江戸のれん(-両国- 江戸 NOREN)テナント12店一覧|11月25日開業

両国江戸NORENテナント一覧サムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

「-両国- 江戸 NOREN」が
2016年11月25日(金)午前11時に開業しますね。

入居するテナント12店舗の
リストを入手したので
アップしておきます。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

-両国- 江戸 NOREN
施設概要

両国江戸NOREN外観イメージ20161028

両国江戸NORENライトアップイメージ20161028

両国江戸NREN内観イメージ20161028

両国江戸NORENシンボルマーク20161028

施設名称:-両国- 江戸 NOREN

所在地:東京都墨田区横網1丁目3番地20
(JR両国駅西口直結)

店舗数:飲食店12店舗、観光案内所

開発規模:約 2,900 平方メートル 2階建

開館時間:10:00~23:30 ※営業時間は店舗により異なります。

定休日:1月1日・2日、施設点検日(不定)

-両国- 江戸 NOREN
地図

両国江戸NOREN地図558_20161028

-両国- 江戸 NOREN
館内フロアマップ

※番号はテナント一覧と対応しています。

両国江戸NOREN館内フロアマップ20161028

-両国- 江戸 NOREN
テナント一覧

【 番号.店名|業種 】

1.政五ずし|鮓

2.東京商店|酒・角打ち

3.月島もんじゃ もへじ|もんじゃ焼き・お好み焼き

4.かぶきまぐろ|海鮮料理

5.ちゃんこ霧島|ちゃんこ

6.両国橋茶房|甘味処・茶

7.つきぢ神楽寿司|寿司

8.根津 鶏はな|鶏・シャモ

9.天ぷら食堂ひさご|天ぷら

10.門前茶屋成る口|深川めし

11.日本ばし やぶ久|日本そば

12.築地食堂源ちゃん|海鮮総合和食・宴会

Yさまの所感

建物は1929年建造の
両国駅旧駅舎。

大規模リニューアルを経て
新たな商業施設として
生まれ変わりですね~

テナントは全12店舗。

「粋な江戸の食文化を楽しむ」
というテーマの通り
ウマそうな江戸(と東京)の味が
揃っています。

食文化のみならず
館内は江戸の町屋のような
吹き抜け空間。

日本相撲協会監修の
土俵なんかも
設置されています。

気になるお店たちをいくつか、、、

「政五ずし」は
両国で江戸前の握りを
考案したと言われている
「華屋与兵衛」のすしを
再現するとのこと。

ちなみに
ゼンショーグループの
「華屋与兵衛」とは
全く関係ありません~

「月島もんじゃ もへじ」は
明治4年創業の
もんじゃ焼きと
お好み焼きのお店。

「江戸」というよりは
「東京」の味ですね~

「ちゃんこ霧島」は
両国駅のすぐ近くにある
元大関霧島のお店。

「つきぢ神楽寿司」は
江戸前天然赤酢を使った
赤シャリの握りを楽しめる模様。

「根津 鶏はな」は
東京シャモ
東京野菜
東京玉子
などなど
東京の地産地消に
こだわった品々を
楽しめる模様。

「門前茶屋成る口」は
深川めしのお店ですが
フツーの深川めしのみならず
「深川あさり蒸籠飯」を
提供するとのこと。

「日本ばし やぶ久」は
藪蕎麦の老舗。

「足踏み製法」で
蕎麦打ちしています。

2階は
「築地食堂源ちゃん」
1店だけですが
大部屋完備の
約300席という広さ。

宴会やら
団体客やら
いろいろ受け入れできますね~

Yさまのまとめ

伝統ある駅舎に
歴史あるウマいものたち。

12店が居並びますが
ハシゴというワケにはいかないので
ちょこっとずつ制覇していく感じしょうかね~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする