくりました。

主役の桜エビが
あまり見えなくなって
しまいましたね~

温泉玉子の黄身のせいか
なんとなーく
カルボナーラっぽくも見えます。

麺を持ち上げてみると、、、

日高屋桜エビ汁なしラーメンまぜまぜ後の麺を持ち上げ

やはり桜エビは
ほとんど見えませんが
絡んだタレから発しているのか
エビの香りがプンプンです。

桜エビ汁なしラーメン
麺大盛を賞味

それでは賞味していきます。

くわっちーさびら(いただきます)。

まずは、、、麺を、、、

ずるずるずる~~~

めっちゃエビのお味。

温泉玉子を纏っているので
麺の表面が
ちょこっとだけ
ねっとりした感じ。

タレと玉子の黄身の
お味が優勢で
桜エビのお味は
あまり感じず。

ずばずばと賞味したら
あっという間に、、、

完食、、、

と思ったら、、、

日高屋桜エビ汁なしラーメンの残った汁

丼の底に
ちょこっと汁が
残っています。

出てきた時は
「汁なしなのに「れんげ」がついてるー」
などと思っていましたが
ここで「れんげ」登場。

残った汁をすくってみます。

日高屋桜エビ汁なしラーメンの汁をすくう

このまま、、、がぶり。

海老風味満載のタレ
桜エビ
温泉玉子の白身

などなどで
ウマさ濃厚。

カシャカシャと
賞味して、、、

日高屋桜エビ汁なしラーメン麺大盛を完食完飲

今度こそ完食完飲。

冷たい水で一服して、、、

日高屋の水20170510

くわっちーさびたん(ごちそうさまでした)。

桜エビ汁なしラーメン
麺大盛の伝票

完食完飲したので
伝票を眺めてみます。

日高屋桜エビ汁なしラーメン麺大盛の伝票

日高屋桜エビ汁なしラーメン麺大盛の伝票寄り

桜エビ汁なし 1 590

麺大盛 1 70

小計 660

合計 660

2017年05月10日

16:46

Yさまのまとめ

めっちゃエビなお味。

桜エビというよりは
タレがめっちゃ濃厚な海老風味。

とは言いつつも
桜エビは
季節感があって
とっても良いですね~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする