近所の沖縄料理屋さんで沖縄そば(680円)【沖縄そばの日2014・1杯目】

近所の沖縄料理屋さんの沖縄そばサムネイル
Yさま(@ysb_freeman)です。

今年2014年も無事に
「沖縄そばの日」を
迎えています。

今年はこちらで

10月17日「沖縄そばの日」に向けて世田谷区民が堪能できるプランを検討してみました【2014年編】

5軒まわる計画を立ててみたので
まずは1軒目
「近所の沖縄料理屋さん」です。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

「近所の沖縄料理屋さん」に到着

近所の沖縄料理屋さん外観

世田谷区某所。

そこそこ人気の
とある沖縄料理屋さんに来ました。

日時は
2014年10月16日23時間42分。

このお店のラストオーダーが23時45分。

ぎりぎりの入店です。

「近所の沖縄料理屋さん」のメニュー

メニューは冊子状になっています。

沖縄そばのページを開くと。。。

近所の沖縄料理屋さんメニュー

  • ソーキそば 880円/ハーフ680円
  • 沖縄そば 680円/ハーフ520円
  • 野菜そば 880円/ハーフ630円

気分的には
野菜そば(←もちろん沖縄そば)
にしたかったのですが
「沖縄そばの日」直前なので
沖縄そばを注文しました。

「近所の沖縄料理屋さん」の沖縄そば

待つこと数分。

沖縄そばが出てきました。

近所の沖縄料理屋さんの沖縄そば

時間を見たら
23時54分。

沖縄そばの日まであと6分あります。

近所の沖縄料理屋さんの沖縄そばちょいアップ

ちりばめられた小ねぎ。
沖縄かまぼこが2切れ。
小さいながらも三枚肉が1つ。

いわゆる沖縄そばの具
3点セット

  • 三枚肉
  • 沖縄かまぼこ
  • 小ねぎ

がきっちりと盛り込まれています。

紅しょうがは入っていません。

これは何年か前に
「本当にウマイ沖縄そばには紅しょうがは入っていない」
などと完全に個人好みベースでの進言をしてしまい
それ以来、Yさま仕様としては
紅しょうがが入らなくなりました。

が、、、

メニューの写真を見ても
紅しょうがが載っていないので
今ではこのお店のスタンダードになったのでしょうか。

麺を見てみましょう。

近所の沖縄料理屋さんの沖縄そばの麺

白っぽくて
縮れて
太さ中くらいか
沖縄そばとしては
やや細め。

前にどこの製麺所の麺か
聞いたのですが失念してしまいました。

汁は業務用の「沖縄そばだし」ではなく
ちゃんとお店で出汁をとって作っています。

「近所の沖縄料理屋さん」の沖縄そばを賞味

それでは賞味します。

尖った感じのない
やさしい味がします。

那覇にある宮古そばの有名店
「どらえもん」が
さらにマイルドになった感じです。

時間を見ると
まだ24時ちょっと前。

沖縄そばを賞味しながら
「沖縄そばの日」を迎えることができそうです。

日付が変わった瞬間は
沖縄そばを咥えた状態でした。

まさに最良の迎え方です。たぶん。

3分の1くらい賞味したところで
コーレーグースを注入しました。

近所の沖縄料理屋さんのコーレーグース

こちらもお店の自家製です。

といっても
泡盛に島とうがらしを
突っ込むだけですが。。。

Yさまの好みとしては
2たらしがちょうど良いのですが
1たらし目がドバッと出てしまい
けっこう辛くなってしまいました。

まあ、辛いのも好きなので
最後まで美味しく賞味しました。

近所の沖縄料理屋さんの沖縄そばを完食

Yさまのまとめ

ここ何年か
「沖縄そばの日」は
このお店で
賞味することが多いです。

たまに営業していない年があると
慌てて他のお店に行ったりします。

今年2014年の「沖縄そばの日」は
まだ始まったばかり。

計画した全5軒
行けるような気がしませんが
とりあえず1軒目はクリアしました。

次は始発のバスに乗って自由が丘です。

続く。。。

「沖縄そばの日」シリーズ2014年編

  1. 10月17日「沖縄そばの日」に向けて世田谷区民が堪能できるプランを検討してみました【2014年編】
  2. 近所の沖縄料理屋さんで沖縄そば(680円)【沖縄そばの日2014・1杯目】
  3. 自由が丘「沖縄料理とそーきそば たいよう食堂」で沖縄そば(650円)【沖縄そばの日2014・2杯目】
  4. 駒沢大学「与那原家 駒吉」で沖縄そば(680円)【沖縄そばの日2014・3杯目】
  5. 深沢不動前「月ぬ美しゃ」で八重山そば(700円)【沖縄そばの日2014・4杯目】
  6. 三軒茶屋「摩文仁」で沖縄そば(790円)【沖縄そばの日2014・5杯目】
  7. 「沖縄そばの日」1日で5杯の沖縄そばを賞味できた【2014年編】を振り返る
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする