大福「チャンポン」(600円)を賞味~【那覇市牧志・沖映通り】

大福チャンポンサムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

那覇へ来ると
沖映通り「さぬきや」と並んで
しょっちゅう来てしまう「大福」で
「チャンポン」(600円)を賞味しました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

「大福」へ来ました

那覇市牧志・沖映通りの
「大福」に来ました。

大福に来ました

黄色いテントっぽい生地の
「大福」の看板が目立ちます。

黄色の「大福」の下に
「沖縄そば専門」と書いてありますが
「専門」というワケではなく
沖縄料理全般あります。

ちなみに写真左に
ちょこっとだけ見切れている
オレンジの生地は
「さぬきや」です。

大福で「チャンポン」を注文

大福に入店します。

壁側のカウンターと
キッチン側のカウンターと
カウンターが2本あります。

キッチン側のカウンターの
入口に近いあたりに座りました。

大福にはウマいものが
いっぱいあるので
どれにしようか少し考えてから
「チャンポン」(600円)を注文しました。

70~80くらいのオネーサンが
Yさまにゆんたくを仕掛けながら
チャンポンを作ります。

このオネーサン
そーとーなうちなーぐち使いで
言っていることの
半分くらいしか
意味がわかりません。

Yさまもまだまだ修行が足りないようです。

そうこうしているうちに
「チャンポン」が完成して
出てきました。

大福チャンポン

大福チャンポンのアップ

めちゃ良い香りがします。

大福チャンポンのポーク

こちらは短冊切りされたポーク。

ポークというか
スパムというか
ポークランチョンミートです。

大福チャンポンの野菜たち

野菜類はその日によって
変わっているように思えます。

この日は
キャベツ
にんじん
もやし
ニガナ・・・ではなく、ほうれん草。

大福チャンポンの沖縄そば

小さいお椀の沖縄そばが付いてきます。

大福「チャンポン」を賞味

それでは賞味してみます。

3ヶ月ぶりの
大福のチャンポンです。

まずはポークのない
野菜の部分とごはんを取って、、、ぱくり。

野菜から出た旨い汁と
卵の旨味
野菜そのものの旨味、、、

いろいろな旨味が飛び出してきます。

続いてポークと野菜とごはんを、、、ぱくり。

さきほどの旨味に
さらにポークからの旨味が加わって
旨味ぐるぐる~

あっという間にペロリと完食。

シメに沖縄そばを賞味して、、、こちらも完食完飲。

くわっちーさびたん(ごちそうさまでした)。

Yさまのまとめ

チャンポン好きなYさま。
(長崎ちゃんぽんも好きですがフツーのチャンポン)

大福のチャンポンも好きなチャンポンのひとつ。

お皿ではなく
デッカイどんぶりで
大量にガバガバと賞味してみたいです。

大福

ゆいレール 美栄橋駅から徒歩3分くらい
住所:沖縄県那覇市牧志1-4-36
営業時間:11:00~27:00(←とは言いつつも朝方までやっている印象)
定休日:無休
電話:098-866-3978

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする