ガスト「特盛カキからドーーン」をライス大盛無料で賞味~

ガスト特盛カキからドンライス大盛賞味サムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

ガストが
「特盛カキからドーーン」を
2016年10月20日(木)午前10時30分から
販売開始するということで、、、

【参照】

さっそく初日の午前中に
ライス大盛無料で
賞味してきました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

ガストに来ました

2016年10月20日(木)。

この日の
午前10時30分から
ガストが
「特盛カキからドーーン」を
販売開始するということで
お店へ向かいます。

ガストに来ました20161020

到着。

時間は午前10時25分。

ちょうど良いくらいですね~

ガスト店外の超あらびきハンバーグ横断幕20161020

店の出入口にある横断幕は
「超あらびきハンバーグ」のままに
なっていますね~

特盛カキからドーーン
ライス大盛無料を注文

さっそく入店してみます。

ガスト店内壁の広島産牡蠣ざんまいフェアポスター20161020

入ってすぐ
レジの後ろの壁に
「広島県産牡蠣ざんまいフェア」の
ポスター。

そのまま進んで
テーブル席に座ります。

ガスト広島産牡蠣ざんまいフェアメニューブック表紙20161020

まだ新しい感じの
「広島産牡蠣ざんまいフェア」の
独立メニューブック。

「牡蠣の旨み、よりどりみどり!」
と書いてありますね~

メニューブックを眺めて、、、

お、ありました。

ガストメニューブックの特盛カキからドン

サクサク
ジューシーな
カキフライ
×
揚げたて
唐揚げ

特盛カキからドーーン
(カキフライ8コ、唐揚げ4コ)
[味噌汁・漬物付き]

¥1,099(税抜)

1,652kcal
塩分10.0g

ピンポンを押して
店員さんを呼びます。

Y「特盛カキからドーーンをくださいませ」

店「ごはんはフツーでよろしいでせうか?」

Y「フツー以外には何かあるのでせうか?」

店「ライス大盛が無料デーース」

Y「ライス大盛でお願いいたしまする」

ということで
特盛にして大盛という
すごい状態を注文できました。

特盛カキからドーーン
カロリーと塩分を考える

上にも書いた通り
「特盛カキからドーーン」1杯で
1,652kcal
塩分10.0g

1,652キロカロリーとは
めっちゃヘビーですね~

厚生労働省
「日本人の食事摂取基準(2015年版)」
によると、、、

女性
18~29歳
身体活動レベル[低い]な人の
推定エネルギー必要量が
「1,650kcal」ということなので
これ1杯で100%達成ですね~

ライス大盛にすると
さらにカロリーアップだはず~

そして注目は「塩分10.0グラム」。

上の摂取基準によると
1日のナトリウム(食塩相当量)の
「目標量」は、、、

18歳以上男性:1日8.0g未満

18歳以上女性:1日7.0g未満

わおッな量が入っているようです。

特盛カキからドーーン
ライス大盛無料を観察

待つこと約10分、、、

ガスト特盛カキからドンライス大盛一式

出てきました。

ガスト特盛カキからドン本体1

ガスト特盛カキからドン本体2

丼本体。

ガスト特盛カキからドンのオリジナルソース

オリジナルソース。

なにやら粒々が入っていますね。

ガスト特盛カキからドンの漬物

漬物。

ガスト特盛カキからドンの味噌汁開封前

味噌汁。

フタを開けてみます、、、

パカッ。

ガスト特盛カキからドンの味噌汁開封後

具はわかめと青ねぎ。

丼本体を
さらによーく観察してみます。

ガスト特盛カキからドンのカキフライ

カキフライ8個。

ちょこっとソースらしきものが
かかっていますね~

ガスト特盛カキからドンの唐揚げ

唐揚げ4個。

ガストのいつもの唐揚げ。

4個というのは
単品と同じですね~

ガスト特盛カキからドンの山盛りキャベツ

山盛りの千切りキャベツ。

ガスト特盛カキからドンのタルタルソース

タルタルソース。

ガスト特盛カキからドンのレモン

レモン。

唐揚げ単品が
「唐揚げ4個+レモン」
という組み合わせなので
そのまま載っている感じですね~

特盛カキからドーーン
カキフライと唐揚げをさらに観察

それでは賞味、、、の前に、、、

あまりの特盛っぷりに
うまーく賞味していかないと
カキフライが
ころころと転がっていきそうだったので
小皿をもらってきました。

ガストの小皿20161020

まずはカキフライを小皿へ。

ガスト特盛カキからドンのカキフライを小皿へ

中身を見てみます。

せーの、、、

ガスト特盛カキからドンのカキフライ分割寸前

パッカーン

ガスト特盛カキからドンのカキフライの断面

ガスト特盛カキからドンのカキフライ断面右

ガスト特盛カキからドンのカキフライ断面左

牡蠣は小粒な感じ。

衣はがっちり厚めですね~

続いて唐揚げを小皿へ。

ガスト特盛カキからドンの唐揚げを小皿へ

こちらも、、、せーの、、、

ガスト特盛カキからドンの唐揚げを分割直前

パッカーン。

ガスト特盛カキからドンの唐揚げの断面

ガスト特盛カキからドンの唐揚げ断面右

ガスト特盛カキからドンの唐揚げ断面左

いつもの
ガストの唐揚げですね~

特盛カキからドーーン
ライス大盛無料を賞味

それではようやく賞味していきます。

くわっちーさびら(いただきます)。

まずは、、、

2つになったカキフライの片方をそのまま、、、

がぶり。

小粒ながら
しっかり牡蠣のお味。

衣がサックサクです。

続いて、、、

もう片方をソースにつけて、、、

ガスト特盛カキからドンのカキフライをソースへつける

がぶり。

おお、やはりソースがつくと
さらにウマさが増しますね~

次は、、、

タルタルソースがついた
カキフライを持ち上げて、、、

ガスト特盛カキからドンのタルタルソース付きカキフライ持ち上げ

がぶり。

カキフライと
タルタルソースの組み合わせ
めっちゃ良いです。

小皿には
分割した唐揚げが
残っているので
そちらも賞味してみると
いつものお味。

そんなこんなで
がばがばと賞味していくと
すでに前半から
あまりの脂っぷりに
ヘビーな感じに。

そんな脂ざんまいを
ピリリと引き締めようと
ガストのテーブルに常備されている
タバスコを取り出します。

ガストのタバスコ20161020

そのタバスコを唐揚げに、、、

ガスト特盛カキからドンの唐揚げにタバスコふりかけ

ふりふり~~~

そのまま、、、がぶり。

思惑通りの引き締まり感。

さらに醤油をかけると
サッパリ感も出ますが
この日は
「タバスコ+ソース」
の組み合わせで賞味していきます。

がばがばと賞味して、、、

ガスト特盛カキからドンライス大盛を完食完飲

完食完飲。

くわっちーさびたん(ごちそうさまでした)。

特盛カキからドーーン
ライス大盛無料の伝票

完食完飲したので
伝票を眺めてみます。

ガスト特盛カキからドンライス大盛の伝票

ガスト特盛カキからドンライス大盛の伝票寄り

2016/10/20(木)10:31

特カキからドーン(味噌汁付) 1187
ラ)大ライス
トンカツソース
カキフライ(8コ)
唐揚げ(4コ)
漬物

飲食料 1,187円
(内税 88円)

合計 1,187円

時間が販売開始時間を
ちょこっと過ぎた
「10:31」ですね~

こうやって見ると
いろいろな単品の集合体のように感じますね~

Yさまのまとめ

「ガストに足りないのは量」
と常々感じておりましたが
「特盛カキからドーーン」は
ずっしり重量感がありました。

重量感というのは
言い換えれば、、、

脂、脂、脂。。。

「牡蠣ざんまい」
というよりは
「脂ざんまい」。

時間に余裕がある人は
ドリンクバーも一緒に注文して
烏龍茶をめっちゃ濃くして摂取すると
良いかもです~

そしてガストさま。

上に「足りないのは量」と
書きましたが
もっと正しく書けば
「足りないのはごはんの量」。

揚げ物を特盛にしたり
ハンバーグを2枚にしたりとかではなく、、、

おかずの量は従来通りで良いので
ごはんの量を増やして欲しいかもです~

具体的には
「どんぶりライス」導入とか。
(松屋のライス特盛に匹敵するような)

ぜひぜひご検討お願いします~

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする