2015年元日に一年の計を考える

2015年頭挨拶サムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

「一年の計は元旦にあり」と言いますが
起き出したらすでに元旦は過ぎ去っていたので
せめて元日のうちに
2015年のことを
アレコレ考えてみたいと思います。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

ブログを書き続ける

2014年9月11日から
このブログを書き始めて
これまでのところ
1日も欠かさずアップしています。

実は何記事かは取り下げたりしていますが
それでも結果的には毎日アップしています。

「3ヶ月は続けよう」
「100記事まではがんばろう」
などとよく言われますが
2014年末で
3ヶ月と21日、
134記事をアップしました。

10月末から11月頭にかけて
PV数がようやく上向いて来たと思ったら
それは一時的なもので
年末まで低空飛行のまま。

アクセス数が多い方が
嬉しいのではありますが
実はそれほど気にしてはいません。

また「毎日必ずアップ」ということに
こだわってもいません。

つまり、、、

アクセス数アップという目標やら
毎日アップ等のノルマやらは
設定しません。

「書きたい時に書きたいことを書く」

という活動を
続けていけたらいいなと思っています。

なぜならば
「Yさまは自由人」だからです。

インプット=アウトプット

2014年は
119日で134記事だったので
1日あたり1.13記事でした。

「書きたい時に書きたいことを書く」

と宣言しておきながら
実は達成できていません。

「書きたい時」
「書きたいこと」に
「書く」という工程が
追い付いていないのです。

そのため記事にできた
何倍ものネタたちが
塩漬け状態になっています。

つまり
インプットしたネタたちを
アウトプットできていないのです。

あまりにもネタが溜まっていくので
インプットを制限したこともありました。

途中でハッと気が付きました。

ブログを書くために
インプットを制限するとは
本末転倒だと。

自由人たるYさまとしては
好きなだけインプットして
アウトプットをそれに追いつかせるという方が
生き方にマッチしていると思いました。

実際「Yさまは自由人」ブログを
始める前から
インプットしたことを
このブログとは別に
ほぼリアルタイムで
4ヶ所にアップしてはいます。
(今も続いています)

このブログをはじめたのは
それらでは書ききれないことを
長文で書きたかったからということがあるので
リアルタイムな事項は
今までのメディアを
引き続き利用して
こちらのブログでは
「長い文書で書きたいこと」を
情報がホットなうちに
書き続けていきたいと思います。

この3ヶ月は
ついつい長文で書き込み過ぎてしまったり
やたら写真を多用し過ぎたり
ウラを取るために調べ過ぎたり、、、

などなど時間がかかることが多かったのですが
もっとサラッと
それでいて書きたいことはズバッと書く。

そんなブログにしていこうかと思います。

インプットを制限し過ぎない

上にもちょこっと書きましたが
一時期、インプットを制限していました。

「●●をやっても書く時間なさそう」
と思ってしまい
行動を制限していたのです。

たった3ヶ月だけでも
かなりのものを
スルーしてきました。

それでもさすがに
際限なくインプットというワケにはいかないので
「制限しない」としたいところではありますが
「制限し過ぎない」としておきます。

これを実現するためには
アウトプットのスピードをあげることが
必要となってきますので
「インプット=アウトプット」と
密接に関わっていることでもあります。

ブログ以外ではアレを開始する

ブログは続けていきながら
他にもやりたいことがいろいろあります。

その中の1つ。

ここではあえて具体的には書きませんが
ある事を開始します。

ブログでは
「インプット=アウトプット」としましたが
これから始めることは
「インプット<アウトプット」を目指す世界です。

と言っても
全く未知の世界で
未踏の大陸にこれから上陸しようかという状態です。

2015年の大晦日に
「少しはカタチになってきたかなあ」
と言えるようにしたいところです。

2014年がブログ元年だとしたら
2015年はこちらの「元年」になるように
やり続けてみようかと思います。

Yさまのまとめ

陽の長い那覇でも
もう日が暮れて
お外が暗くなっています。

元日も夜になってしまいました。

なんとか元日のうちに
2015年にやりたいことを
書き残しておけそうです。

2015年12月31日に
この記事を見て
「思惑通りだったな。ふふふ。」
と言えるように
1日1日を過ごしていきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする