富士山食堂 世田谷上町店「大玉ハンバーグ」をオープン初日に賞味~

富士山食堂世田谷上町店大玉ハンバーグオープン初日賞味サムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

富士山食堂 世田谷上町店が
2017年12月14日(木)
夕方にオープンするということで
さっそく初日に
「大玉ハンバーグ」を
賞味してきました。

ちなみにお客1号だった模様。

■メニューは別記事でアップしておきましたあ~

■「富士山食堂 世田谷上町店」シリーズ

>> 富士山食堂 <<

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

富士山食堂 世田谷上町店
を発見

2017年12月14日(木)。

午前10時台。

バスに乗車して
移動中だった時。

世田谷通り沿い
東急世田谷線上町駅近くの
「タイガー軒」があった場所が
チラリと横目に入って、、、

あらら?

なんだか
いつもと違うような。。。

ちょこっと
用事を済ませた後
「タイガー軒」だった場所に
戻ってみることに。

時間は昼12時頃。

世田谷通りの
反対側から
眺めてみると、、、

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_oodama_hannbagu_20171214_003

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_oodama_hannbagu_20171214_005

「FUJIYAMA」という文字。

富士山の絵。

「富士山食堂」という文字。

祝い花が2つ。

店舗の
ナナメ前に
駐車している
高級車も
気になりますねぇ。。。

世田谷通りを渡って
お店に近づいてみます。

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_oodama_hannbagu_20171214_007

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_oodama_hannbagu_20171214_008

やはり新たな店舗。

「富士山食堂」と書いて
「ふじやましょくどう」でしょうか。

際コーポレーションが
すでに何店か展開している
「富士山食堂」ですね~

「富士山食堂」も
「タイガー軒」も
どちらも5文字なので
縦書きの看板は
そのまんま使い回しですね~

タ → 富
イ → 士
ガ → 山
| → 食
軒 → 堂

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_oodama_hannbagu_20171214_009

名物マウンテンカツカリー

大玉ハンバーグ

牛肉鉄板ジュージュー焼き

牛ビーフステーキ

4つの札が
下がっています。

祝い花を眺めてみると、、、

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_oodama_hannbagu_20171214_010

キリンから。

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_oodama_hannbagu_20171214_011

ジェノスグループから。

業務用ドリンク販売卸の会社ですね~

さっそく入店してみようと
思ったものの、、、

オープンしているのか
いないのか
なんだかビミョーな雰囲気。

ガラス窓から
中を眺めてみると、、、

際コーポレーションの
代表取締役らしき後ろ姿が見えます。

店前の高級車は
社用車でしょうかね~

なんてやっていると
中から人が出てきたので
話しかけてみることに。

Y「もうやってますか?」

店「いや、まだです」

Y「いつオープンでしょうか?」

店「今日オープンします」

Y「何時オープンでしょうか?」

店「夕方くらい」

Y「17時頃とか?」

店「17時はちょっと、、、」

店「18時はやっていると思います」

Y「何日か前はタイガー軒のままだったような。。。」

店「表だけ塗り替えて(富士山食堂にした)」

オープン初日なので
ハッキリとした
オープン時間は
わからないのでしょうね~

それでも
「夕方」
「18時はやっていると思う」
という2点を
聴き出せたので
成果アリですね~

富士山食堂 世田谷上町店
夕方に舞い戻って初入店

同じ日の17時過ぎ。

富士山食堂へ
向かいます。

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_oodama_hannbagu_20171214_012

到着。

時間は17時11分。

陽が暮れて
すっかり夜。

けっこうな寒さ。

ハシゴ2台で
なにやら作業中ですねぇ~

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_oodama_hannbagu_20171214_014

4つあった札が
2つになっています。

まだオープンしていないのかなー
と思ったものの
ふと入口付近を見ると、、、

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_oodama_hannbagu_20171214_013

あらら?

「商い中」の
札が出ていますねぇ~

ということで
入店してみることに。

ガラガラガラ~~~

あ、あ、暖かいぃぃーーー

Y「もうやってますか?」

店「へい、やってます」

まんまと入店に成功しました。

富士山食堂 世田谷上町店
大玉ハンバーグを注文

1階のカウンター席に座ります。

目の前にはメニュー。

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_oodama_hannbagu_20171214_015

どれも量が多そうですね~

■メニューは別記事でアップしておきましたあ~

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_oodama_hannbagu_20171214_016

壁には
「お飲物」メニュー。

この日は
18時から
別用事があったので
メガ盛りやら
激辛やらは
やめておくことに。

ということで
「大玉ハンバーグ 350g」単品
税抜890円を
選択してみます。

Y「大玉ハンバーグ。単品で」

店「へい」

なんなく発注に成功。

富士山食堂 世田谷上町店
店員さんに話しかけてみる

オープン初日とあって
店内にはスタッフさんいっぱい。

そのうちの1人に
話しかけてみます。

Y「シャチョーは昼だけで帰ってしまったのですか?」

店「いや、上(2階)にいます」

Y「何時にオープンだったんですか?」

店「(午後)5時にオープンしました」

Y「もしかして、、、1番目?」

店「はい、1番目です」

どうやらYさまがお客第1号な模様です。

ちなみに
「富士山食堂」の前身
「タイガー軒」でも
お客第1号でした。

【参照】

「タイガー軒」オープン時は
縦書きの看板は
5枠で5文字ではなかったのですね~

それと、、、

祝い花を出している2社が
「富士山食堂」と同じですね~

富士山食堂 世田谷上町店
店内を観察

待っている間に
店内を眺めてみます。

カウンター上には、、、

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_oodama_hannbagu_20171214_017


醤油
ラー油
胡椒
つまようじ
紙ナプキン

といったところでしょうか。

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_oodama_hannbagu_20171214_021

見上げると
おすすめメニューたち。

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_oodama_hannbagu_20171214_019

後ろの壁にも
おすすめメニューたち。

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_oodama_hannbagu_20171214_022

肖像画風(?)の
おすすめメニューたち。

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_oodama_hannbagu_20171214_028

壁にも
肖像画風メニュー。

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_oodama_hannbagu_20171214_027

どどーんとデッカく
赤い富士山と
「富士山食堂」
「FUJIYAMA」。

赤い月。

青い雲。

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_oodama_hannbagu_20171214_029

レトロな雰囲気の
ホッピーのチラシ。

「痛風御免」
というキャッチが
良いですね~

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_oodama_hannbagu_20171214_030

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_oodama_hannbagu_20171214_031

厨房というか
キッチンというか。

「タイガー軒」時代と
ほとんど変わっていないような。

富士山食堂 世田谷上町店
大玉ハンバーグを観察

待つこと14分、、、

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_oodama_hannbagu_20171214_043

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_oodama_hannbagu_20171214_048

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_oodama_hannbagu_20171214_044

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_oodama_hannbagu_20171214_045

出てきました。

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_oodama_hannbagu_20171214_047

球体ですね~

巨大なミートボールのように見えます。

(↑間違ってはいないと思いますが)

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_oodama_hannbagu_20171214_050

たっぷんたっぷんに
たっぷりかけられたソース。

ハンバーグを
2つに分割してみます。

コロンと
転がらないように
そーっと近づけて、、、

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_oodama_hannbagu_20171214_052

ぱっかーん

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_oodama_hannbagu_20171214_056

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_oodama_hannbagu_20171214_057

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_oodama_hannbagu_20171214_058

挽き肉の合間に
適度に玉ねぎが
散らばっています。

ちょこっと
切り出して
持ち上げています。

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_oodama_hannbagu_20171214_064

めっちゃハンバーグ~

実は、、、

分割している時に
ザクッ、パッカーンとはいかず
途中で何かに引っかかっていました。

デカいので
半ナマな部分が
あるのかと思ったものの
眺めてみると
全て火が通っている様子。

ということはもしや、、、

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_oodama_hannbagu_20171214_065

よーく眺めてみると、、、

富士山食堂世田谷上町店大玉ハンバーグ断面のステーキ20171214

むむ。。

挽き肉ではなく
小さく刻まれた
ステーキというか
挽かれていない肉というか、、、

ごろごろと入っているような。。。

さっそく取り出して
眺めてみると、、、

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_oodama_hannbagu_20171214_074

短冊切りされた肉。

富士山食堂 世田谷上町店
大玉ハンバーグを賞味

それでは賞味していきます。

くわっちーさびら(いただきます)。

まずは挽き肉のあたりを、、、

かぷっ。

やわらか~

玉ねぎが効いています~

ソースは味濃い感じ~

次は短冊切りの肉を、、、

はむッ。

しっかりと
歯ごたえがあって
「肉」らしい感触。

続いて、、、

挽き肉
玉ねぎ
短冊切り肉

全てを内包した
デカいかたまりを、、、

がぶり。

挽き肉からの肉汁

玉ねぎのほんのりした甘さ

短冊切り肉の肉肉しいウマさ。

350gということなので
それなりのデカい
ハンバーグなはずですが、、、

あっという間に、、、

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_oodama_hannbagu_20171214_081

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_oodama_hannbagu_20171214_080

完食。

ソースは
味濃いめなので
このまま残すことにします。

冷たい水で一服して、、、

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_oodama_hannbagu_20171214_020

くわっちーさびたん(ごちそうさまでした)。

お店を出る前に
再び店員さんに話しかけてみる

賞味終了したので
支払いを済ませて
お店を出るところではありますが、、、

オープン初日ということで
再び店員さんに話しかけてみることに。

Y「(このハンバーグは)牛肉ですか?」

店「いや、挽き肉は豚と牛。塊の肉は牛です」

店「デカいので焼くのに時間かかっちゃって、、、」

Y「営業時間は何時から何時まででしょうか?」

店「11時半から(夜)9時半までです」

Y「あら、夜は早いのですね~」

Y「中休みはナシですか?」

店「はい、中休みなナシです」

Y「定休日は?」

店「年中無休です」

Y「おー、それは頼もしいです」

お店を出て振り返る

支払いを済ませて
お店を出ます。

税抜890円なので
税込961円。

ちなみに
電子マネーは使えず
(おそらくクレジットカードも不可)
「現金のみ」でした。

お店を出て
振り返ってみると、、、

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_oodama_hannbagu_20171214_083

作業は一時中断しています。

作業していたあたりを
見上げてみると、、、

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_oodama_hannbagu_20171214_088

黒い文字を
白に塗り替えていた模様です。

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_oodama_hannbagu_20171214_085

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_oodama_hannbagu_20171214_086

祝い花は
昼間と変化ありませんね~

ガラス壁には、、、

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_oodama_hannbagu_20171214_084

ランチタイム限定

大満足の350g

手づくり
大玉ハンバーグ定食

880円(税込)

ライス、スープ、香の物 付き

ランチタイム限定
20食

おおっと、、、

単品で税込961円でしたが
ランチタイム限定20食で
税込880円なのですね~

しかも
ライス
スープ
香の物
付きで
税込880円。

うひょーーー

大玉ハンバーグ
レシートを観察

宮殿に戻ってから
レシートを眺めてみることに。

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_oodama_hannbagu_20171214_092

2017年12月14日(木)18時07分000101

大玉ハンバーグ ¥890外

伝票No.1

小計額 ¥890

外税 ¥71

消費税 等 ¥71

合計 ¥961

「伝票No.1」になっていますね~

富士山食堂 世田谷上町店
1枚目のレシート。

というか
このレシートを見て
「世田谷上町店」なのかーと
判明したのでした。

そして、、、

時間が
「18時07分」になっていますが、、、

支払いをしたのは
17時49分頃のはず。。。

(↑18時からの次の用事にも間に合っています)

まあ、しばらく使用していないレジだったので
時間がズレているのでしょうかね~

富士山食堂 世田谷上町店
のれんが出現

この翌日の
2017年12月15日(金)。

この日は
世田谷ボロ市の初日。

世田谷ボロ市の会場を
練り歩くついでに
「富士山食堂 世田谷上町店」の
様子も見に行ってみることに。

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_oodama_hannbagu_20171214_093

札4枚の内容が
入れ替わっていますねぇ~

中華定食

牛肉鉄板ジュージュー焼き

名物マウンテンカツカリー

うどん・らーめん

fujiyama_shokudou_setagaya_kamimachi_oodama_hannbagu_20171214_095

のれんが出現しています。

よーく見ると、、、

マジックで
手書きされていますね~

Yさまのまとめ

東急世田谷線
世田谷駅~上町駅
あたりは
食事処が
めっちゃ不足している地帯。

ランチは
ちょこちょこと
あるものの
夜帯になると
水ものメインになってしまい
いわゆる食事処は
不足しまくりなエリア。

そんな中
「タイガー軒」は
らーめんや餃子に
寄っていったとは言え
かなーりありがたい存在でした。

その「タイガー軒」が
いつの間にか閉店。

貴重な食事処が
1店減ってしまっていた状態でした。

そして
ほとんど前触れなく
「富士山食堂」が
突如、降臨。

まさに電撃オープンな感じ。

(↑世田谷ボロ市に間に合わせたとか?と想像してみたり)

メニューは
ガッツリ系が多い印象。

このあたりで
夜帯のガッツリ系な食事処は
ほんとーーーに少ないので
これは、ありがたや~な
お店であることは
間違いナシ。

これから
ちょこちょこと
いろいろなメニューたちを
試してみたいかもです~

富士山食堂 世田谷上町店
(ふじやましょくどう せたがやかみまち てん)

住所:東京都世田谷区世田谷1-21-8
電話番号:03-3426-3069
営業時間:11:30~21:30
定休日:年中無休

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする