花粉症で鼻が詰まったので口呼吸で眠っていたら大変なことに!

口呼吸で寝たら大変なことにサムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

めっちゃ花粉症だったりします。

花粉症の時期は
ガンコな鼻詰まりの日々が続きます。

必然的に口呼吸になるワケですが
口呼吸で眠っていたら
大変なことに、、、

花粉症の人すべてに
起こりうることなので
こちらにアップしておきます。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

花粉症ピーク時の症状

Yさまの
花粉症のピーク時の症状は
この記事でも書きましたが、、、

【参照】

こんな感じです。

  • 鼻が詰まり過ぎてコルクの栓をしているような感じ
  • 水のようなサラサラ鼻水がじゃーじゃー出てくる
  • マスクとかは効果ゼロ
  • 屋外とか屋内とか関係ナシ

昼間というか
覚醒している間は
いろいろ対処できますが
睡眠中は何もできません。

さらにどういうワケか
身体を横にすると
よけいに鼻が詰まったり。

口呼吸で眠る気まんまんだった頃

鼻が詰まっているということは
口で呼吸することになります。

が、、、

そうやっていると
口の中は
カピカピに乾燥するし
唇なんかも
バリバリになってしまいます。

だからといって
マスクをして眠ろうとすると
充分に空気を吸えなかったり。

ということで
取っていた対策は、、、

  1. リップクリームをべったり塗る
  2. (少なくとも寝はじめは)あまり口を開けないようにする
  3. 顔を横へ向けて左右どちらかがフッと開通するまで持ちこたえる

といった感じでした。

メカニズムは
よくわかりませんが
身体を横にすると
よけいに詰まったりする鼻ですが
顔を横にしてしばらくすると
フッと左右どちらかの鼻が
わずかに開通してきます。

鼻詰まりの原因である
鼻粘膜の腫れが
ちょこっとだけ
おさまるのですね~

そうなると
とたんに呼吸が楽になります。

が、ちょっとしたことで
また詰まりはじめたり。

そうやって
詰まったり
開通したりを
繰り返しながら
睡眠していました。

あまりに息ができなくなると
途中で目が覚めたり。

夢の中で
息ができなくなって
「あらら?息ができないなー」
なんて思っていると
バッと目が覚めて
リアルに息ができていなかったり、、、

なんてことは
しょっちゅうありました。

ある夜、大変な事態に

いつものように
リップクリームを
唇にべったり塗って
横になりました。

鼻が開通したり詰まったりと
繰り返しているうちに
いつしか深く眠ってしまいます。

何の夢を見ていたのかは
覚えていませんが
この日も夢の中で
息ができなくなって
「あらら?どういうワケか息ができないなー」
と思っているうちに
完全に空気の出入りができなくなり、、、

というところで
目が覚めました。

いつもなら
ここで口から息をするところですが
まったく空気が通りません。

寝起きで
何がおこっているのか
一瞬わかりませんでした。

というか
目が覚める前も
1分なのか
2分なのか
わかりませんが
ずっと呼吸が止まっていたらしく
すでにかなりの窒息状態。

あれ?

あれれ???

と思っているうちに、、、

ようやくどうなっているのか
気が付きました。

鼻が詰まって
口呼吸をしているうちに
口の中も喉も
カラッカラに乾ききって
喉がピッタリと
くっついていたのでした。

鼻はガンコに詰まって
空気不通。

喉は乾燥で
ピッタリくっついて空気不通。

唾液を飲み込めば
喉は開通するはずですが
あまりに乾ききっていて
唾液が一滴もでません。

息を吸うことも吐くこともできず。

「水!」

と思い
水のある場所へ
行こうとしますが
すぐ手の届く場所ではなく
ちょこっと移動しないと
辿り着けません。

このままでは
「GAME OVER」か。。。

と思ったその時。

ペロッと
くっついていた喉が開通。

ハァーハァーしながら
水へも辿り着き
ごくごく。

なんとか助かりました。

限界に近い状態だったので
通常では出力できないような
ハイパワーで
呼吸に関連する筋肉たちが
緊急始動して
こじ開けたのかなーと
後になって思いました。

あやうく
花粉症で
「GEME OVER」になるという
レアケースになってしまうところでした。

事件後に睡眠時の対策を変更

そんな体験をしたので
睡眠時の対策を変更することに。

身体に良いとか
良くないとか
「使えば使うほど効かなくなる」とか
そんなことは言っていられず
とにかく薬のお世話になることに。

耳鼻科へ行って
「夜だけねー」ということで
みつくろってもらいました。

会社の近くにあったのですが
2013年秋に
サラリーマンを途中棄権して
自由人となったので
2014年春は
自宅宮殿の近くにあった耳鼻科へ行ったら
そこのセンセーと
めちゃめちゃ相性が合わず。。。

ということで
2015年春は
市販のものを試すことに。

これがけっこう効いたので
2016年春も
市販パターンで
臨んでみることにします。

Yさまのまとめ

ということで、、、

起きている時は
ひたすら対処。

睡眠時は市販パターン。

【参照】起きている時の対処法はコチラ

これで2016年春の
花粉症シーズンを
乗り切ってみようかと思います~

方針変更があったら
また記事にしてみます~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする