はなまるうどん「うどん県のそうめん」6月2日販売開始

はなまるうどんうどん県のそうめん販売開始サムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

はなまるうどんが
「うどん県のそうめん」を
2017年6月2日(金)から
期間限定
数量限定で
販売開始しますね。

【追記】実際に賞味した様子はコチラ~

いろいろ情報を収集してみました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

うどん県のそうめん

はなまるうどんうどん県のそうめんメイン画像20170531

うどん県
それだけ
じゃない
香川県

数量限定

商品名称:うどん県のそうめん

商品価格:480円(税込)

販売店舗:全国の「はなまるうどん」店舗
※一部店舗を除く

写真を見ると、、、

白くて
ちょこっと
透き通っているような
キレいなそうめん。

つゆには
青ねぎが浮いています。

薬味が3品。

はなまるうどんによると、、、

そうめんは香川県産。

つゆというか
つけだしは

いりこだし

煮切りみりん

などを加えて
甘みがある感じだとか。

薬味は
左から順番に
「蒸し鶏ほぐしの練り梅添え」
「錦糸卵」
「オクラの鯛味噌ゴマ和え」
という3品。

はなまるうどんには
元々、フリートッピングで
おろし生姜
ごま
などなどがあるので
いろいろな組み合わせで
楽しめそうですね~

うどん県なのに
そうめん???

香川県の風景20170531

「うどん県」と
称してはいますが
(当たり前ながら)
そうめんも賞味されていますね~

うどん屋さんの中には
夏になると
そうめんも提供する
お店もあったり。

まあ、材料はほぼ同じですからね~

現在では
JASの規格で
うどん
ひやむぎ
そうめん
の違いは
(機械製麺、手延べめんそれぞれで)
太さだけになっていますが、、、

元々は
(=機械製麺よりも前の時代)

うどん:切り麦(←麺棒で伸ばして切る)
ひやむぎ:切り麦
そうめん:手延べ

という違いがあったとか。。。

それどころか
そうめんの原型(索餅)は
現在の一般的なうどんより
太かったとか。。。

まあ、そんなウンチクはともかく
暑くなると
なぜかそうめんを賞味したく
なってきますよね~

Yさまのまとめ

これまではなかったの?

というくらい
はなまるうどんで
フツーに販売していそうな
イメージがある
「そうめん」。

2017年は
5月末あたりから
全国的に暑い日が
チラホラとあったりするので
ちょうど良い時期からの
販売開始なのかもですね~

販売開始されたら
さっそく賞味してみたいかもです~

【追記】さっそく初日に賞味してきましたあ~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする