宮古島のドン・キホーテは2016年5月25日オープン予定で届出されてますね~

ドンキホーテ宮古島5月25日オープン届出サムネイル


この記事よりも
新しい記事があります。

最新の情報はコチラ!


Yさま(@ysb_freeman)です。

宮古島にドン・キホーテがオープンしそうですね。

2016年5月25日(水)オープンで
届出されています。

まだ「届出」の段階なので
なにかと変更になる可能性はあります。

いろいろ情報を収集してみました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

宮古島のドン・キホーテ
届出概要

名称:(仮称)宮古島商業施設

所在地:宮古島市平良字西里1282番1ほか

店舗設置者:日本アセットマーケティング株式会社

小売業を行う者:株式会社ドン・キホーテ

新設日:平成28年(2016年)5月25日

店舗面積:3,419平方メートル

駐車場台数:161台

駐輪場台数:100台

営業時間:24時間

ドン・キホーテ宮古島店(←と書いてみる)
場所

「所在地:宮古島市平良字西里1282番1ほか」
となっています。

場所は宮古空港の北側すぐ隣あたり。

県道78号線と
県道190号線との交差点
「袖山入口」交差点のあたり。

マックスバリュ宮古西里店とか
ゲオ宮古店とか
ドラッグイレブン宮古店とかが
集積している一帯のすぐ隣。

すでに工事が始まっているので
周辺の人たちは
気が付いていると思います。

工事中に
70年以上前の
ブッソーなものが
2発も見つかったようで
2016年2月3日(水)には
処理のために
立入規制と交通規制が
あったり。

ドン・キホーテは
テナントとして入居

届出内容をよーく見ると、、、

「店舗設置者:日本アセットマーケティング株式会社」
となっています。

ドン・キホーテは
「小売業を行う者」。

ということは、、、

日本アセットマーケティングが
建物をつくって
そこにテナントとして
ドン・キホーテが入居というパターンですね。

と書くと
まるでまったく別々の会社のようですが
(たしかに別会社ではありますが)
日本アセットマーケティングは
ドン・キホーテグループの会社。

全国で
ドン・キホーテ
MEGAドン・キホーテ
長崎屋
などなどが入居しているビルを
管理・運営しています。

ちなみに
同じ沖縄県の

MEGAドン・キホーテ宜野湾店
ドン・キホーテ国際通り店
MEGAドン・キホーテうるま店

なんかも
日本アセットマーケティングの
管理・運営施設だったりします。

ドン・キホーテの勝算
Yさまは2つあると感じています

宮古島を中心とする
宮古島市は
2015年12月末時点で
総人口54,519人
(世帯数25,535戸)。

Yさま宮殿のある
世田谷区と比べると
世田谷線の1日あたりの乗車人員
56,958人(2013年)
よりも少ない人数だったりします

そんな宮古島市には
すでに、、、

マックスバリュ
サンエー
かねひで
メイクマン
Aコープ
しまむら
マルエー
ビックワン
ザ・ダイソー
ブックボックス
ゲオ

などなど
充分なラインナップ。

さらに2019年秋には
敷地面積約2万3000平方メートル
店舗面積約1万5000平方メートル
「サンエー宮古島シティ(仮称)」
のオープンが予定されていたりします。

また、宮古空港に加えて
下地島空港も
旅客用にしてしまおうという
計画もあったり、、、

【参照】

もう、とにかく
めっちゃ盛りだくさんな
宮古島市。

そんな場所へ
ドン・キホーテが新規出店して
勝算はあるのかというと、、、

Yさま的には
2つの強さが
思い浮かびます。

(1)24時間営業

スーパーやらの商業施設は
上に挙げた通り
もりもりとありますが、、、

24時間営業のお店はありません。

コンビニなどの
小規模なお店は
24時間だったりしますが。

ドン・キホーテは
届出時では24時間営業になっています。

これは深夜から早朝にかけては
ライバル不在ということでもあります。
(あえて挙げるならコンビニくらい)

そんな時間に買い物なんて、、、行きますね。

深夜にコンビニへ行って
「あらら?ないッ!!」→「ドンキでも行くか」
という流れがあったり。

という流れとは別に
そもそも深夜のドンキには
若い人たちが
集まる傾向が見られます。

特に週末深夜のドンキでは
地元の若い人たちが
スウェット姿でワンサカいるというのが
おなじみの風景だったりします。

昼間のイオン
深夜のドンキ

といったところでしょうか。。。

(2)訪日外国人(インバウンド)

売上的には
地元の若い人よりも
訪日外国人
いわゆるインバウンドの方が
可能性を感じます。

ちなみに2015年に
宮古島を訪れた
外国人観光客の不満は、、、

1位:Wi-Fiが少ない
2位:免税店が少ない

だそうで。

Wi-Fiに関しては
国内のドン・キホーテ
MEGAドン・キホーテは
全店で無料Wi-Fiが利用できます。

そして
これまでのところ
ドン・キホーテは
全店免税店になっています。

ということは
当然、宮古島のドン・キホーテも

無料Wi-Fi
免税店

というセットになるはずです。

同じ沖縄の例で言えば、、、

上にも書いた
「ドン・キホーテ国際通り店」。

外国人たちの
「爆買い」を見られる名所だったりします。

抱えきれないほどの
ドンキの黄色いレジ袋を並べて
お店の前で休憩している姿を
毎日のように見ることができます。

彼らの旅行の目的の1つは
「買い物」なのですね~

宮古島はどうかというと、、、

2014年度実績で
入域観光客数は約43万人。

この記事を書いている
2015年度は
まだ年度の途中ですが
全ての月で
前年を上回っています。

そのうち外国人は
パッと探したら
2009年度しか発見できませんでしたが
24万6000人だそうで。。。

本当にッ!?
というのが
正直な感想ですが
沖縄県宮古事務所総務課の資料なので
間違いないのでしょう。。。

現状では
さらに増えているのは
間違いないと思われます。

ほとんどは
宮古空港からの入国。

あとはクルーズ船とか(←後述)。

実は国際線のお客は
国内線施設を利用していたりして
いろいろ「不十分な状況」でしたが、、、

2016年度内には
国際線ターミナル
CIQ(税関・出入国管理・検疫施設)の
供用開始をするべく調整中だったりします。

利便性が高まれば
お客が増える可能性が広がりますね。

宮古空港に加えて
2018年5月に開業を目指す
下地島空港でも
国際線を受け入れたいとのことなので
さらに訪日外国人が増える
ポテンシャルがあります。

また
「あとはクルーズ船とか」と
オマケのように書いてみましたが
これまでは最高でも
2005年の23回寄港、1万3366人でしたが、、、

実は2016年の外国からのクルーズ船は
72回の寄港
約7万6400人になりそうとの見通しだったり。

2015年は
13回寄港、9372人でしたが
経済効果は約3億9000万円だったとか。

ということは、、、

7万6400人だったら
単純計算で31億8000万円。

わおッ!

宮古空港
平良港
もしかしたら下地島空港からも
外国人観光客が
どばどばとやって来そう。。。

あとは、その外国人たちに
ドン・キホーテの存在が
知り渡れば、、、

ウハウハかもですね~

Yさまのまとめ

サラッと
「開店しますよ~」と
書くくらいのつもりが
沖縄のこととなると
ついつい熱くなって
長くなってしまいました。。。

まだ「届出」の段階なので
どうなるのかわかりませんね~

2016年3月11日までは
「意見を有する者は、知事に意見書を提出することができる」
となっていますので
ご意見ある人はどうぞ~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする