船橋「らーめん亭」280円らーめんを賞味~

船橋らーめん亭の280円らーめんサムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

280円らーめんで有名な
船橋の「らーめん亭」。

閉店するという噂がありましたが
2015年5月30日(土)に行ったら
しっかり営業していたので
280円のらーめんを賞味してきました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

船橋「らーめん亭」の前に来ました

船橋駅周辺の再開発で
2014年年末で閉店という噂でしたが
2015年1月17日に来た時は
まだ健在というか営業中だった
船橋の「らーめん亭」。

【参照】

2015年5月30日(土)に
前回と同じく
相馬圭二さんのライブがあり
船橋に来たので
「らーめん亭」の様子を見に来てみると、、、

船橋らーめん亭に来ました20150530

おお、まだ健在です。

しっかりと営業しています。

船橋らーめん亭らーめん280円油めん280円

らーめん280円
油めん280円

の貼紙も前のまま。

船橋らーめん亭のオモテに貼られたメニュー

チキン南蛮 220
からあげ3コ 180エン

という貼紙は
新しくなりましかね???

変わっていない?

船橋らーめん亭の置き看板

年季の入った
「らーめん亭」の自立看板。

アッサムも健在

「らーめん亭」の隣の
手造りカレーの店「アッサム」。

こちらも閉店を噂されていましたが
しっかりと営業中です。

「隣」と書きましたが
入口が「隣」なだけで
厨房は「らーめん亭」と
一緒だったりします。

厨房が同一ということは
つまり同じ建物なワケで
再開発されてしまうのであれば
まさに一蓮托生な2店。

船橋らーめん亭の隣はアッサム

船橋アッサムのオモテに貼られたメニュー

  • カレーライス 420
  • 大もりカレーライス 490
  • カラアゲ3コカレーライス 600
  • お持ち帰りカレールー2人前より 680
  • 各種お持ち帰りできます
  • カラアゲのみのお持ち帰りは
    5コからとさせていただきます

上の3品は
横にガムテープが貼られて
赤いマジックで何かかかれています。

よーく見てみると、、、

  • カレーライス 420→390
  • 大もりカレーライス 490→460
  • カラアゲ3コカレーライス 600→570

はて?

値下げでしょうか???

いつか入店して確かめてみたいとことではあります。。。

と思いましたが
このナゾはすぐに解けることに。。。

船橋「らーめん亭」メニュー

アッサムを眺めた後に
「らーめん亭」に入店してみます。

壁に貼ってあるメニューたち。

船橋らーめん亭店内のメニュー1

船橋らーめん亭店内のメニュー2

船橋らーめん亭店内のメニュー3

  • らーめん 280
  • 塩らーめん 280
  • チャーシューめん 460
  • もやしらーめん 380
  • あぶらーめん 280
  • 倍もりあぶらーめん 560
  • 3倍もりあぶらーめん 840
  • チャーシューあぶらーめん 460
  • カラアゲあぶらーめん 460
  • もやしあぶらーめん 380
  • 半ライス 100
  • ライス 200
  • カラアゲ3コ 180
  • カラアゲ5コ 300
  • 激辛メンマ 100
  • 激辛メンマ大 200
  • もやし 100
  • 玉子 50
  • 500エンセット
    らーめん+ミニカレー丼
    らーめん+ピリ辛高菜丼
    あぶらーめん+ミニカレー丼
    あぶらーめん+ピリ辛高菜丼
  • お値段そのまま
    背脂たっぷり
    5時~
    こってりラーメン 280
  • ミニカレー丼 220
  • カレーライス 390円
  • 大もりカレーライス 460円
  • 特もりカレーライス 600円
  • カラアゲ3コカレーライス 570円
  • カラアゲ3コ大もりカレーライス 640円
  • カラアゲ5コカレーライス 690円
  • カラアゲ5コ大もりカレーライス 760円
  • カラアゲ3コ 180円
  • チャーシュー3枚 180円
  • もやし 100円
  • 激辛メンマ 100円
  • 玉子 50円

どうやら「アッサム」のメニューも
注文できるようです。

「アッサム」のところで
ガムテープで赤マジックの3品は
赤マジックの値段で提供しているようですね。

それにしても
らーめんもカレーも
とってもお安いです。

これは人気が出るワケです。

280円のらーめんを注文して
店内を観察

ここはもっとも気になる
280円のらーめんを注文します。

注文すると
食券というか札が出てきます。

船橋らーめん亭らーめん280円の食券のような札

まわりのお客を見ていると
注文時に支払いをしてたので
Yさまも遅れながらも
280円を支払い。

待っている間に
店内を眺めてみます。

船橋らーめん亭店内の様子1

船橋らーめん亭店内の様子2

店内はカウンターのみ。

台形の上辺がないような形。

船橋らーめん亭消費税増税に伴うお知らせ

お客様各位

消費税が上がり
材料費の値上がりが
続いています。

280円の価格維持のため
「ネギ多目」「濃い味」の
サービスができなくなりました。

そーゆー時代なのですね。

それでも日付を見ると
「7月2日」になっているので
3ヶ月は耐えてくれていたようです。

ありがたや~

船橋らーめん亭の営業時間

営業時間
AM11:00~PM8:00
火曜定休日

ナンバープレートみたいな
営業時間案内ですね。

なんだか年季が入っている感じがします。

船橋らーめん亭テーブル上のいろいろ

テーブル上には
コショウ
七味唐辛子


などなど。

船橋らーめん亭
280円らーめんを観察

店内を観察しているうちに
280円らーめんが出てきました。

船橋らーめん亭の280円らーめん

シンプルな昭和のらーめんな感じ。

醤油ベースで澄んだスープです。

船橋らーめん亭の280円らーめんのチャーシュー

薄くて小ぶりながら
この値段でチャーシューが入っています。

船橋らーめん亭の280円らーめんのわかめ

わかめ。

船橋らーめん亭の280円らーめんのメンマ

メンマ3本。

中央にはねぎ。

船橋らーめん亭の280円らーめんの麺

白っぽくて
やや黄色味を帯びた感じ。

縮れ麺。

湯気もくもく。

具材を持ち上げて
観察してみます。

船橋らーめん亭の280円らーめんのチャーシューを持ち上げる

船橋らーめん亭の280円らーめんのメンマを持ち上げる

船橋らーめん亭の280円らーめんのわかめを持ち上げる

船橋らーめん亭
280円らーめんを賞味

それでは賞味していきます。

くわっちーさびら(いただきます)。

まずは、、、麺から、、、

ずずずずず~

「東京のらーめん」という感じの麺。

絡んでくるスープは
醤油ベースでサッパリしたお味。

チャーシューもサッパリしています。

最後に残ったスープを飲んでみると、、、

麺を賞味している時は
醤油味だと感じていましたが
飲んでみると
塩ラーメンのスープのような味もします。

醤油ラーメンと塩ラーメンのスープを
ミックスしたようなお味。

そんなこんなで完食完飲。

くわっちーさびたん(ごちそうさまでした)。

閉店の噂について
店員さんにきいてみる

2014年末に閉店との噂ながら
2015年5月30日の時点でも
ばっちり営業。

店内には閉店の予告のようなものは
見当たらず。。。

気になったので
店員さんにきいてみました。

若いアルバイト風の人。

Y「閉店するという噂を聞きましたが健在なんですね」
店「は、、、あ、、、う~~~~~」

なんともはっきりしない反応でした。

別の噂では「6月に閉店」という話もあったり。。。

まあ「閉店」ではなく「移転」なのかもしれませんが。。。

Yさまのまとめ

安くてウマいらーめん。

Yさまがいる間
どんどんお客さんが
入ってきました。

注文して
ササッと賞味して
ササッと出て行く。。。

そんなスタイルのお客が多かったです。

高校生らしき人たちも
チラホラ。

注文されるメニューは
圧倒的に「油めん」でした。

次は「油めん」を賞味してみたいです。

おっと、、、

隣のアッサムも興味津々なので
どちらを先にするか、、、

いずれにしても
また船橋に行くことになりそうです。

ちょっと先になるかもですが。

その時まで
お店が健在でありますよーにー

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする